大浜 郁子 (オオハマ イクコ)

OHAMA Ikuko

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

60459964

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   人文社会学部   琉球アジア文化学科   准教授  

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年
    -
    2002年

      国立国会図書館調査立法考査局法令議会資料課 法令議会資料室 法令沿革索引編纂事務補助員(非常勤)  

  • 2000年04月
    -
    2004年03月

      法政大学 沖縄文化研究所 奨励研究員  

  • 2004年04月
    -
    2010年03月

      法政大学 教養教育センター 兼任講師  

  • 2004年04月
    -
    2014年03月

      国際日本文化研究センター 共同研究員  

  • 2004年04月
    -
    継続中

      法政大学 沖縄文化研究所 国内研究員  

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    史学会

  •  
     
     
     

    東アジア近代史学会

  •  
     
     
     

    臺灣教育史研究會

  •  
     
     
     

    日本植民地研究会

  •  
     
     
     

    日本台湾学会

全件表示 >>

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 台湾近現代史

  • 官僚制

  • 日本近現代史,沖縄近現代史,台湾近現代史,政治史,教育史,植民地,官僚制

  • 沖縄近現代史

  • 植民地

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • その他 / その他

  • 人文・社会 / 地域研究

  • 人文・社会 / 史学一般

  • 人文・社会 / 日本史

  • 人文・社会 / 政治学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭専修(公民)

  • 高等学校教諭一種(公民)

論文 【 表示 / 非表示

  • 田代安定に関する史料学的研究-沖縄・八重山と台湾・「原住民」関係史料を軸に

    大浜郁子

    『第十一屆臺灣總督府档案學術研討會論文集』   11   127 - 155   2021年06月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 「牡丹社事件」の新考察と新たな歴史的意義

    大浜郁子,Robert Eskildsen 他

    『「南國與萬國的交會」國際學術研討會論文集』 ( 屏東縣政府 )    55 - 82   2020年04月

    掲載種別: 研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 記憶の歴史学 沖縄の民衆と差別-西里喜行氏に聞く(2)

    大浜 郁子

    アリーナ   23   43 - 73   2020年

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 近代日本による沖縄と台湾への「旧慣」調査の比較研究-田代安定の調査を中心に

    大浜郁子,Dariusz Głuch,Patrycja Duc-Harada 他

    “Japanese Civilization: Tokens and Manifestations” ( Polish Association for Japanese Studies (PAJS) )    117 - 131   2019年06月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 牡丹社事件」の新考察と新たな歴史的意義

    大浜 郁子

    「南國與萬國的交會:全球史視野下的羅妹號、牡丹社事件與十九世紀瑯[山喬]地方社會」國際學術研討會論文集   1   55 - 82   2019年

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 『일본 식민지 연구의 논점』

    日本植民地研究会編 ( 担当: 共著 )

    日本植民地研究会・翰林大学校日本学研究所  2020年07月 ( ページ数: 470 )

     概要を見る

    日本植民地研究会編『日本植民地研究の論点』ハングル版

  • 일본 식민지 연구의 논점

    日本植民地研究会, 翰林大学校日本学研究所 ( 担当: その他 )

    ■■■  2020年07月

     概要を見る

    日本植民地研究会編『日本植民地研究の論点』(ハングル版)

  • 『日本植民地研究の論点』

    日本植民地研究会編 ( 担当: 分担執筆 , 担当範囲: 「内国植民地」 )

    岩波書店  2018年07月 ( ページ数: 308 ,  担当ページ: p.85‐86 )

  • 『日本植民地研究の論点』

    日本植民地研究会編 ( 担当: 分担執筆 , 担当範囲: 「内国植民地」85-86頁 )

    岩波書店  2018年

  • 『平和と安全保障を考える事典』

    広島市立大学広島平和研究所編 ( 担当: 編著 , 担当範囲: 「台湾総督」(395頁)、「霧社事件」(618頁) )

