松本 由香 (マツモト ユカ)

Matsumoto Yuka

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

70259274

研究分野・キーワード

被服学,服装文化

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   教育学部   学校教育教員養成課程   教授  

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1978年04月
    -
    1982年03月

    奈良女子大学   家政学部   被服学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2007年03月

    奈良女子大学大学院  人間文化研究科  複合領域科学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 奈良女子大学 -  博士(学術)  複合領域科学専攻

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

      琉球大学 教育学部 学校教育教員養成課程 教育実践学専修 准教授  

  • 2014年04月
    -
    継続中

      琉球大学 教育学部 学校教育教員養成課程 教育実践学専修 教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1987年04月
    -
    継続中
     

    日本家政学会

  • 1987年04月
    -
    継続中
     

    日本風俗史学会   理事・九州支部長

  • 1989年04月
    -
    継続中
     

    民族芸術学会

  • 2003年04月
    -
    継続中
     

    Textile Society of America

  • 2012年04月
    -
    継続中
     

    住まい環境教育学会   理事

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生活科学一般

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 衣服・布づくりと人間の自立についての研究―沖縄県各地での事例調査

  • 沖縄、ラオス、マレーシアおよびインドネシアの衣服・布づくりと人間の自立についての研究テーマ

  • 衣服・布づくりと人間の自立についての研究―インドネシア・アチェ州の事例調査

  • 東南アジアおよび日本の服飾文化・染織研究

  • 沖縄の地域文化・風土に因んだ家庭科衣生活教材開発

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • インドネシア人デザイナーの創作と思考―多文化性、伝統およびグローバル化との関連から―

    2007年03月 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「子ども服の安全」についての家庭科教育への提案

    松本由香・上里 奈々子

    No.24 (2017/3) ( 琉球大学教育学部附属教育実践総合センター )  ( 24 ) 35 - 44   2017年09月

     概要を見る

    (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • アメラジアンスクール・イン・オキナワにおける衣生活領域の教材提案

    松本由香・崎山琴乃

    琉球大学教育学部紀要 ( 琉球大学教育学部 )  ( 91 ) 129 - 148   2017年09月

  • 「沖縄の染め織りと暮らしの持続性に関する研究と教材開発―染め織りがもたらす地域生活でのつながり―」

    松本由香・佐野敏行・長田真理子

    教育学部紀要 ( 琉球大学教育学部 )  第90集   27 - 50   2017年

  • 沖縄の染め織りと暮らしの持続性に関する研究

    松本 由香, 佐野 敏行

    一般社団法人日本家政学会研究発表要旨集 ( 一般社団法人 日本家政学会 )  69 ( 0 )   2017年

     概要を見る

    <b>目的 </b>本研究は、沖縄の染め織りに関する衣生活教材の製作を目的とし、染め織りに含まれる価値観、染め織りの世代間の継承のあり方と、その今後の持続可能な生活の形成への貢献のあり方について考察する。<br><br><b>方法</b> 沖縄の染め織りを(1)地域生活でのつながり、(2)地域文化の探求、(3)経済性の追求、に分けて調査研究を行っている。本研究発表では(2)について、大宜味村、那覇市、うるま市、読谷村、沖縄市、浦添市、豊見城市、多良間島の10の事例から考察する。<br><br><b>考察</b> 各地域の人々が、自らの染め織りの文化を探求し表現するしかたを次の4つに分けてとらえることができる。一つ目は、地域の人々が、自らの暮らしの中で感じる「自然」や「昔の暮らし」を取り上げ、染め織りに表現するしかたである。 二つ目は、自らの地域文化のルーツを認識し、その特徴を染め織りに表現するしかたである。三つ目は、琉球王朝の歴史を認識し、その伝統文化を再現し表現するしかたである。四つ目は、行政が、かつて沖縄のどこにでもあった染め織りを取り上げ、新たに創造するしかたである。地域の人々と行政との双方によって、相互に作用して行われてきたこれらの地域文化の探求のしかたは多様であり、染め織りが、人々に自らの地域文化の探求・再考をうながす役割を果たし、それらの地域文化の探求・再考によって、地域の人々がそれぞれに染め織りを創造し表現する、という機能を果たしているといえる。

