豊見山 和行 (トミヤマ カズユキ)

Tomiyama Kazuyuki

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

40211403

研究分野・キーワード

琉球史,アジア海域史

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   ■廃止組織■   国際言語文化学科   教授  

  • 併任   琉球大学   島嶼地域科学研究所   その他  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学 -  博士(歴史学)  歴史学

  • 名古屋大学 -  文学修士  文学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1991年04月
    -
    継続中

      琉球大学 教育学部 社会科教育講座 教授  

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 前近代琉球史料の全体的研究

  • アジア海域史のなかの琉球史の特質

  • 島嶼生活史の観点からみた琉球前近代史の再構成

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 『街道の日本史56 琉球・沖縄と海上の道』

    豊見山和行, 高良倉吉編 ( 担当: 共著 )

    吉川弘文館  2005年03月

  • 『県史47 沖縄県の歴史』

    豊見山和行, 他 ( 担当: 共著 )

    山川出版社  2004年03月

  • 『琉球王国の外交と王権』

    豊見山和行 ( 担当: 単著 )

    吉川弘文館  2004年03月

  • 『日本の中世5 北の平泉、南の琉球』

    入間田宣夫, 豊見山和行 ( 担当: 共著 )

    中央公論新社  2002年03月

  • 『第八回琉中歴史関係国際学術会議論文集』

    入間田宣夫, 豊見山和行 ( 担当: 共著 )

    その他の出版機関  2002年03月

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 「琉球・沖縄史の世界」

    豊見山和行, 他

    『日本の時代史18 琉球・沖縄史の世界』 ( 吉川弘文館 )    8 - 83   2003年03月

     

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 琉球史料学の基礎的構築に基づく近世琉球史研究

    基盤研究(B)

    課題番号: 16H03476

    研究期間: 2016年04月  -  2021年03月 

    代表者: 豊見山 和行  研究分担者: 知名 定寛 神戸女子大学, 文学部, 教授 (00163725) 赤嶺 守 琉球大学, 法文学部, 教授 (20212417) 麻生 伸一 沖縄県立芸術大学, 音楽学部, 講師 (30714729) 屋良 健一郎 名桜大学, 国際学部, 准教授 (40710158) 深澤 秋人 沖縄国際大学, 総合文化学部, 教授 (50612785) 真栄平 房昭 琉球大学, 教育学部, 教授 (50183942)

    直接経費: 10,800,000(円)  間接経費: 3,240,000(円)  金額合計: 14,040,000(円)

  • 尚家文書の史料学的分析による近世琉球の国家と社会の特質に関する研究

    基盤研究(C)

    課題番号: 20520587

    研究期間: 2008年  -  2011年 

    代表者: 豊見山 和行 

    直接経費: 1,600,000(円)  間接経費: 480,000(円)  金額合計: 2,080,000(円)

  • 琉球国王家・尚家文書の総合的研究

    基盤研究(B)

    課題番号: 16320091

    研究期間: 2004年  -  2007年 

    代表者: 豊見山 和行 

    直接経費: 6,200,000(円)  金額合計: 6,200,000(円)

  • 琉球王国における海運と漂流・漂着に関する研究

    基盤研究(C)

    課題番号: 13610391

    研究期間: 2001年04月  -  2003年03月 

    代表者: 豊見山 和行 

    直接経費: 3,300,000(円)  間接経費: 990,000(円)  金額合計: 4,290,000(円)

  • 琉球王国法制史史料の基礎的研究

    基盤研究(C)

    課題番号: 11610348

    研究期間: 1999年04月  -  2001年03月 

    代表者: 豊見山 和行 

    直接経費: 3,600,000(円)  間接経費: 1,080,000(円)  金額合計: 4,680,000(円)

全件表示 >>