小田 高也 (オダ タカヤ)

Oda Takaya

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

10332909

研究分野・キーワード

分子遺伝学,エピジェネティクス

ホームページ

http://w3.u-ryukyu.ac.jp/seimei/

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   医学研究科   准教授  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 名古屋市立大学 -  博士(医学)  その他

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • データベースを用いた活性型ヒト内在性レトロウイルスおよびLINE1遺伝子の同定

  • Human Genetics

  • ヒト内在性レトロウイルスの機能解明

論文 【 表示 / 非表示

  • Alagille症候群

    小田 高也

    小児科・6月増刊号 ( その他の出版社 )  50 ( 7 ) 958 - 962   2009年04月

  • MEFV mutation analysis of familial Mediterranean fever in Japan

    Tomiyama N., Higashiuesato Y., Oda T., Baba E., Harada M., Azuma M., Yamashita T., Uehara K., Miyazato A., Hatta K., Ohya Y., Iseki K., Jinno Y., and Takishita S

    Clin Exp Rheumatol. ( その他の出版社 )  26 ( 1 ) 13 - 17   2008年04月

  • Cellular localization of placenta-specific human endogenous retrovirus (HERV) transcripts and their possible implication in pregnancy-induced hypertension

    Kudaka W., Oda T., Jinno Y., Yoshimi N., and Aoki Y.

    Placenta ( その他の出版社 )  29 ( 3 ) 282 - 289   2008年04月

  • データベースを利用したヒト内在性レトロウイルス関連遺伝子が持つ転写能の検討

    その他の著者

    研究報告書(医) ( 小田高也 )    2007年04月

     概要を見る

    平成16-17年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • Global hypomethylation of peripheral leukocyte DNA in male patients with schizophrenia: a potential link between epigenetics and schizophrenia

    Shimabukuro M., Sasaki T., Imamura A., Tsujita T., Fuke C., Umekage T, Tochigi M., Hiramatsu K., Miyazaki T., Oda T., Sugimoto J., Jinno Y., and Okazaki Y.

    J Psychiatr Res ( その他の出版社 )  41   1042 - 1046   2007年04月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Mutations in the Jagged1 gene (JAG1), a ligand for a Notch receptor, are responsible for Alagille syndrome. In Etiology and Morphogenesis of Congenital Heart Disease: Twenty Years of Progress in Genetics and Developmental Biology, (eds. Clark, E.B., Nakazawa, M. and Takao, A).

    Oda. T., Chandrasekharappa. S.C. ( 担当: 共著 )

    Futura Publishing Company. Armonk, NY.  2000年03月

  • Mutations in the Jagged1 gene (JAG1), a ligand for a Notch receptor, are responsible for Alagille syndrome.

    その他の著者 ( 担当: 単著 )

    その他の出版機関  1900年

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示