  • 中学校家庭科における染め織り教育の可能性

    長田 真理子,

    No.88 (2016/2) ( 琉球大学教育学部 )  ( 88 ) 187 - 204   2016年08月

     概要を見る

    (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 世界の愛らしい子ども民族衣装

    佐々井啓・田中俊子・松本由香他 ( 担当: 共著 )

    エクスナレッジ  2016年

  • 1.9世界の民族服飾、1.9.1アジア、1.9.2中東

    松本由香 ( 担当: 共著 )

    朝倉書店  2016年 ( 担当ページ: p.2 )

  • アジア4)ベトナム、タイ、マレーシア、5)インド(ネパール)、ブータン、6)中央アジア、ウズベキスタン、イラン、イラク、トルコ

    松本由香 ( 担当: 共著 )

    丸善出版  2015年 ( 担当ページ: p.5 )

  • 文化のアイデンティティとしての服飾デザイン

    松本由香 ( 担当: 単著 )

    光生館  2011年 ( 担当ページ: p.8 )

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 沖縄の染織と暮らしの持続性に関する研究―学校・市民教育に向けた衣生活教材開発―

    松本由香・佐野敏行

    平成28年度科学研究費・基盤研究(C)報告書 ( 琉球大学教育学部 )    1 - 95   2017年

     

  • アメラジアンスクールでの「家庭科」衣生活領域の出前授業を通した子ども・地域・国際理解の推進事業」

    松本由香

    琉球大学コミュニティキャンパス成果報告会 ( 琉球大学コミュニティキャンパス事業本部 )    2016年

     

  • 日本にいる外国につながる児童の家庭科をめぐる現状の検討(報告書)

    伊藤葉子・河村美穂・上野顕子・福留奈美・堀江さおり・松本由香

    日本家庭科教育学会2014~2016年度課題研究 ( 日本家庭科教育学会 )    2016年

     

  • 沖縄の染め織りを訪ねて―山藍(琉球藍)と多良間花(紅花)染め

    松本由香

    その他の掲載誌 ( 奈良女子大学佐保会沖縄県支部会 )    2016年

     

  • 沖縄の染織と暮らしの持続性に関する研究―学校・市民教育に向けた衣生活教材開発―

    松本由香

    平成27年度科学研究費・基盤研究(C)報告書 ( その他の出版社 )    1 - 60   2016年

     

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • 沖縄の染織と暮らしの持続性に関する研究―経済性の探究にともなう生産性と観光化の問題および経済性再考の視点からの教材化の試み―

    松本由香・佐野敏行

    日本家政学会第70回大会  (日本女子大学(東京))  2018年05月  -  2018年05月   

  • 沖縄の染め織りと暮らしの持続性に関する研究―地域文化をどう探求・表現するかを教材化するために―

    松本由香・佐野敏行

    第69回大会  2017年  -  2017年   

  • 沖縄の染織と暮らしの持続性に関する研究―染め織りがもたらす地域生活でのつながり―

    松本由香・佐野敏行

    第68回大会  2016年  -  2016年   

  • 外国につながりのある小学校児童の現状と家庭科の課題

    伊藤葉子・河村美穂・上野顕子・福留奈美・堀江さおり・松本由香

    日本家庭科教育学会第58回大会  2015年  -  2015年   

  • 沖縄の染め織り素材・布とサスティナブル社会

    松本由香

    第45回繊維学会夏季セミナー  2015年  -  2015年   

全件表示 >>

論文査読・海外派遣等、研究諸活動 【 表示 / 非表示

  • 家庭科衣生活領域の見直し―布染めと衣服製作―

    その他の研究諸活動 

    2018年07月
     
     
     

  • 琉球大学附属小学校研究発表会指導助言

    その他の研究諸活動 

    2017年04月
    -
    2018年03月
     

  • 琉球大学教員免許状更新講習「家庭科衣領域教育の見直し―衣服製作を通して―」

    その他の研究諸活動 

    2016年
     
     
     

