石田 哲夫 (イシダ テツオ)

ISHIDA Tetsuo

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

10176191

研究室住所

〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

研究分野・キーワード

酵素学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

098-895-8532

研究室FAX

098-895-8532

プロフィール

京都府出身。京都大学理学部および大阪大学医学部卒業。医師。博士(医学)。専門は生化学。

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   理学部   海洋自然科学科   教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1975年04月
    -
    1980年03月

    京都大学  理学研究科  その他  修了

  • 1980年04月
    -
    1984年03月

    大阪大学  医学研究科  その他  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 滋賀医科大学 -  博士  機能生物化学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1985年06月
    -
    1997年01月

      滋賀医科大学 医学部 生化学第一講座 助手  

  • 1997年02月
    -
    2007年03月

      滋賀医科大学 医学部 生化学第一講座 助教授  

  • 2007年04月
    -
    2014年03月

      滋賀医科大学 医学部 生化学・分子生物学講座 准教授  

  • 2014年04月
    -
    継続中

      琉球大学 理学部 海洋自然科学科 化学系 教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1985年04月
    -
    継続中
     

    日本生物物理学会

  • 1985年04月
    -
    継続中
     

    日本生化学会

  • 2001年04月
    -
    継続中
     

    日本蛋白質科学会

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    日本質量分析学会

  • 2018年04月
    -
    継続中
     

    日本ビタミン学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機能生物化学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 分子間相互作用解析装置の開発と応用

  • 生体アミンおよびケト酸の網羅的解析法の開発と応用

  • フラビン酵素の反応機構

  • 陸生カタツムリの代謝の解明

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Selective cleavage and modification of the intersubunit disulfide bonds of bovine dopamine beta-monooxygenase: conversion of tetramer to active dimer

    1996年09月 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Eukaryotic D-serine dehydratase

    Ito T. ( 担当: 共著 )

    D-Amino Acids: Physiology, Metabolism, and Application  2016年01月

  • D-Serine is degraded to 3-hydroxypyruvate, not pyruvate, in the rat brain stem and cerebellum homogenates

    その他の著者 ( 担当: 共著 )

    Prensas Universitarias de Zaragoza  2008年 ( 担当ページ: p.4 )

  • Substrate activation of D-aspartate oxidase from porcine kidney

    その他の著者 ( 担当: 共著 )

    Prensas Universitarias de Zaragoza  2008年 ( 担当ページ: p.5 )

  • Histochemical detection of D-amino acid oxidase activity in rat brain

    その他の著者 ( 担当: 共著 )

    Nova Science Publishers  2007年 ( 担当ページ: p.4 )

  • High-performance liquid chromatographic determination of D-aspartate oxidase activity in rat tissues

    その他の著者 ( 担当: 共著 )

    Nova Science Publishers  2007年 ( 担当ページ: p.5 )

全件表示 >>

特許等知的財産 【 表示 / 非表示

  • クロマトグラムシミュレーション方法、システム、およびプログラム、並びにシミュレーション結果の評価方法

    特願 特願2010-273830  (2010年12月08日)

    特許 特許第5745263号  (2015年05月15日)

    石田哲夫

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 微量試料中の溶存酸素分子数を絶対測定する装置の開発と応用

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2007年06月  -  2008年03月 

    代表者: 石田哲夫  資金配分機関: JST

    直接経費: 1,400(円)  間接経費: 600(円)  金額合計: 2,000(円)

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • HPLCを用いた生体分子間相互作用の測定技術の開発

    研究期間: 2008年06月  -  2009年03月 

    代表者: 石田哲夫  資金配分機関: 東ソー株式会社バイオサイエンス事業部

    直接経費: 500(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 500(円)

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • タンパク質結合機能解析装置

    応用生化学

     概要を見る

    フロンタル解析に基づくタンパク質-リガンド相互作用自動解析装置の開発

  • 酸素/アミノ酸センサー

    応用生化学

     概要を見る

    酵素機能化マイクロ流路の開発

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  分子の世界  講義

  • 2019年度  化学入門I  講義

  • 2019年度  有機化学IV  講義

  • 2019年度  生化学  講義