山城 哲 (ヤマシロ テツ)

YAMASHIRO Tetsu

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

00244335

研究室住所

〒903-0215 沖縄県中頭郡西原町上原207番地

メールアドレス

メールアドレス

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   医学研究科   教授  

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1988年03月

    琉球大学   医学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1992年03月

    琉球大学  医学研究科  博士課程  修了

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年08月
    -
    2000年07月

    NIAID, NIH, USA  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 琉球大学 -  博士(医学)  医学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

      琉球大学 医学研究科 教授  

  • 2005年12月
    -
    2016年03月

      長崎大学熱帯医学研究所 教授  

  • 2000年08月
    -
    2005年11月

      大分大学医学部 微生物学講座 准教授  

  • 1994年04月
    -
    2000年07月

      琉球大学医学部地域医療研究センター 助教  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本ウイルス学会

  •  
     
     
     

    日米コレラ専門部会

  •  
     
     
     

    日本細菌学会

  •  
     
     
     

    日本熱帯医学会   評議委員

  •  
     
     
     

    腸炎ビブリオ研究会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 細菌学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • コレラ菌の病原性に関する研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Fermentation products of the fungus Monascus spp. impairs the physiological activities of toxin-producing Vibrio cholerae

    Jun Xu, Rino Arakaki, Shinjiro Tachibana, Tetsu Yamashiro

    Microbiological Research ( Elsevier BV )  258   126995   2022年05月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

     概要を見る

    Monascus spp. are filamentous fungi used in fermented foods. They are also natural colorants and food preservatives. Certain metabolites of Monascus spp. lower cholesterol and have other health-promoting effects in humans. In the present study, we demonstrated that the fermentation products of Monascus spp. inhibited ATP synthesis and motility in toxigenic Vibrio cholerae. Single-cell tracking and rotation assays on single flagella showed that Monascus fermentation extract (MFE) significantly impaired V. cholerae swimming by disrupting flagellar rotation. A membrane potential-sensitive carbocyanine dye revealed that MFE depolarized the V. cholerae cell membrane which, in turn, lowered the membrane potential and, by extension, restricted ATP synthesis and flagellar rotation. MFE also severely hindered the motility of other pathogenic bacteria such as V. parahaemolyticus, Pseudomonas aeruginosa, Salmonella enterica Typhimurium, and Leptospira interrogans. The foregoing findings indicate that Monascus fermentation extract could potentially preventing infection caused by multiple pathogenic bacteria as the conventional prophylaxes and slow their progression and lower mortality and morbidity.

  • Analysis of human clinical and environmental Leptospira to elucidate the eco-epidemiology of leptospirosis in Yaeyama, subtropical Japan

    Yukuto Sato , Idam Hermawan , Tetsuya Kakita , Sho Okano , Hideyuki Imai , Hiroto Nagai , Ryosuke Kimura , Tetsu Yamashiro , Tadashi Kajita , Claudia Toma

    PLOS Neglected Tropical Diseases ( Public Library of Science (PLoS) )    2022年03月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Risk Factors Associated with Diarrheal Episodes in an Agricultural Community in Nam Dinh Province, Vietnam: A Prospective Cohort Study.

    Hanako Iwashita , Asako Tokizawa , Vu Dinh Thiem , Taichiro Takemura , Tuan Hai Nguyen , Hang Thi Doan , Anh Hong Quynh Pham , Na Ly Tran , Tetsu Yamashiro

    International journal of environmental research and public health     2022年02月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Disassembly of the apical junctional complex during the transmigration of Leptospira interrogans across polarized renal proximal tubule epithelial cells

    Isabel Sebastián , Nobuhiko Okura , Bruno M. Humbel , Jun Xu , Idam Hermawan , Chiaki Matsuura , Malgorzata Hall , Chitoshi Takayama , Tetsu Yamashiro , Shuichi Nakamura , Claudia Toma

    Cellular Microbiology     2021年05月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Immunological Responses to Seoul Orthohantavirus in Experimentally and Naturally Infected Brown Rats (Rattus norvegicus)

    Shumpei P. Yasuda , Kenta Shimizu , Takaaki Koma , Nguyen Thuy Hoa , Mai Quynh Le , Zhuoxing Wei , Devinda S. Muthusinghe , Sithumini M. W. Lokupathirage , Futoshi Hasebe , Tetsu Yamashiro , Jiro Arikawa , Kumiko Yoshimatsu

    Viruses     2021年04月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • ベトナムにおける下痢症の研究

    基盤研究(A)

    課題番号: 16H02775

    研究期間: 2016年04月  -  2020年03月 

    代表者: 山城 哲  研究分担者: 大西 真 国立感染症研究所, 細菌第一部, 部長 (10233214) 村瀬 敏之 鳥取大学, 農学部, 教授 (20229983)

    直接経費: 31,700,000(円)  間接経費: 9,510,000(円)  金額合計: 41,210,000(円)

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度  微生物・免疫学(細菌学)  講義