漢那 洋子 (カンナ ヨウコ)

Kanna Yoko

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

40274873

研究分野・キーワード

光化学,有機物理化学,化学教育

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   理学部   海洋自然科学科   准教授  

  • 併任   琉球大学   島嶼地域科学研究所   その他  

  • 併任   琉球大学   理工学研究科   その他  

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1984年04月
    -
    1988年03月

    筑波大学   第一学群   自然学類 化学主専攻   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1988年04月
    -
    1994年03月

    筑波大学  化学研究科  化学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学 -  博士(理学)  物理化学

  • 筑波大学 -  理学修士  物理化学

  • 筑波大学 -  理学士  物理化学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1994年10月
    -
    1995年04月

      琉球大学 教養部 非常勤講師  

  • 1995年05月
    -
    1996年03月

      琉球大学 教養部 助手  

  • 1996年04月
    -
    2006年02月

      琉球大学 理学部 海洋自然科学科 海洋化学講座 助手  

  • 2006年03月
    -
    2012年06月

      琉球大学 理学部 海洋自然科学科 海洋化学講座 講師  

  • 2009年05月
    -
    2010年02月

      筑波大学大学院 数理物質科学研究科 受託研究員(内地研究員)  

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1986年01月
    -
    継続中
     

    日本化学会

  • 1990年09月
    -
    継続中
     

    光化学協会

  • 1998年11月
    -
    継続中
     

    沖縄県理科・化学教育懇談会

  • 2002年04月
    -
    2004年03月
     

    沖縄県理科・化学教育懇談会   幹事

  • 2011年01月
    -
    継続中
     

    日本化学会   代表正会員

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 科学教育

  • 物理化学

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 自然科学とジェンダー

  • 光化学を題材にした科学教育

  • テトラピロール化合物の光化学

  • 光化学反応に及ぼす分子環境の効果

論文 【 表示 / 非表示

  • Producing a dual-fluorescent molecule by tuning the energetics of excited-state intramolecular proton transfer.

    Tasaki S, Momotake A, Kanna Y, Sato T, Nishimura Y, Arai T

    Photochemical & photobiological sciences : Official journal of the European Photochemistry Association and the European Society for Photobiology   14 ( 10 ) 1864 - 71   2015年10月

  • Excited State Intramolecular Hydrogen Atom Transfer of Phenylethynyl-substituted 2’-Hydroxychalcones

    S. Tasaki, A. Momotake, Y. Kanna, T. Arai

    Research on Chemical Intermediates ( その他の出版社 )  39 ( 1 ) 61 - 72   2013年01月

  • Photochemistry of arylacetylenyl-substituted stilbenes

    M. Suzuki, A. Momotake, Y. Kanna, Y. Nishimura, K. Hirota, K. Morihashi, and T. Arai

    Journal of Photochemistry and Photobiology A: Chemistry ( その他の出版社 )  252   203 - 210   2013年01月

  • Self-assembly of a poly(glutamate) dendrimer: solvent-dependent expression of molecular chirality and a [2 + 2] photocrosslinking reaction

    M. Ikeda, A. Momotake, Y. Kanna, K. Shimotori, and T. Arai

    Photochemical & Photobiologycal Sciences ( その他の出版社 )  11 ( 10 ) 1524 - 1527   2012年10月

  • Extremely efficient photoisomerization of water-soluble diphenylbutadiene dendrimers

    Y. Miura, A. Momotake, Y. Kanna, Y. Nishimura, T. Arai

    Dyes and Pigments ( その他の出版社 )  92 ( 2 ) 802 - 806   2012年02月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 光化学の事典

    光化学協会 ( 担当: 分担執筆 )

    朝倉書店  2014年06月

  • 光応用技術・材料事典

    光応用技術・材料事典編集委員会 ( 担当: 分担執筆 )

    産業技術サービスセンター  2006年04月

  • 赤土問題の基礎物理化学的視点

    小柳元彦、渡久山章、米蔵誠哲、又吉直子、漢那洋子、他 ( 担当: 共著 )

    沖縄タイムス社出版部  2004年11月

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 「ジェンダーと自然科学」研究への取組みを通して

    漢那 洋子

    沖縄におけるジェンダー学の理論化と学術的実践―沖縄ジェンダー学の創出― 平成27年度事業報告書 ( 琉球大学国際沖縄研究所 )    84 - 86   2016年03月

