知念 肇 (チネン ハジメ)

Chinen Hajime

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

80227321

研究分野・キーワード

マーケティング,流通システム

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   ■廃止組織■   産業経営学科   教授  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学 -  商学修士  その他

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    継続中

      琉球大学 観光産業科学部 産業経営学科 教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 商学

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • サプライチェーン・マネジメント

論文 【 表示 / 非表示

  • 那覇空港における貿易構造の分析(2010)

    その他の著者

    No.83 (2012/3) ( 琉球大学法文学部 )  ( 83 ) 1 - 13   2012年06月

     概要を見る

    2009年10月に全日空貨物基地が那覇空港にて営業を開始して以来、県民の関心は急速に高まっているが、貿易構造の議論はなされているように思えない。本稿は、2010年の沖縄地区税関の資料をもとに、那覇空港を経由した貿易構造の分析を試みたものである。それによると、那覇空港は、アジアの垂直的貿易の要となる地理的条件を生かし、成長していることがわかった。 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • 伊波美智子先生の退職によせて

    その他の著者

    Vol.3 (2011/9) ( 琉球大学大学院観光科学研究科 )  3   15 - 16   2012年01月

     概要を見る

    (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • サプライチェーン・マネジメントにおける3つの戦略

    その他の著者

    No.80 (2010/9) ( 琉球大学法文学部 )  ( 80 ) 31 - 42   2010年12月

     概要を見る

    サプライチェーン・マネジメント(Supply Chain Management)の捉え方には、様々なものがあるが、本稿においてはサプライチェーン・マネジメントが3つの戦略を連動させたと考えている。すなわち、市場戦略としてのマス・カスタマイゼーション、製造戦略としてのモジュール化、物流戦略としてのポストポーンメントである。それらが意味するところと、連動し同期化することの意味について考察した。 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • サプライチェーン・マネジメント(SCM)に関する基本的理論研究

    ラーク ロイ,兼村 栄哲

    研究報告書(観光産業科学部) ( 知念肇 )    2010年03月

     概要を見る

    平成17年度~平成18年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • サプライチェーン・マネジメントと品質について

    その他の著者

    No.75 (2008/3) ( 琉球大学法文学部 )  ( 75 ) 169 - 180   2008年05月

     概要を見る

    サプライチェーン・マネジメント(SCM)は、最初の調達先よりエンドユーザーまでの全ビジネス・プロセスを無駄なく効率的に管理した上で顧客の満足度を高めようというものである。モジュール化により、製品の製造効率は飛躍的に向上したが、複数企業間にまたがるオペレーションにおいて品質の管理は困難とされてきた。 モジュール化においては6σという品質管理概念が採用され、それは欠陥率100万分 の3以下を可能にした。これらの品質管理が徹底されたことによりマス・カスタマイゼーションが企業戦略としても、有効になってきたのである。しかし、マス・カスタマイゼーションを成功させようという企業は組織的学習能力を高めた上でサプ ライチェーン構築に取り組むことが重要になっている。 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 現代日本流通論

    知念肇 ( 担当: 単著 )

    その他の出版機関  1900年

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示