波多野 想 (ハタノ ソウ)

HATANO So

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

60609056

研究室住所

〒901-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

研究分野・キーワード

文化的景観,文化遺産

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

098-895-8994

研究室FAX

098-895-8994

ホームページ

http://www.tourism.u-ryukyu.ac.jp/semi/hatano/

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 併任   琉球大学   観光科学研究科   その他  

  • 併任   琉球大学   島嶼地域科学研究所   研究員  

  • 専任   琉球大学   国際地域創造学部   観光地域デザインプログラム   教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    2003年03月

    東京工業大学  総合理工学研究科  人間環境システム  博士後期課程  修了

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年07月
    -
    2002年07月

    ノルウェー工科大学  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学 -  博士(工学)  建築史・意匠

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年08月
    -
    2011年03月

      中国科技大学 建築系 助理教授  

  • 2011年04月
    -
    2017年03月

      琉球大学 観光産業科学部 観光科学科 准教授  

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

      琉球大学 観光産業科学部 観光科学科 教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    継続中
     

    国際産業遺産保存委員会

  • 2012年06月
    -
    継続中
     

    産業考古学会

  • 2014年05月
    -
    継続中
     

    観光学術学会

  • 2014年07月
    -
    継続中
     

    土木学会

  • 2014年08月
    -
    継続中
     

    日本観光研究学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 建築史・意匠

  • 文化財科学・博物館学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 農書を系譜とする日本近代社会成立期の村落における理想的住宅観・村落観ー近代における建築思潮に関する史的研究

    2003年03月 

論文 【 表示 / 非表示

  • 金瓜石礦山文化景觀再覽

    波多野想

    新北市立黃金博物館2019年學刊 ( 新北市立黃金博物館 )  ( 7 ) 42 - 51   2019年01月

  • 鉱⼭遺跡を対象とした保存・活⽤の特徴と傾向

    波多野想, 田原淳史

    遺跡学研究 ( 日本遺跡学会 )  ( 15 ) 123 - 128   2018年11月

  • 観光景観の生産 : 観光景観学の成立のために

    その他の著者

    Vol.8 (2016/12) ( 琉球大学大学院観光科学研究科 )  8   43 - 57   2017年02月

     概要を見る

    This paper is to discuss the productive phase of landscape through tourism with the case of the Kinkaseki Mine where was developed during the period Japanese occupied, and being touristic places since 1990s. For this paper, landscape is not only material things, but also simultaneously constitutions through social, cultural, and political process including the term struggle, strife, impingement, conspiracy, and negotiation. Tourism is also one of term for studying landscape as productive constitution. In some papers, tourism seems to be a consumption of landscape. It seems to me, however, that landscape is formed and reformed through negotiation between local residents and tourist, such as a preference, a demand, a recommend, tour route with the tactics of residents, and so on. In this perspective, it is of importance that landscape is not a result of human activities and not out of social and cultural process, but it is perpetually changed or transformed by daily life of residents, tourism activities and correspondence to this (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • 台湾の「文化景觀」にみる空間・法・社会

    波多野想, 平澤毅

    遺跡学研究 ( 日本遺跡学会 )  ( 12 ) 114 - 119   2015年11月

  • 台湾の文化的景観

    平澤毅, 波多野想

    奈良文化財研究所紀要 2015 ( 奈良文化財研究所 )    30 - 31   2015年06月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 島嶼地域科学という挑戦

    池上大祐・杉村泰彦・藤田陽子・本村真編 ( 担当: 共著 , 担当範囲: 第5章 せめぎ合う景観ー日本植民地期台湾の金瓜石鉱山と瑞芳鉱山にみる「内」と「外」 )

    ボーダーインク  2019年02月 ( ページ数: 301 ,  担当ページ: p.99-116 )

  • 島嶼地域科学という挑戦

    池上大祐・杉村泰彦・藤田陽子・本村真編 ( 担当: 共著 , 担当範囲: 第5章 せめぎ合う景観ー日本植民地期台湾の金瓜石鉱山と瑞芳鉱山にみる「内」と「外」 )

    ボーダーインク  2019年02月 ( ページ数: 301 ,  担当ページ: p.99-116 )

  • 島嶼型ランドスケープ・デザインー島の風景を考える

    波多野 想 他 ( 担当: 共著 )

    沖縄タイムス社  2016年02月 ( ページ数: 152 ,  担当ページ: p.29-47 )

  • 島嶼型ランドスケープ・デザインー島の風景を考える

    波多野 想 他 ( 担当: 共著 )

    沖縄タイムス社  2016年02月 ( ページ数: 152 ,  担当ページ: p.29-47 )

  • 東アジアの世界遺産と文化資源

    瀬川 昌久 ( 担当: 単著 )

    東北大学東北アジア研究センター  2015年

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • Conservation and Utilization of Mining Heritage: Management after Closing Mines in Japan

    So Hatano

    CAVE CITY INTERNATIONAL CONFERENCE  2018年10月  -  2018年10月   

  • Conservation and Utilization of Mining Heritage: Management after Closing Mines in Japan

    So Hatano

    CAVE CITY INTERNATIONAL CONFERENCE  2018年10月  -  2018年10月   

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 世界遺産『琉球王国のグスク及び関連遺産群』に関する研究

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 受託研究  事業名: 世界遺産『琉球王国のグスク及び関連遺産群』に関する研究

    研究期間: 2015年07月  -  2015年12月 

    代表者: 波多野想  資金配分機関: 富士ゼロックス株式会社

  • 水金九礦業文化景觀登錄先期調查研究案

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: 研究分担者

    研究種別: 受託研究  事業名: 水金九礦業文化景觀登錄先期調查研究案

    研究期間: 2018年06月  -  2018年12月 

    資金配分機関: 台湾新北市立黄金博物館

  • 臺日礦業遺址歷史調查暨活化再利用研究案

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: 研究分担者

    研究種別: 受託研究  事業名: 臺日礦業遺址歷史調查暨活化再利用研究案

    研究期間: 2017年05月  -  2017年12月 

    資金配分機関: 台湾新北市黄金博物館

  • 東アジアの鉱山比較研究(台湾鉱山との比較研究)

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: その他

    研究種別: 受託研究  事業名: -

    研究期間: 2014年05月  -  継続中 

    資金配分機関: 島根県

  • 東アジアの鉱山比較研究(台湾鉱山との比較研究)

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: その他

    研究種別: 受託研究  事業名: -

    研究期間: 2013年06月  -  2014年03月 

    資金配分機関: 島根県

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • グローバル社会における主体的島嶼社会創生をめざした総合的研究

    研究期間: 2014年08月  -  継続中 

    代表者: 藤田陽子 

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示