與那原 建 (ヨナハラ タツル)

Yonahara Tatsuru

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

30182843

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   国際地域創造学部   経営プログラム   教授  

取得学位 【 表示 / 非表示

  •  -  経営学修士  経営学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    継続中

      琉球大学 観光産業科学部 産業経営学科 教授  

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 経営戦略論

  • Competitive Strategy

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 経営学

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 企業の持続的競争優位の源泉に関する研究

論文 【 表示 / 非表示

  • オライリー&タッシュマンのダイナミック能力論-両利きの実現可能性にかかわる命題の検討‐

    與那原 建

    經濟研究(琉球大学)   ( 第94号 ) 51 - 60   2017年09月

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • ダイナミック能力と両利きのマネジメント

    その他の著者

    No.89 (2015/3) ( 琉球大学法文学部 )  ( 89 ) 49 - 63   2015年09月

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)

     概要を見る

    本稿では、ダイナミック能力によって破壊的イノベーションを実現するための打ち手に関する2つの対立する見解についての比較を試みている。具体的には、クリステンセンの隔離論の主張をレビューしてその問題点を抽出したうえで、これとは逆に、知の活用と探索の両立は既存組織の中でも可能だと捉えるオライリーやタッシュマンたちの両利きのマネジメントの有効性について確認していく。すなわち、組織内部における分化と統合をともに重視する両利きのマネジメントを実践することができれば、隔離論の問題点をカバーして、ダイナミック能力により破壊的イノベーションを実現すると同時に、持続的イノベーションも可能になると考えられる。 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • ダイナミック能力と両利きのマネジメント

    與那原建

    經濟研究(琉球大学) ( その他の出版社 )    49 - 63   2015年03月

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)

  • キーワードで読み解く「戦略の本質」の読み方

    與那原建,岩崎卓也

    DIAMINDハーバード・ビジネス・レビュー ( ダイヤモンド社 )    90 - 97   2011年06月

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • ダイナミック能力論の可能性 -競争戦略論の統合化に向けて-

    その他の著者

    No.80 (2010/9) ( 琉球大学法文学部 )  ( 80 ) 125 - 145   2010年12月

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)

     概要を見る

    競争戦略論の発展については、持続的競争優位の源泉として何に注目しているかという軸と、アプローチの性格という軸で分類・整理することができる。本稿では、これらの軸にしたがって区分された競争戦略論の主要なアプローチを概観するとともに、競争戦略論の統合化に向けた有望なアプローチとされるダイナミック能力論の代表的研究を検討することで、その学問的可能性を探っている。 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 経営戦略の基礎

    與那原建, 中橋國蔵, 他 ( 担当: 共著 )

    東京経済情報出版  2008年05月 ( ページ数: 264 )

  • 沖縄型ベンチャー企業研究会報告書

    與那原建, 上原英樹 ( 担当: 共著 )

    沖縄県産業振興公社  2006年03月 ( ページ数: 51 )

  • 沖縄ベンチャー企業の成功要因分析

    與那原建, 玉城昇 ( 担当: 共著 )

    沖縄県産業振興公社  2005年03月 ( ページ数: 114 )

  • 経営管理の理論と実際〔新版〕

    與那原建, 柴田悟一, 中橋國蔵 ( 担当: 共著 )

    東京経済情報出版  2003年03月 ( ページ数: 403 )

  • 情報通信技術の進展と競争戦略の論点

    與那原建 ( 担当: 単著 )

    その他の出版機関  2002年04月 ( 担当ページ: p.26 )

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示