     

  • 物理化学分野のカリキュラム改訂を通して

    漢那 洋子

    光化学 ( 光化学協会 )  46 ( 2 ) 103 - 104   2015年08月

     

  • ジェンダーと自然科学をめぐる問題について―ひとりの化学研究者・大学教員としての取組み―

    漢那洋子

    沖縄におけるジェンダー学の理論化と学術的実践―沖縄ジェンダー学の創出― 平成24年度事業報告書 ( 琉球大学国際沖縄研究所 )    197 - 199   2013年03月

     

  • タンパク質を分子環境とする光物理・光化学:血清アルブミン中における分子の光化学的挙動

    漢那洋子

    化学と工業 ( 日本化学会 )  64 ( 9 ) 700 - 701   2011年09月

     

  • 血清アルブミン‐リガンド複合体と光化学

    漢那洋子

    光化学 ( 光化学協会 )  40 ( 3 ) 197 - 199   2009年12月

     

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • スピロピランのフォトクロミック反応系に及ぼすイオン液体を含む混合溶媒の効果

    宜野座若奈、漢那洋子

    第5回CSJ化学フェスタ2015―日本化学会秋季事業―  (タワーホール船堀、東京)  2015年10月  -  2015年10月   

  • イオン液体と非プロトン性極性溶媒との混合溶液中におけるスピロピランの光化学的挙動

    宜野座若奈, 漢那洋子

    光化学討論会講演要旨集  2015年09月  -  2015年09月   

  • イオン液体と非プロトン性極性溶媒との混合溶液中におけるスピロピランのフォトクロミズム

    宜野座若奈, 漢那洋子

    化学関連支部合同九州大会・外国人研究者交流国際シンポジウム講演予稿集  2015年06月  -  2015年06月   

  • Photoisomerization of stilbene derivatives in bovine serum albumin

    Y. Shimaoka, Y. Kanna, T. Arai

    6th International Symposium on Organic Photochromism (ISOP2010)  2010年10月  -  2010年10月   

  • 牛血清アルブミン存在下におけるスチルベン誘導体の光異性化反応

    島岡裕美子、漢那洋子、新井達郎

    2010年 光化学討論会  2010年09月  -  2010年09月   

全件表示 >>

論文査読・海外派遣等、研究諸活動 【 表示 / 非表示

  • その他の研究業績

    学術論文査読件数 

    2014年01月
     
     
     

     概要を見る

    日本化学会

  • その他の研究業績

    学術論文査読件数 

    2012年04月
     
     
     

     概要を見る

    日本化学会

  • その他の研究業績

    学術論文査読件数 

    2010年05月
     
     
     

     概要を見る

    日本化学会

  • その他の研究業績

    在外研究員等 

    2009年05月
    -
    2010年02月
     

     概要を見る

    分子の光機能性と励起状態ダイナミクスに関する研究

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • BCSJ賞

    2011年04月   日本化学会  

    受賞者: Yousuke Miura, Atsuya Momotake, Tomoo Sato, Yoko Kanna, Masaya Moriyama, Yoshinobu Nishimura, Tatsuo Arai

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 沖縄の赤土問題に対する物理化学的基礎研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2001年  -  2003年 

    代表者: 小柳元彦  資金配分機関: -

    金額合計: 5,000(円)

  • 新素材探求のための基礎化学的研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2001年  -  2001年 

    代表者: 漢那洋子  連携研究者: 又吉直子  資金配分機関: -

    金額合計: 1,207(円)

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度  化学 I  講義

  • 2020年度  基礎ゼミ I  講義

  • 2020年度  物理化学 II  講義

  • 2020年度  物理化学実験  実験・実習・実技

  • 2020年度  教育実習  実験・実習・実技

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 沖縄県立那覇高等学校 学校評議員

    2019年04月
    -
    継続中

  • 沖縄県立向陽高等学校 学校評議員

    2019年04月
    -
    継続中

  • 沖縄県男女共同参画審議会 委員

    2019年03月
    -
    継続中

  • 北谷町男女共同参画審議会 副委員長

    北谷町 

    2017年01月
    -
    2018年12月