新川 武 (アラカワ タケシ)

Arakawa Takeshi

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

50305190

研究分野・キーワード

分子ワクチン学,感染防御学

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   熱帯生物圏研究センター   教授  

  • 併任   琉球大学   医学研究科   その他  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • ロマリンダ大学 -  博士  分子生物学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1900年
    -
    継続中

      琉球大学 熱帯生物圏研究センター 准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 免疫学

  • 生物分子科学

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 遺伝子組換え蛋白の発現及び精製の最適化に関する基礎研究

  • 自己免疫疾患予防・治療用ワクチンの研究

  • 新興・再興感染症に対する組換え粘膜ワクチンの開発研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Enhanced mucosal immunogenicity of prion protein following fusion with B subunit of Escherichia coli heat-labile enterotoxin

    Yamanaka H, Ishibashi D, Yamaguchi N, Yoshikawa D, Nakamura R, Okimura N, Arakawa T, Tsuji T, Katamine S, Sakaguchi S

    Vaccine ( その他の出版社 )  24 ( 15 ) 2815 - 2823   2006年04月

  • Nasal immunization with a malaria transmission-blocking vaccine candidate, Pfs25, induces complete protective immunity in mice against field isolates of Plasmodium falciparum

    Arakawa T, Komesu A, Otsuki H, Sattabongkot J, Udomsangpetch R, Matsumoto Y, Tsuji N, Wu Y, Torii M, Tsuboi T

    Infection and Immunity ( その他の出版社 )  73 ( 11 ) 7375 - 7380   2005年11月

  • Heteropentameric cholera toxin B subunit chimeric molecules genetically fused to a vaccine antigen induce systemic and mucosal immune responses: a potential new strategy to target recombinant vaccine antigens to mucosal immune systems

    Harakuni T, Sugawa H, Komesu A, Tadano M, Arakawa T

    Infection and Immunity ( その他の出版社 )  73 ( 9 ) 5654 - 5665   2005年09月

  • Biochemical and physiological analyses of a hemolytic toxin isolated from a sea anemone Actineria villosa

    Uechi G, Toma H, Arakawa T, Sato Y

    Toxicon ( その他の出版社 )  45 ( 6 ) 761 - 766   2005年05月

  • Molecular cloning and functional expression of hemolysin from the sea anemone Actineria villosa

    Uechi G, Toma H, Arakawa T, Sato Y

    Protein Expression and Purification ( その他の出版社 )  40 ( 2 ) 379 - 384   2005年04月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 医学の歩み-知っておきたい200 words 現代医学理解のために-

    新川武 ( 担当: 単著 )

    医歯薬出版  2002年03月

  • 粘膜免疫-腸は免疫の司令塔-

    清野宏, 石川博通, 名倉宏, 安保徹, 岩永俊彦, 茂呂周, 田原利行, 日比紀文, 河野陽一, 堀口安彦, 内山ふくみ, 名和行文, 高橋一郎, 新川武, 上野川修一 ( 担当: 共著 )

    中山書店  2001年03月

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • Plants are not just passive creatures!

    Arakawa T, Langridge WH

    Nature Medicine ( その他の出版社 )  ( 4 ) 550 - 551   1998年03月

     

    DOI

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • ベトナムにおける長崎大学感染症研究プロジェクト(マラリア制圧のための感染防御機構の解明とワクチン開発に向けた新規ワクチンプラットフォームの構築)

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: その他

    研究種別: 受託研究  事業名: -

    研究期間: 2009年04月  -  2010年03月 

    代表者: 渡部 久実  連携研究者: 新川 武  資金配分機関: 支出負担行為担当官文部科学省研究振興局 局 長 磯田 文雄

    直接経費: 1,300,000(円)  間接経費: 390,000(円)  金額合計: 1,690,000(円)

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • ワクチンプラットフォーム技術の高度化とその臨床応用に関する研究開発

    研究期間: 2009年07月  -  2010年03月 

    代表者: 新川 武  連携研究者: 宮田 健、只野 昌之  資金配分機関: 株式会社ジェノラックBL 代表取締役 瀬脇 智満

    直接経費: 4,000,000(円)  金額合計: 4,000,000(円)