内藤 重之 (ナイトウ シゲユキ)

Naito Shigeyuki

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

30333397

研究分野・キーワード

農業経済,農業市場,食料流通,花き流通,フードシステム,地産地消,食育,都市農村交流,農業政策,都市農業

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   農学部   亜熱帯地域農学科   教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年07月

    大阪府立大学  農学研究科  園芸農学専攻  博士後期課程  中退

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪府立大学 -  博士(農学)  農業経済学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年05月
    -
    2009年03月

      琉球大学 農学部 准教授  

  • 2009年04月
    -
    2012年03月

      琉球大学 農学部 亜熱帯地域農学科 農林経済科学 准教授  

  • 2012年04月
    -
    継続中

      琉球大学 農学部 亜熱帯地域農学科 農林経済科学 教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1990年04月
    -
    継続中
     

    日本農業経済学会

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    日本農業市場学会

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    農業問題研究学会

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    地域農林経済学会

  • 1994年04月
    -
    継続中
     

    日本農業経営学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 農業経済学

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 都市農村交流

  • 都市農業

  • 滞在型市民農園

  • 農業体験農園

  • 特別栽培農産物

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 亜熱帯小離島におけるさといも生産の意義と農家の出荷行動-与論島を事例として-

    坂井教郎,内藤重之

    農業市場研究 ( 日本農業市場学会 )  24 ( 4 )   2016年03月

  • 花き流通の特徴と卸売市場

    内藤重之

    都市問題 ( 後藤・安田記念東京都市研究所 )  107 ( 1 )   2016年01月

  • 亜熱帯小離島におけるさといも生産の特徴と農家の出荷行動:─与論島を事例として─

    坂井 教郎, 内藤 重之

    農業市場研究 ( 日本農業市場学会 )  24 ( 4 ) 39 - 45   2016年

     概要を見る

    In the small Islands of Nansei Shoto, farmers seek the production of vegetables which have high land productivity because it is difficult for them to expand the cultivated land area. But the turnover of vegetable items is large and the growing districts have not been established in the islands because of the susceptibility of climate and market and the disadvantage of the transportations. The purposes of this paper are to describe the characteristics of the production and distribution of taroes and to clarify the shipment behavior of farmers in Yoron island. The difference of the positioning of taro in farm income affects the shipment behavior of farmers: if the share of taro accounts for large portion of the agricultural income, farmers choose a high price means of sorting and shipment time. However, if the share accounts are low, they choose lower price means of sorting and shipment time. Since farmers can choose the means of sorting and the long-term harvesting period maintains a high price of taro, the different types of farmers can ship taroes for many years.

  • インドネシアにおける大学演習林の経営方針が地域住民の利用と保全に与える影響:ボゴール農科大学を事例として

    前田 千春, 内藤 重之, 仲間 勇栄, 木島 真志, イチャワンディ イン

    林業経済研究 ( 林業経済学会 )  62 ( 2 ) 23 - 30   2016年

     概要を見る

    本研究では,インドネシアのボゴール農科大学が経営する演習林の経営状況と地域住民への影響について明らかにした。同大学演習林は,主に教育研究的利用と環境保全機能の維持を目的としているため,木材生産を行っていないが,国や大学からの資金援助を受けず,独自で得た収入で経営に関わるすべての支出を賄っていた。2013年の収入は約25億4,712万ルピア(2,316万円)で,このうち樹脂生産による収入が67%,エコツーリズムなどの活動による収入が25%を占めていた。演習林では,貧困層による盗伐や不法耕作を防ぐために,樹脂採取者として無職や土地を持たない地域住民と契約しており,2013年は40人の地域住民が樹脂採取を行っていた。樹脂採取者は年間平均で973万ルピア(8万8,528円)の代金を受け取っており,樹脂生産は演習林の重要な収入源としての役割を果たすだけでなく,地域の貧困層の所得向上に大きく貢献していた。ボゴール農科大学演習林は,保全的経営方式を採用しながらも,樹脂採取などの活動により貧困層への経済貢献を果たすことで,森林の利用と保全を両立させてきた先進的な経営モデルである。

  • 市町村別にみたソバの生産・出荷と地域振興の取組状況(2015年度大会個別報告要旨)

    内藤 重之, 坂井 教郎

    農業市場研究 ( 日本農業市場学会 )  24 ( 3 )   2015年12月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • 市町村別にみたソバの生産・出荷と地域振興の取組状況

    内藤重之・坂井教郎

    日本農業市場学会2015年度大会  2015年06月  -  2015年06月   

  • 沖永良部島における産地仲買人の馬鈴薯集出荷行動

    伊村達児・内藤重之・杉村泰彦・坂井教郎

    日本農業市場学会2015年度大会  2015年06月  -  2015年06月   

  • インドネシアにおける大学演習林の経営に関する研究 ―ボゴール農業大学を事例として―

    前田千春, 仲間勇栄, 木島真志, 陳碧霞, Ichwandi Iin, 内藤重之

    林業経済学会 2014年秋季大会  2014年11月  -  2014年11月   

  • 沖永良部島における馬鈴薯生産農家の出荷行動と出荷先選択

    伊村達児・内藤重之・杉村泰彦・坂井教郎

    日本農業市場学会2014年度大会  2014年06月  -  2014年06月   

  • 沖縄県津堅島におけるニンジン産地の展開過程と産地維持の課題

    新崎泰史・杉村泰彦・内藤重之

    日本農業市場学会2014年度大会  2014年06月  -  2014年06月   

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本農業市場学会奨励賞

    2001年07月01日   日本農業市場学会  

    受賞者: その他の受賞者

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 外食産業等におけるそばの調達行動と国産・地場産そばの使用拡大条件の解明

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: その他

    研究種別: 受託研究  事業名: -

    研究期間: 2013年  -  2013年 

    代表者: 内藤重之  資金配分機関: 公益財団法人江頭ホスピタリティ事業振興財団

    直接経費: 400,000(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 400,000(円)

  • そばを核とした6次産業化による観光振興と地域づくりに関する研究

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: その他

    研究種別: 受託研究  事業名: -

    研究期間: 2012年  -  2012年 

    代表者: 内藤重之  資金配分機関: 公益財団法人江頭ホスピタリティ事業振興財団

    直接経費: 700,000(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 700,000(円)

  • 沖縄県におけるソバ普及・定着に向けた現地実証

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: その他

    研究種別: 受託研究  事業名: -

    研究期間: 2011年  -  2011年 

    代表者: 内藤重之  資金配分機関: 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター所長

    金額合計: 540,000(円)

  • 新規作物・伝統的作物の導入・定着条件の解明

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: その他

    研究種別: 受託研究  事業名: -

    研究期間: 2009年06月  -  2011年02月 

    代表者: 内藤 重之  資金配分機関: 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 九州沖縄農業研究センター所長  井邊 時雄

    直接経費: 1,142,000(円)  間接経費: 168,000(円)  金額合計: 1,310,000(円)