田井 政行 (タイ マサユキ)

Tai Masayuki

写真a

職名

助教

科研費研究者番号

70646596

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   工学部   工学科社会基盤デザインコース   助教  

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2005年
    -
    2007年

    東京工業大学   工学部   土木工学科   その他

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2007年
    -
    2008年

    東京工業大学  理工学研究科  土木工学専攻  その他  修了

  • 2008年
    -
    2012年

    東京工業大学  理工学研究科  土木工学専攻  その他  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学 -  博士(工学)  その他

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2013年03月

      琉球大学 工学部 博士研究員  

  • 2013年04月
    -
    2016年03月

      木更津工業高等専門学校 環境都市工学科 助教  

  • 2013年07月
    -
    2016年03月

      東京都市大学 総合研究所 特別研究員  

  • 2016年04月
    -
    継続中

      琉球大学 工学部 環境建設工学科 助教  

  • 2016年05月
    -
    継続中

      東京都市大学 総合研究所 客員研究員  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    継続中
     

    土木学会

  • 2012年04月
    -
    継続中
     

    日本鋼構造協会

  • 2016年04月
    -
    継続中
     

    九州橋梁・構造工学研究会

  • 2017年04月
    -
    継続中
     

    腐食防食学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 構造工学・地震工学・維持管理工学

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 鋼橋の腐食

  • 鋼橋の疲労

論文 【 表示 / 非表示

  • 亜熱帯島しょ環境の沖縄地域での海塩粒子飛来環境下における鋼桁橋の洗浄効果に関する研究

    玉城喜章,下里哲弘,田井政行,淵脇秀晃,平良博孝

    鋼構造論文集   Vol.26 ( No.102 ) 43 - 56   2019年

  • 亜鉛アルミナ混合粉体を用いた Cold Spray工法で成膜されたさび鋼板面上の防食皮膜の電気化学特性

    加藤祐介,下里哲弘,田井政行,押川渡,日和裕介

    鋼構造論文集   Vol.26 ( No.102 ) 33 - 42   2019年

  • 無線加速度センサを用いた照明柱の疲労損傷度推定法の提案

    田井 政行, 澤田 知幸, 下里 哲弘, 日和 裕介

    土木学会論文集F3(土木情報学) ( 公益社団法人 土木学会 )  75 ( 1 ) 13 - 20   2019年

     概要を見る

    <p> 本研究では,風作用により渦励振が生じる照明柱に着目し,無線加速度センサを用いた疲労損傷度推定手法の提案を行った.道路橋照明柱で加速度及び応力計測を実施し,対象照明柱が渦励振により2次モードで振動することが明らかとなり,常時より疲労損傷が蓄積される可能性が示唆された.また,加速度応答から照明柱基部に生じる応力の推定法を提案した.提案手法に基づき算出した疲労損傷度は,応力計測結果から得られた値と同程度であり,加速度計測から疲労損傷度推定の可能性を示した.</p>

  • 3DCGによる可視化技術を利用した鋼橋の腐食点検学習システムの開発

    長坂 康史, 下里 哲弘, 田井 政行, 玉城 喜章, 日和 裕介

    土木学会論文集H(教育) ( 公益社団法人 土木学会 )  75 ( 1 ) 35 - 47   2019年

     概要を見る

    <p> 鋼橋の維持管理において,適正な点検を実施するためには,その知識と技能が要求される.しかし,現状の学習法は継続的な知識の積上げと実務経験に委ねられる部分が多く,点検技能を効率的,且つ確実に向上させる学習法が必要となる.本研究では,代表的な劣化現象である鋼材腐食に焦点をあて,実橋梁で生じた腐食を3DCGにて可視化し,鋼橋の腐食と点検をデスク上にて擬似体験できる腐食点検学習システムを開発した.本学習システムは,腐食部位にあらゆる角度から自由にアプローチでき,パソコン画面上で,腐食特性や点検技能を効率良く,且つ実践的に習得できることである.アンケート結果より,各橋梁の実腐食データで3DCG化され,自由な可動を特徴とする本学習システムは,腐食点検技能の習得に有効であるとの一定の評価が得られた.</p>

  • 腐食連結板を有する摩擦接合継手のすべり耐力に関する解析的研究

    大城泰樹,山下修平,田井政行,下里哲弘,有住康則

    鋼構造年次論文報告集   Vol.26   542 - 547   2018年

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 鋼橋の大規模修繕・大規模更新 解説と事例

    その他の著者 ( 担当: 共著 )

    土木学会  2016年

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度土木学会全国大会第66回年次学術講演会   優秀講演者賞

    2015年   その他の授与機関  

    受賞者: その他の受賞者

  • 土木学会西部支部沖縄会 第3回技術研究発表優秀発表者賞

    2013年   その他の授与機関  

    受賞者: その他の受賞者

  • 平成23年度土木学会全国大会第66回年次学術講演会   優秀講演者賞

    2011年   その他の授与機関  

    受賞者: その他の受賞者

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • その他の題目

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 橋梁調査会橋梁研究開発助成

    研究期間: 2017年05月  -  2019年03月 

    資金配分機関: -

  • その他の題目

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 日本鋼構造研究助成事業

    研究期間: 2017年  -  2018年 

    資金配分機関: -

  • その他の題目

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 東京工業大学教育研究助成

    研究期間: 2015年  -  2016年 

    資金配分機関: -

  • その他の題目

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 前田記念工学振興財団研究助成

    研究期間: 2014年  -  2015年 

    資金配分機関: -

  • その他の題目

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 沖縄しまたて協会技術開発支援事業

    研究期間: 2012年  -  2013年 

    資金配分機関: -