本村 真 (モトムラ マコト)

Motomura Makoto

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

30274880

研究分野・キーワード

児童福祉,子育て支援 虐待予防,トラウマ理論,ソーシャルワーク,家族福祉,社会福祉援助技術論,島嶼コミュニティ研究

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 併任   琉球大学   島嶼地域科学研究所   その他  

  • 併任   琉球大学   研究推進機構   その他  

  • 専任   琉球大学   人文社会学部   人間社会学科   教授  

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年10月
    -
    1999年09月

    サンノゼ州立大学  

  • 2011年12月
    -
    2012年10月

    バルセロナ自治大学  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 琉球大学 -  博士(医学)  生理学一般

  • 龍谷大学 -  社会福祉学修士  その他

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年10月
    -
    継続中

      琉球大学 法文学部 人間科学科 社会学講座 准教授  

  • 2014年04月
    -
    継続中

      琉球大学 法文学部 人間科学科 社会学講座 教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本ソーシャルワーカー協会

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本社会福祉学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会福祉学

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 島嶼地域活性化

  • トラウマからの回復支援

  • 子育て支援地域ネットワーク

  • 児童養護施設ケア論

  • 援助技術論

論文 【 表示 / 非表示

  • 子どもの居場所支援における学生ボランティアの役割に関する考察

    本村真

    ボランティア学研究 ( 国際ボランティア学会 )  18   41 - 50   2018年02月

  • Effect of Cholecystokinin on Leptin Distribution in Plasma and CSF in Diabetic OLETF Rat.

    Motomura J, Sunagawa M, Higa-Nakamura Mariko, Motomura M.

    日本臨床生理学雑誌 ( 日本臨床生理学会 )  47 ( 5 ) 187 - 195   2017年12月

  • Analysis of the presence or absence of atrophy of the subgenual and subcallosal cingulate cortices using voxel-based morphometry on MRI is useful to select prescriptions for patients with depressive symptoms.

    Niida A, Niida R, Matsuda H, Motomura M, Uechi A.

    International Journal of General Medicine, ( その他の出版社 )  7   2014年12月

  • スペイン・Mallorca島における女性の社会的活動に関する一考察

    その他の著者

    No.31 (2014/3) ( 琉球大学法文学部 )  ( 31 ) 33 - 74   2014年09月

     概要を見る

    島嶼地域における女性の社会的活動について、地中海に位置するスペイン・Mallorca島で長年にわたって生活する4名の女性のライフヒストリーを研究対象として考察を行った。スペインにおける第二次政界大戦後のFranco軍事政権下においては、修道女による女児に対する教育活動をも含めたカトリック教会による活動と、ファランヘ党女子部のボランティア活動や専門教育を含む活動が女性の育ちに大きな影響を与えたとされるが、このような活動を実際に体験した各人は自己の育ちをどのように記憶しているのであろうか。加えて、Franco死後にスペインに本格的に訪れたとされる民主化前後の時期における各人の成人としての社会的な活動についてどのように振り返るのか。スペインの一地方である島嶼地域での生活体験に関する各人の語りより、その育ちや社会的活動の特徴や意義について考察する。 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • 「スペイン・Mallorca島における女性の社会的活動に関する一考察」

    本村真

    人間科学 ( 琉球大学法文学部人間科学科 )  ( 31 )   2014年03月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 島嶼地域科学という挑戦

    池上 大祐, 杉村 泰彦, 藤田 陽子(環境経済学), 本村 真 ( 担当: 単著 )

    ボーダーインク  2019年

  • 「2章 制度未整備状況下の福祉援助実践 戦後沖縄における島ますの活動」

    本村真 ( 担当: 単著 )

    その他の出版機関  2015年02月

  • 法・社会・身体の制度

    喜納 育江, 矢野 恵美 ( 担当: 単著 )

    大月書店  2015年

  • 「9章 子育て支援状況に対する意識よりみる沖縄県の今後の課題  地域で支えあえる体制作りを中心にして」

    本村真 ( 担当: 単著 )

    九州大学出版会  2012年04月

  • 「何もない中での支援からみえる大切なこと」

    本村真 ( 担当: 単著 )

    沖縄タイムス  2012年03月

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 「平成25年度 沖縄県ひとり親世帯等実態調査報告書」(考察担当)

    本村真他

    その他の掲載誌 ( 沖縄県生活福祉保健部 )    2014年03月

     

  • 「平成20年度 沖縄県ひとり親世帯等実態調査報告書」(考察担当)

    本村真他

    その他の掲載誌 ( 沖縄県生活福祉保健部 )    2009年03月

     

  • 「トラウマ記憶理論から考える児童虐待への対応(子どもへの対応を中心に)」(講演要旨)

    本村真

    『児童虐待・不登校問題を考える連続講座報告書』(日本財団助成事業報告書) ( NPO法人教育法令理論研究会編 )    2007年06月

     

  • 「平成17年度DV加害者対策事業『DV加害者対策等に関する調査研究』報告書」

    本村真他

    その他の掲載誌 ( 沖縄県文化環境部平和・男女共同参画課 )    2006年03月

     

  • 「平成17年度DV加害者対策事業『DV加害者対策等に関する調査研究』報告書(別冊) 『DV防止のための教育プログラム』テキスト」

    本村真他

    その他の掲載誌 ( 沖縄県文化環境部平和・男女共同参画課 )    2006年03月

     

全件表示 >>

論文査読・海外派遣等、研究諸活動 【 表示 / 非表示

  • その他の研究業績

    在外研究員等 

    2011年12月
    -
    2012年10月
     

     概要を見る

    バルセロナ自治大学・客員研究員

  • その他の研究業績

    在外研究員等 

    1998年10月
    -
    1999年09月
     

     概要を見る

    サンノゼ州立大学・客員研究員

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

SDGs 【 表示 / 非表示

  • 児童虐待対策、子どもの貧困対策、島嶼地域の持続可能性

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  地域企業(自治体)お題解決プログラム  演習

  • 2019年度  海外職場体験  実験・実習・実技

  • 2019年度  地域福祉演習Ⅱ  演習

  • 2019年度  地域福祉演習Ⅰ  演習

  • 2019年度  現代沖縄地域論  講義

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 内閣府沖縄振興審議会 総合部会専門委員会  委員

    2019年05月
    -
    継続中

  • 沖縄県振興審議会 委員

    沖縄県 

    2019年04月
    -
    継続中

  • 沖縄県ボランティア・市民活動支援センター運営委員会 委員

    沖縄県社会福祉協議会 

    2018年04月
    -
    継続中

  • 沖縄県子どもの貧困対策に関する有識者会議 座長

    沖縄県 

    2017年04月
    -
    2019年03月

  • 大学コンソーシアム沖縄 子どもの居場所学生ボランティアセンター センター長

    沖縄県、大学コンソーシアム沖縄 

    2016年05月
    -
    継続中

全件表示 >>