中村 克徳 (ナカムラ カツノリ)

Nakamura Katsunori

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

20361363

研究分野・キーワード

薬物代謝,薬理遺伝学,個別化医療

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   医学部   附属病院   教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1989年
    -
    1994年

    北海道大学  食品薬品総合科学研究科  その他  その他

  • 1994年
    -
    1996年

    北海道大学  薬学研究科  修士課程  その他

  • 1996年
    -
    1999年

    北海道大学  薬学研究科  博士課程  その他

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2001年03月

    米国バンダービルト大学博士研究員  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学 -  博士(薬学)  薬学

  • 北海道大学 -  修士(薬学)  薬学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    1999年03月

      日本学術振興会特別研究員  

  • 2001年04月
    -
    2003年03月

      群馬大学医学部附属病院薬剤部文部科学技官薬剤師  

  • 2003年04月
    -
    2009年08月

      群馬大学医学系研究科臨床薬理学分野 助教(併 薬剤師)  

  • 2009年09月
    -
    2012年04月

      信州大学医学部附属病院薬剤部 准教授・副薬剤部長  

  • 2012年04月
    -
    2015年07月

      名古屋市立大学薬学部臨床薬学教育研究センター 准教授  

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    2016年04月
     

    日本薬学会

  • 1994年04月
    -
    2016年04月
     

    日本臨床薬理学会

  • 1999年04月
    -
    2016年04月
     

    国際薬物動態学会

  • 2001年04月
    -
    2016年04月
     

    日本薬物動態学会

  • 2001年04月
    -
    2016年04月
     

    日本医療薬学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医療系薬学

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 沖縄県の特徴を踏まえた地域医療薬学の研究

  • 医薬品による副作用の予測および対処法の臨床応用に関する研究

  • 医薬品の適正使用のための調査研究

  • いわゆる健康食品と医薬品の相互作用回避のための調査研究

  • 薬物代謝酵素・薬物トランスポータ・薬物受容体の遺伝子解析による個別化医療の研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Inhibition of mitogen-activated protein kinase kinase, DNA methyltransferase, and transforming growth factor-β promotes differentiation of human induced pluripotent stem cells into enterocytes.

    Nao Kodama, Takahiro Iwao, Tomoki Kabeya, Takashi Horikawa, Takuro Niwa, Yuki Kondo, Katsunori Nakamura, Tamihide Matsunaga.

    Drug Metab Pharmacokinet. ( その他の出版社 )  31   193-200.   2016年

  • Generation of enterocyte-like cells with pharmacokinetic functions from human induced pluripotent stem cells using small-molecule compounds.

    Iwao T, Kodama N, Kondo Y, Kabeya T, Nakamura K, Horikawa T, Niwa T, Kurose K, Matsunaga T.

    Drug Metab Dispos. ( その他の出版社 )  43(4):   603 - 610   2015年

  • An Efficient Method for Differentiation of Human Induced Pluripotent Stem Cells into Hepatocyte-Like Cells Retaining Drug Metabolizing Activity.

    Kondo Y, Iwao T, Nakamura K, Sasaki T, Takahashi S, Kamada N, Matsubara T, Gonzalez FJ, Akutsu H, Miyagawa Y, Okita H, Kiyokawa N, Toyoda M, Umezawa A, Nagata K, Matsunaga T, Ohmori S.

    Drug Metab Pharmacokinet. ( その他の出版社 )  29(3):   237 - 243   2014年

  • Histone deacetylase inhibitor valproic acid promotes the differentiation of human induced pluripotent stem cells into hepatocyte-like cells.

    Kondo Y, Iwao T, Yoshihashi S, Mimori K, Ogihara R, Nagata K, Kurose K, Saito M, Niwa T, Suzuki T, Miyata N, Ohmori S, Nakamura K, Matsunaga T.

    PLoS One. ( その他の出版社 )  9(8):   e104010.   2014年

  • Case report: dose adjustment of warfarin using genetic information and plasma concentration monitoring.

    Aomori T, Fujita Y, Obayashi K, Sato H, Kiyotani K, Nakamura K, Nakamura T, Yamamoto K.

    J Clin Pharm Ther. ( その他の出版社 )  39(3):   319 - 321   2014年

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 地域医療薬学,島嶼医療薬学

    地域医療薬学

  • 薬物適正使用,相互作用

    毒性学

  • 個別化医療

    薬理遺伝学