    法律文化社  2016年03月 ( ページ数: 712 ,  担当ページ: p.395、618 )

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 「国公立博物館歴史展示記述」に関する今後の課題と展望について

    大浜郁子

    『「日本と韓国の自国史教科書における植民地期関係記述の到達点および共有可能な歴史的事実の検討 科学研究費補助金基盤研究(B)19H01304 報告書』     2022年08月

     

  • 「日本 近現代 一三 教育・移民・植民地」(「2014年の歴史学界ー回顧と展望ー」)

    大浜郁子

    『史学雑誌』 ( 史学会 )  124 ( 5 ) 181 - 186   2015年05月  [査読有り]

     

  • 「琉球史概論Ⅱにおける実践」

    その他の著者

    平成26年度「ちゅら島の未来を創る知の津梁(かけ橋)」事業成果報告会 ( 琉球大学琉大コミュニティキャンパス事業本部 )    2015年05月

     

  • はがき通信

    大浜郁子

    『日本歴史』 ( 吉川弘文館 )  ( 799 )   2014年11月

     

  • 琉球大学における「日本復帰」への道程

    大浜郁子

    『国際研究集会42集「帝国と高等教育ー東アジアの文脈から」報告書』 ( 国際日本文化研究センター )    2012年12月

     

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • 琉球・沖縄史と台湾史の比較研究の意義と今後の展望ー日本植民地統治期に焦点をあてて

    大浜郁子

    「臺灣文化的形塑與構成」國際學術研討會  2022年08月  -  2022年08月   

  • 日韓の歴史教科書における植民地期関係事項の比較研究

    梅野正信,新福悦郎,福田喜彦,真島聖子,白井克尚,蜂須賀洋一,池野範男,久留島浩,大浜郁子,徐鐘珍

    第69回全国社会科教育学会  (ウェブサイト)  2020年10月  -  2020年11月   

  • 田代安定に関する史料学的研究-沖縄・八重山と台湾・「原住民」関係史料を軸に

    大浜郁子

    第十一屆臺灣總督府档案學術研討會  2020年08月  -  2020年08月   

  • 「牡丹社事件」研究の基盤整備に向けて

    大浜郁子

    「南國與萬國的交會:全球史視野下的羅妹號、牡丹社事件與十九世紀瑯嶠地方社會」國際學術研討會 座談会  (屏東縣政府会議場 (台湾・屏東))  2019年11月  -  2019年11月   

  • 「牡丹社事件」の新考察と新たな歴史的意義

    大浜郁子

    「南國與萬國的交會:全球史視野下的羅妹號、牡丹社事件與十九世紀瑯嶠地方社會」國際學術研討會  (屏東縣政府会議場 (台湾・屏東))  2019年11月  -  2019年11月   

全件表示 >>

論文査読・海外派遣等、研究諸活動 【 表示 / 非表示

  • 『日本植民地研究』編集

    学術専門雑誌等編集 

    2011年04月
    -
    2012年03月
     

     概要を見る

    日本植民地研究会

  • その他の研究業績

    海外派遣 

    2010年01月
    -
    2010年03月
     

     概要を見る

    (財)交流協会

  • その他の研究業績

    研究者招聘 

    2009年08月
     
     
     

     概要を見る

    台湾・教育部

  • その他の研究業績

    海外派遣 

    1996年
     
     
     

     概要を見る

    (財)交流協会

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第12回窪徳忠琉中関係研究奨励賞

    2008年03月07日   沖縄国際大学南島文化研究所  

    受賞者: 大浜郁子

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 日韓の歴史教科書及び博物館歴史展示における日本による植民地期関係記述の比較研究

    基盤研究(B)

