伊藤 耕介 (イトウ コウスケ)

Ito Kosuke

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

10634123

ホームページ

http://www.itonwp.sci.u-ryukyu.ac.jp/

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   理学部   物質地球科学科   准教授  

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2006年03月

    京都大学   理学部   地球惑星科学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2008年03月

    京都大学  理学研究科  地球惑星科学専攻  修士課程  修了

  • 2008年04月
    -
    2011年03月

    京都大学  理学研究科  地球惑星科学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  博士(理学)  地球惑星科学

  • 京都大学 -  修士  地球惑星科学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2011年03月

      日本学術振興会 特別研究員(DC2)  

  • 2011年04月
    -
    2011年05月

      京都大学 理学部 教務補佐員  

  • 2011年06月
    -
    2012年03月

      国立台湾大学 理学部 ポストドクトラル研究員  

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

      海洋研究開発機構 地球環境変動領域 ポストドクトラル研究員  

  • 2012年04月
    -
    継続中

      気象研究所 客員研究員  

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    継続中
     

    日本気象学会

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    日本海洋学会

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    日本地球惑星科学連合

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    アメリカ気象学会

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    アメリカ地球物理学連合

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 気象・海洋物理・陸水学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Analysis and forecast using dropsonde data from the inner-core region of Tropical Cyclone Lan (2017) obtained during the first aircraft missions of T-PARCII

    Ito, K., Hiroyuki. Y, Munehiko. Y, Tetsuo. N, Norio. N, Kensaku. S, Tadayasu. O, Taro. S, Kazuhisa. T

    SOLA   ( 14 ) 105 - 110   2018年

  • Statistical Analysis of Tropical Cyclones in the Solomon Islands

    Maru, E., T. Shibata, and K. Ito

    Atmosphere   9 ( 6 )   2018年

  • Preliminary test of data assimilation system with a regional high-resolution atmosphere-ocean coupled model based on an ensemble Kalman filter

    Kunii, M., K. Ito, and A. Wada

    Mon. Wea. Rev.   145 ( 2 ) 565 - 581   2017年

  • Mesoscale hybrid data assimilation system based on JMA nonhydrostatic model

    Ito, K., M. Kunii, T. Kawabata, K. Saito, K. Aonashi, and L. Duc

    Mon. Wea. Rev. ( その他の出版社 )    2016年

  • Sampling error damping method for a cloud-resolving model using a dual-scale neighboring ensemble approach

    Aonashi, K., K. Okamoto, T. Tashima, T. Kubota, and K. Ito

    Mon. Wea. Rev.   144 ( 12 ) 4751 - 4770   2016年

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 海陸風 海と陸のコントラストが作り出す風

    伊藤耕介 ( 担当: 単著 )

    その他の出版機関  2016年

  • 台風の正体(気象学の新潮流 2)

    筆保弘徳, 伊藤耕介,山口宗彦 ( 担当: 共著 )

    朝倉書店  2014年

  • 気象研究ノート226号「台風研究の最前線(上)-台風力学-」

    坪木和久, 伊藤耕介 ( 担当: 共著 )

    その他の出版機関  2013年

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 第17回非静力学モデルに関するワークショップ開催報告

    山田広幸ほか(11名中第2著者)

    天気 ( その他の出版社 )    57 - 62   2016年

     

  • 第6回WMOデータ同化シンポジウム参加報告

    榎本剛ほか(7名中第7著者)

    天気 ( その他の出版社 )    283 - 290   2015年

     

  • もっと天気予報を良くしたい!

    伊藤耕介

    暴風(かじふち; 沖縄気象災害防止協議会) ( その他の出版社 )  43   24 - 29   2015年

     

  • 高解像度大気海洋結合モデルを用いた台風強度予測

    伊藤耕介

    しまたてぃ ( その他の出版社 )  7   44 - 47   2015年

     

  • 台風予報の現状と見通し

    伊藤耕介

    海と安全(日本海難防止協会) ( その他の出版社 )  49 ( 3 ) 6 - 11   2015年

     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本地震学会論文賞

    2012年   日本地震学会  

    受賞者: その他の受賞者

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 波しぶきの水平移流が促す台風急発達

    挑戦的萌芽研究

    課題番号: 16K13884

    研究期間: 2016年04月  -  2018年03月 

    代表者: 伊藤 耕介 

    直接経費: 2,600,000(円)  間接経費: 780,000(円)  金額合計: 3,380,000(円)

  • 感度解析に基づく多重壁雲形成機構の解明

    若手研究(B)

    課題番号: 26800250

    研究期間: 2014年04月  -  2016年03月 

    代表者: 伊藤 耕介 

    直接経費: 1,500,000(円)  間接経費: 450,000(円)  金額合計: 1,950,000(円)