長名 保範 (オサナ ヤスノリ)

Osana Yasunori

写真a

職名

助教

科研費研究者番号

00532657

研究分野・キーワード

計算機アーキテクチャ,リコンフィギャラブルシステム,数値計算,比較ゲノム

ホームページ

http://lut.eee.u-ryukyu.ac.jp/

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   工学部   工学科電子情報通信コース   助教  

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月
    -
    2001年03月

    慶應義塾大学   理工学部   情報工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2003年03月

    慶應義塾大学  理工学研究科  開放環境科学専攻  博士前期課程  修了

  • 2003年04月
    -
    2006年03月

    慶應義塾大学  理工学研究科  開放環境科学専攻  博士後期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 慶応義塾大学 -  博士(工学)  工学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2008年09月

      慶應義塾大学 理工学部 生命情報学科 特別研究助教  

  • 2008年09月
    -
    2011年04月

      成蹊大学 理工学部 情報科学科 助教  

  • 2011年05月
    -
    継続中

      琉球大学 工学部 電気電子工学科 助教  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本流体力学会

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本ゲノム微生物学会

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本バイオインフォマティクス学会

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    IEEE Computer Society

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 基礎ゲノム科学

  • 電子デバイス・電子機器

  • 計算機システム・ネットワーク

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Complete Genome Sequence of Microcystis aeruginosa NIES-2481 and Common Genomic Features of Group G M. aeruginosa.

    Yamaguchi H, Suzuki S, Osana Y, Kawachi M

    Journal of genomics   6   30 - 33   2018年

  • Performance Evaluation of a CPU-FPGA Hybrid Cluster Platform Prototype

    Osana Y.

    ACM International Conference Proceeding Series ( ACM International Conference Proceeding Series )    2017年06月

  • Zynq cluster for CFD parametric survey

    Sugimoto N.

    Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics) ( Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics) )  9625   287 - 299   2016年01月

  • Comparison of the terrestrial cyanobacterium Leptolyngbya sp. NIES-2104 and the freshwater Leptolyngbya boryana PCC 6306 genomes.

    Shimura Y, Hirose Y, Misawa N, Osana Y, Katoh H, Yamaguchi H, Kawachi M

    DNA research : an international journal for rapid publication of reports on genes and genomes   22 ( 6 ) 403 - 12   2015年12月

  • RC-001 カスタム計算機におけるメモリレイアウト最適化のためのチューニングツールの開発(C分野:ハードウェア・アーキテクチャ,査読付き論文)

    新垣 誠, 喜屋武 克樹, 平井 裕介, 仲宗根 宏貴, 長名 保範

    情報科学技術フォーラム講演論文集 ( FIT(電子情報通信学会・情報処理学会)運営委員会 )  14 ( 1 ) 21 - 26   2015年08月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Principles and Structures of FPGAs

    Motoki Amagasaki, Masahiro Iida, Tomonori Izumi, Yasunori Osana, Kentaro Sano, Yuichiro Shibata, Toshinori Sueyoshi, Hiroki Nakahara, Masanori Hariyama, Tsutomu Maruyama, Yukio Mitsuyama, Masato Motomura, Yoshiki Yamaguchi, Minoru Watanabe and Hideharu Amano ( 担当: 共著 )

    Springer  2018年11月

  • FPGAの原理と構成

    尼崎太樹・飯田全広・泉知論・長名保範・佐野健太郎・柴田裕一郎・末吉敏則・中原啓貴・張山昌論・丸山勉・密山幸男・本村真人・山口佳樹・渡邊実・天野英晴 ( 担当: 共著 )

    オーム社  2016年04月

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • FPGA Implementation of Viscous Function in a Package for Computational Fluid Dynamics

    Mishra Dipikarani, Mao Hatto, Takuya Kuhara, Naoyuki Fujita, Yasunori Osana and Hideharu Amano

    その他の会議  2014年12月  -  2014年12月   

  • Partially Reconfigurable Flux Calculation Scheme in Advection Term Computation

    Mohamad Sofian Abu Talip, Takayuki Akamine, Mao Hatto, Yasunori Osana, Naoyuki Fujita, Hideharu Amano

    The 2013 International Conference on Field Programmable Technology  2013年12月  -  2013年12月   

  • Cost Effective Implementation of Flux Limiter Functions using Partial Reconfiguration

    Mohamad Sofian Abu Talip, Takayuki Akamine, Yasunori Osana, Naoyuki Fujita and Hideharu Amano

    The 8th International Symposium on Applied Reconfigurable Computing  2012年03月  -  2012年03月   

  • A datapath classification method for FPGA-based scientific application accelerator systems

    Yui Ogawa, Tomonori Ooya, Yasunori Osana, Masato Yoshimi, Yuri Nishikawa, Akira Funahashi, Noriko Hiroi, Hideharu Amano, Yuichiro Shibata and Kiyoshi Ogur

    The 2010 International Conference on Field Programmable Technology  2010年12月  -  2010年12月   

論文査読・海外派遣等、研究諸活動 【 表示 / 非表示

  • Editorial Committee of IEICE Transactions on Information and Systems

    学術専門雑誌等編集 

    2010年11月
    -
    2015年05月
     

     概要を見る

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE)

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • CPU-FPGA混在クラスタによるCFD向け高性能計算システムの研究

    基盤研究(C)

    課題番号: 16K00078

    研究期間: 2016年04月  -  2019年03月 

    代表者: 長名 保範  研究分担者: 天野 英晴 慶應義塾大学, 理工学部(矢上), 教授 (60175932) 藤田 直行 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構, 航空技術部門, 主幹研究員 (70358480) 中條 拓伯 東京農工大学, 工学(系)研究科(研究院), 准教授 (80217736)

    直接経費: 3,500,000(円)  間接経費: 1,050,000(円)  金額合計: 4,550,000(円)

  • 再構成型LSIによるCFD力学向け計算機システムの構成技術に関する研究

    基盤研究(C)

    課題番号: 25330067

    研究期間: 2013年  -  2015年 

    代表者: 長名保範 

  • 再構築可能LSIを用いた実用的CFDアプリケーションの高速化に関する研究

    基盤研究(C)

    課題番号: 00000000

    研究期間: 2009年  -  2011年 

    代表者: 天野英晴 

    直接経費: 1,000,000(円)