海川 正人 (ウミカワ マサト)

Umikawa Masato

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

00325838

研究分野・キーワード

生化学,実験遺伝学

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   医学研究科   准教授  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  医学博士  その他

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年07月
    -
    継続中

      琉球大学 医学研究科 医科学専攻 准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 細胞生物学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Mitogen-activated protein kinase kinase kinase kinase 4 as a putative effector of Rap2.

    Machida. N. et al.

    J. Biol. Chem. ( その他の出版社 )  279   15711 - 15714   2004年03月

  • Association of Frabin with the actin cytoskeleton is essential for microspike formation through activation of Cdc42 small G protein.

    Umikawa. M. et al.

    J. Biol. Chem. ( その他の出版社 )  274   25197 - 25200   1999年03月

  • Shs1p- A novel member of septin that interacts with Spa2p, involved in polarized growth in Saccharomyces cerevisiae.

    Mino. A., et al.

    Biochem. Biophys. Res. Commun. ( その他の出版社 )  251   732 - 736   1998年03月

  • Interaction of Rho1p target Bni1p with F-actin-binding elongation factor 1a : implication in Rho1p-regulated reorganization of the actin cytoskeleton in Saccharomyces cerevisiae.

    Umikawa. M., et al.

    Oncogene ( その他の出版社 )  16   2011 - 2016   1998年03月

  • Interaction of Bnr1p with a novel Src homology 3 domain-containing Hof1p. Implication in cytokinesis in Saccharomyces cerevisiae.

    Kamei. T., et al.

    J. Biol. Chem. ( その他の出版社 )  273   28341 - 28345   1998年03月

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示