押川 渡 (オシカワ ワタル)

Oshikawa Wataru

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

80224228

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   工学部   工学科エネルギー環境工学コース   教授  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(工学)  その他

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年07月
    -
    継続中

      琉球大学 工学部 機械システム工学科 材料システム工学講座 准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 材料加工・処理

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 鉄鋼材料の大気腐食環境における寿命評価

論文 【 表示 / 非表示

  • 社会資本の維持管理技術確立のための腐食環境評価

    その他の著者

    研究報告書(工) ( 押川渡 )    2010年02月

     概要を見る

    2007年度~2008年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • ステンレス鋼の大気中孔食に及ぼす相対温度と付着塩の影響

    糸村 昌祐,福島 敏郎

    No. 49 (1995/03) ( 琉球大学 )  ( 49 ) 11 - 17   2007年08月

     概要を見る

    In order to evaluate the effect of relative humidity (RH) and kind of chlorides on pitting in atmosphere of SUS304 and SUS430 stainless steel, pitting test were carried out in RH controlled environment by surface of specimens deposited sea water or NaCl and MgCl_2 solutions for 6 months. It was concluded that pitting occured at low RH, such as RH 33%, rather than high RH as a whole. Because it became higer concentration of chlorides in low RH under the thin layer of electrolyte. The tendency of occurrence on pitting in case of attached sea water governed by MgCl_2 which is sub element of sea water. (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • 亜鉛の大気・室内腐食における速度式W=atn

    押川渡

    その他の掲載誌 ( その他の出版社 )    2003年05月

  • 強電解質が吸水してできる水膜組成と水膜厚さの推定

    押川渡

    その他の掲載誌 ( その他の出版社 )    2003年

  • 雨がかりのない条件下に暴露された炭素鋼の腐食速度とACMセンサ出力との関係

    押川渡

    その他の掲載誌 ( その他の出版社 )    2002年

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 鋼橋の腐食劣化メカニズムの解明と耐久性診断に関する研究

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: その他

    研究種別: 受託研究  事業名: -

    研究期間: 2009年08月  -  2010年03月 

    代表者: 下里 哲弘  連携研究者: 共同研究者:工学部・教授 有住 康則/工学部・准教授 押川 渡 (社)日本建設機械化協会 小野 秀一/(社)沖縄建設弘済会 玉城 喜章  資金配分機関: 支出負担行為担当官 国土技術政策総合研究所長  西川 和廣

    直接経費: 7,272,728(円)  間接経費: 727,272(円)  金額合計: 8,000,000(円)

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 溶融亜鉛めっきと溶射(亜鉛アルミニウム、アルミマグネシウム)の性能評価

    研究期間: 2015年  -  2015年 

  • 塩害環境における二相およびオーステナイト系ステンレス鋼溶接部の耐食性評価

    研究期間: 2014年  -  2014年 

  • 沖縄におけるひし形金網用線材の屋外暴露試験

    研究期間: 2010年01月  -  2012年01月 

    代表者: 押川 渡  資金配分機関: カラーワイヤー工業会 会長 赤 畑 仁 司

    直接経費: 1,200,000(円)  金額合計: 1,200,000(円)

  • 実暴露試験による高強度鋼の水素脆化特性評価

    研究期間: 2009年09月  -  2010年02月 

    代表者: 押川 渡  資金配分機関: 独立行政法人 物質・材料研究機構 契約担当役 理事 馬越 佑吉

    直接経費: 840,000(円)  金額合計: 840,000(円)

  • 溶融亜鉛めっきと亜鉛アルミニウム溶射の性能評価

    研究期間: 2009年07月  -  2010年03月 

    代表者: 押川 渡  資金配分機関: 株式会社ダイヘン 電力機器カンパニー 配電機器事業部長 児玉 昭男

    直接経費: 1,000,000(円)  金額合計: 1,000,000(円)

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 腐食環境評価

  • 鉄鋼材料の大気腐食