平良 勝明 (タイラ カツアキ)

Taira Katsuaki

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

50197034

研究分野・キーワード

英米文学,小説,意識の流れ

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   教育学部   学校教育教員養成課程   教授  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • カリフォルニア大学Santa Barbara校 -  英米文学修士  その他

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年10月
    -
    継続中

      琉球大学 教育学部 英語教育講座 教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 外国語教育

  • ヨーロッパ語系文学

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • クロスカルチャーとその認識に基づいた効果的英語教授法の確立

  • 英米文学にみられる意識の流れとその意味的表層化の研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Fluid and Fixed Domain of the Real World

    その他の著者

    No.90 (2017/2) ( 琉球大学教育学部 )  ( 90 ) 69 - 99   2017年05月

     概要を見る

    Virginia WoolfのMrs.Dallowayでは具象的な現実と流動的な意識の世界が混在し、二者が継続的、ないしは同時に展開される。両者はあたかも矛盾なく存在する補完的世界としてのみではなく、独立したそれ自体の特徴、時間的流れを持つ相反するナラティブ空間として作品の中で描写される。その不思議な世界を貫くのが意識、ないしは幾層にも交錯す る意識の流れであるが、この論文ではその意識の流れに沿って様々に展開する矛盾するかとも思われる世界を次々と表出する現実世界と意識世界の媒体(登場人物)を介して追求し、二者の関係を経験主義的見地から検証してみた (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • Flight of Imagination and Departure from the Stream of Consciousness

    その他の著者

    No.89 (2016/9) ( 琉球大学教育学部 )  ( 89 ) 95 - 124   2016年10月

     概要を見る

    Mrs. Dallowayのナラティブの中心では様々な登場人物がその主観的世界へ埋没するというパターンが繰り返されてクロノロジカルな時間軸上における非直線的な物語の展開がなされているといえる。そして、ナラティブの構造的そして内容的核はその流れに起因する流動的な意識の渦の中に自己を埋没させるその主体で構成されているともいえる。この論文ではあえてその渦を伴う非直線的(意識の)流れの中から脱却し、新しい主観のパターンと方向性を模索するという脱構築的ナラティブのフレームワークに拘束された意識の超越を試み、物語の新しい可能性の開拓を試みる。 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • Journey through the Tunnels of Consciousness

    その他の著者

    No.88 (2016/2) ( 琉球大学教育学部 )  ( 88 ) 121 - 151   2016年08月

     概要を見る

    Virginia Woolfの作品の中で意識は各登場人物を中心lこ絶えず拡散し、そして収束する、あるいはそのような慨念として定義、展開されている。この論文ではその意識の流動性、そして(その流動的な意識に影響されたナラティブ全体の)非確定性を時間的・空間的手非連続性に特徴づけられた世界において次々と展開し、そしてその中で成長拡散する意識の具象化した登場人物の意識下(意識の中)に直接入り込むという形、つまりWoolfの呼ぶところの Tunneling Process (を逆に辿る)という方法で追及し、意識の多方向性と流動性、そしてナラティブの非確定性について検証してみた。 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • Journey through the Tunnels of Consciousness

    Katsuaki Taira

    その他の掲載誌 ( 琉球大学教育学部紀要 )  ( 88 ) 121 - 151   2016年02月

  • Mind and Body in the Stream of Consciousness

    その他の著者

    No.87 (2015/9) ( 琉球大学教育学部 )  ( 87 ) 41 - 73   2015年10月

     概要を見る

    Virginia WoolfのMrs.Dallowayではあたかも関係のない人物がお互いに影響を及ぼし、それが意識のレベルで様々な葛藤、融合となって物語の全体的なナラティブダイナミックを形成している。しかし時には意識の枠にはとらわれない、あるいはその枠を超越するような心的、物理的展開も見られる。この論文ではその精神的、意識的枠を超えたところにみられる登場人物の心理的、物理的動きにも焦点を当ててconsciousnessの展開の過程を分析、考究してみた。 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

全件表示 >>