     概要を見る

    琉球大学教員免許状更新講習

  • 琉球大学公開講座「パターン製図からかりゆしチュニックづくりにトライ!」

    その他の研究諸活動 

    2016年
     
     
     

     概要を見る

    琉球大学公開講座

  • 琉球大学教員免許状更新講習「家庭科衣領域教育の見直し―衣服製作を通して―」

    その他の研究諸活動 

    2015年
     
     
     

     概要を見る

    琉球大学教員免許状更新講習

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本風俗史学会研究奨励賞

    1996年10月   日本風俗史学会  

    受賞者: その他の受賞者

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • うるま市伊計島・宮城島の過疎化・高齢化の緩和のための、島の植物を用いた新たな生活雑貨づくり教育・開発支援の取組

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 平成30年度COC+地域実践教育推進取組正課外地域実践教育プロジェクト

    研究期間: 2018年07月  -  2019年03月 

    代表者: 松本由香  資金配分機関: 琉球大学

  • アメラジアンスクールでの「家庭科」衣生活領域の出前授業を通した子ども・地域・国際理解の推進事業

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 平成30年度前学期地域志向教育推進経費

    研究期間: 2018年07月  -  2018年09月 

    代表者: 松本由香  資金配分機関: 琉球大学

  • アメラジアンスクールでの「家庭科」衣生活領域の出前授業を通した子ども・地域・国際理解の推進事業

    研究費種類: 学内助成(後援会・財団含む)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2017年  -  2018年03月 

    代表者: 松本由香  資金配分機関: 琉球大学

    直接経費: 35,000(円)  金額合計: 35,000(円)

  • アメラジアンスクールでの「家庭科」衣生活領域の出前授業を通した子ども・地域・国際理解の推進事業

    研究費種類: 学内助成(後援会・財団含む)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2016年  -  2017年03月 

    代表者: 松本由香  資金配分機関: 琉球大学

    直接経費: 100,000(円)  金額合計: 100,000(円)

  • 家庭科衣生活領域教育における魅力ある教材研究

    研究費種類: 学内助成(後援会・財団含む)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2016年  -  2017年03月 

    代表者: 萩野敦子  連携研究者: 松本由香他  資金配分機関: 琉球大学

    直接経費: 100,000(円)  金額合計: 100,000(円)

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 沖縄の染め織り、紅型などの伝統工芸の教育方法研究

    キーワード: 沖縄、染め織り、紅型、教材研究、教育方法

  • 沖縄の地域素材を生かした生活雑貨・衣服・着物・染めの研究開発

    キーワード: 沖縄、衣服、染め織り、和服、生活雑貨

  • 沖縄・アジア・染織・衣生活文化

    服装文化

     概要を見る

    沖縄およびアジアの衣生活に関する研究

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年度  被服構成実習Ⅰ  実験・実習・実技

  • 2018年度  卒業研究Ⅱ  講義

  • 2018年度  被服学特論演習Ⅱ  演習

  • 2018年度  被服学特論演習Ⅰ  演習

  • 2018年度  被服学特論Ⅱ  講義

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • オリジナル模様ワンピースづくりにトライ!

    琉球大学  公開講座 

    2018年08月
     
     

  • うるま市伊計島・宮城島の過疎化・高齢化緩和のための、島の植物を用いた新たな生活雑貨づくり教育・開発支援の取組

    まあるの種 

    2018年07月
    -
    2019年03月

  • オリジナル藍染めワンピースづくりにトライ!

    琉球大学 

    2017年09月
     
     

  • パターン製図からかりゆしチュニックづくりにトライ!

    琉球大学 

    2016年09月
     
     

  • パターン製図からワンピースづくりにトライ!

    琉球大学 

    2015年08月
     
     

全件表示 >>

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • 生活雑貨・洋服・和服づくり指導・助言

     概要を見る

    生活雑貨・洋服・和服づくりなど、布や糸、繊維を用いた創作について幅広く指導・助言可能。