    課題番号: 19H01304

    研究期間: 2019年04月  -  2023年03月 

    代表者: 梅野正信  研究分担者: 大浜郁子,久留島浩,池野範男,新福悦郎,蜂須賀洋一,福田喜彦,真島聖子

  • 田代安定の「旧慣」調査にみる近代日本の沖縄と台湾における統治政策の形成と展開

    基盤研究(C)

    課題番号: 18K00932

    研究期間: 2018年04月  -  2021年03月 

    代表者: 大浜郁子 

  • 近代日本による沖縄と台湾の「旧慣」調査と統治政策の形成―田代安定資料を中心に

    基盤研究(C)

    課題番号: 26370798

    研究期間: 2014年04月  -  2017年03月 

    代表者: 大浜 郁子 

  • 近代日本の沖縄と台湾における「旧慣」調査の比較研究―田代安定関係資料に基づいて

    若手研究(B)

    課題番号: 23720323

    研究期間: 2011年04月  -  2014年03月 

    代表者: 大浜 郁子 

  • 近代日本の植民地統治政策史

    ■■■

    課題番号: 00000000

    研究期間: 1900年01月  -  1900年01月 

    直接経費: 0(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 0(円)

全件表示 >>

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度国際学会派遣用助成事業

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 平成27年度国際学会派遣用助成事業

    研究期間: 2015年11月  -  2015年11月 

    資金配分機関: 琉球大学

  • 高等教育が「沖縄問題」の解決へ向けて果たす役割について、特色ある本学の歴史的背景を理解した上で、地域社会への多様な貢献を目指す人材育成

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 大学COC事業2015年度「ちゅら島の未来を創る知の津梁(かけ橋)」

    研究期間: 2015年04月  -  2015年09月 

    資金配分機関: 琉球大学

  • 高等教育が「沖縄問題」の解決へ向けて果たす役割について、特色ある本学の歴史的背景を理解した上で、地域への多様な貢献を目指す人材育成の取組

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 大学COC事業2014年度「ちゅら島の未来を創る知の津梁(かけ橋)」

    研究期間: 2014年10月  -  2015年03月 

    資金配分機関: 琉球大学

  • 平成25年度国際学会派遣用助成事業

    研究費種類: 学内助成(後援会・財団含む)  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 平成25年度国際学会派遣用助成事業

    研究期間: 2013年11月  -  2013年11月 

    資金配分機関: 琉球大学後援財団

  • 沖縄と台湾における田代安定の「旧慣」調査に関する比較研究

    研究費種類: 学内助成(後援会・財団含む)  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 財団法人琉球大学後援会2010年度教育研究奨励事業

    研究期間: 2010年04月  -  2011年03月 

    資金配分機関: 琉球大学後援財団

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 沖縄出身台湾教育経験者による台湾教育経験と沖縄における「戦後」復興―台北師範学校が輩出した「復帰」運動の担い手たち

    研究期間: 2013年04月  -  2014年03月 

    代表者: 根川幸男客員研究員  資金配分機関: 国際日本文化研究センター

  • 「米軍による「沖縄人」と「日本人」の分離政策ー沖縄戦、引揚げ、「戦後」復興ー

    研究期間: 2012年04月  -  2013年03月 

    代表者: 竹沢康子教授  資金配分機関: 京都大学人文科学研究所

  • 「牡丹社事件」にみる人種表象

    研究期間: 2011年04月  -  2012年03月 

    代表者: 竹沢康子教授  資金配分機関: 京都大学人文科学研究所

  • 沖縄出身者の台北師範学校における台湾教育経験と沖縄の「戦後」復興への取り組み

    研究期間: 2008年04月  -  2011年03月 

    代表者: 松田利彦教授  資金配分機関: 国際日本文化研究センター

  • 「アジアの魔除けと沖縄」に関する序説―インドネシア・ロンボク島、中国・貴州、沖縄の「石敢當」を中心に

    研究期間: 2004年04月  -  2008年03月 

    代表者: 安江孝司教授  資金配分機関: 法政大学沖縄文化研究所

全件表示 >>