稲岡 毅 (イナオカ タケシ)

Inaoka Takeshi

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

40184709

研究分野・キーワード

固体表面,微粒子,低次元電子系,表面ナノ構造,電子構造,電子励起,電子分光

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   理学部   物質地球科学科   教授  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  工学博士  その他

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    継続中

      琉球大学 理学部 物質地球科学科 物理系 教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 数理物理・物性基礎

  • ナノ構造科学

  • 物性I

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 固体表面電子分光の理論

  • 微粒子の電子構造と電子励起

  • 半導体吸着制御表面の電子状態と電子励起

  • 半導体表面の金属ナノ配列構造に生ずる電子励起

論文 【 表示 / 非表示

  • Exchange-correlation and temperature effects on plasmons in strongly-correlated two-dimensional electron systems: finite-temperature local-field-correction theory combined with angle-resolved Raman spectroscopy(共著)

    T. Inaoka, Y. Sugiyama, and K. Sato

    Physica Status Solidi B ( その他の出版社 )  251 ( 5 ) 980 - 990   2014年

  • Internal-strain effect on the valence band of strained silicon and its correlation with the bond angles(共著)

    T. Inaoka, S. Yanagisawa, and Y. Kadekawa

    Journal of Applied Physics ( その他の出版社 )  115   063702 (14 pages)   2014年

  • Anisotropy of the silicon valence band induced by strain with various orientations(共著)

    T. Inaoka, Y. Kinjyo, S. Yanagisawa, and K. Tomori

    Journal of Applied Physics ( その他の出版社 )  113   183718 (13 pages)   2013年

  • Accurate evaluation of subband structure in a carrier accumulation layer at an n-type InAs surface: LDF calculation combined with high-resolution photoelectron spectroscopy(共著)

    T. Inaoka, Y. Sanuki, and M. Shoji

    AIP Advances ( その他の出版社 )  2   042149 (14 pages)   2012年

  • Plasmons in Pb nanowire arrays on Si(557): Between one and two dimensions(共著)

    T. Block, C. Tegenkamp, J. Baringhaus, H. Pfnuer, and T. Inaoka

    Physical Review B ( その他の出版社 )  84 ( 20 ) 205402 (8 pages)   2011年

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 基礎からの微分方程式(単著)

    稲岡毅 ( 担当: 単著 )

    森北出版  2012年05月 ( ページ数: 202 )

  • Size-dependent evolution of conduction-electron excitations in small spherical particles(分担執筆、単著) in “Clusters and Nanomaterials”

    Takeshi INAOKA ( 担当: 単著 )

    Springer  2002年04月 ( 担当ページ: p.17 )

  • ベクトル解析の基礎(共著)

    長谷川正之,稲岡毅 ( 担当: 共著 )

    森北出版  1990年04月 ( ページ数: 161 )

  • Phenomenological Analysis of the W(001) Reconstructed Surface(分担執筆、共著) in "Dynamical Processes and Ordering on Solid Surfaces"

    T. Inaoka, M. Sawada, and A. Yoshimori ( 担当: 共著 )

    Springer  1985年 ( 担当ページ: p.6 )

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 吸着と表面再構成(共著)

    稲岡毅、吉森昭夫

    月刊フィジクス「表面物理学」 ( 海洋出版 )  4 ( 3 ) 155 - 161   1983年

     

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • Si,Ge表面反転層サブバンド構造の異方性と歪みによる物性制御

    基盤研究(C)

    課題番号: 22540332

    研究期間: 2010年04月  -  2014年03月 

    代表者: 稲岡 毅  研究分担者: 武田 さくら 奈良先端科学技術大学院大学, 物質創成科学研究科, 助教 (30314537) 柳澤 将 琉球大学, 理学部, 助教 (10403007)

    直接経費: 3,300,000(円)  間接経費: 990,000(円)  金額合計: 4,290,000(円)