富永 篤 (トミナガ アツシ)

Tominaga Atsushi

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

60452968

研究分野・キーワード

両生類、分類、系統、生態、生活史

ホームページ

http://www.cc.u-ryukyu.ac.jp/~tominaga/index.html

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   教育学部   学校教育教員養成課程   准教授  

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月
    -
    2000年03月

    九州大学   農学部   畜産学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2002年03月

    京都大学  人間・環境学研究科  修士課程  修了

  • 2002年04月
    -
    2005年03月

    京都大学  人間・環境学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  博士(人間・環境学)  生物多様性・分類

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2008年10月

      琉球大学 COE研究員  

  • 2008年11月
    -
    2010年03月

      国立環境研究所 NIESポスドクフェロー  

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

      琉球大学 教育学部 講師  

  • 2012年04月
    -
    継続中

      琉球大学 教育学部 准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    沖縄両生爬虫類研究会   庶務幹事

  • 2010年05月
    -
    2018年05月
     

    沖縄生物学会   庶務幹事

  • 2013年04月
    -
    2014年04月
     

    日本爬虫両棲類学会   会計監査

  • 2013年04月
    -
    継続中
     

    日本爬虫両棲類学会   英文誌編集補助ないし編集委員

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    九州両生爬虫類研究会   運営委員

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物多様性・分類

  • 生態・環境

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 系統・分類・生態

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 琉球に元々いたイモリたち シリケンイモリとイボイモリの分布に関する話題.In: ギョブマガジンぎょぶる特別編集特盛山椒魚本

    関慎太郎・井上大輔編集 富永篤(分担執筆) ( 担当: 単著 )

    北九州魚部  2019年12月 ( ページ数: 2 ,  担当ページ: p.176-177 )

  • 外来種問題についての私の捉え方. In: 九州・奄美・沖縄の両生爬虫類 カエルやヘビのことをもっと知ろう.

    九州両生爬虫類研究会編 富永篤(分担) ( 担当: 単著 )

    東海大学出版部  2019年02月 ( ページ数: 2 ,  担当ページ: p.216-217 )

  • 魅力の多い沖縄の両生類.In: 九州・奄美・沖縄の両生爬虫類 カエルやヘビのことをもっと知ろう.

    九州両生爬虫類研究会編 富永篤(分担) ( 担当: 単著 )

    東海大学出版部  2019年02月 ( ページ数: 4 ,  担当ページ: p.194-197 )

  • 沖縄の身近な動物シリケンイモリ. In: 九州・奄美・沖縄の両生爬虫類 カエルやヘビのことをもっと知ろう.

    九州両生爬虫類研究会編 富永篤(分担) ( 担当: 単著 )

    東海大学出版部  2019年02月 ( ページ数: 2 ,  担当ページ: p.198-199 )

  • 消滅しつつあるイボイモリの生息地. In: 九州・奄美・沖縄の両生爬虫類 カエルやヘビのことをもっと知ろう.

    九州両生爬虫類研究会編 富永篤(分担) ( 担当: 単著 )

    東海大学出版部  2019年02月 ( ページ数: 2 ,  担当ページ: p.200-201 )

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • アカハライモリの多様性と分化過程

    富永篤

    Caudata ( 有尾社 )  ( 4 ) 2 - 5   2020年11月

     

  • 2013年以降の日本産有尾両生類の分類について

    吉川夏彦・富永篤

    爬虫両棲類学会報 ( 日本爬虫両棲類学会 )  2019 ( 2 ) 177 - 194   2019年11月

     

  • アカハライモリを対象とした地理的分化と系統の置き換わりに注目した両生類の種分化研究

    富永篤

    九州両生爬虫類研究会誌 ( 九州両生爬虫類研究会 )  ( 10 ) 24 - 31   2019年11月

     

  • 科学的に探究し問いつづける生徒の育成 : 深い学びを引き起こすアクティブ・ラーニングを通して

    宮城 将吾, 比嘉 司, 岩切 宏友, 富永 篤

    琉球大学教育学部附属中学校研究紀要   29   49 - 62   2017年03月

     

  • イボイモリをとりまく状況と保全に向けた課題

    富永 篤・奥代遼

    爬虫両棲類学会報 ( 日本爬虫両棲類学会 )  2016 ( 2 ) 180 - 186   2016年11月

     

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • 日本産有尾類全種のDNAバーコーディング領域の探索

    許斐有希・ 佐藤行人 ・ 和智仲是・ 松井正文・ 富永篤・ 吉川夏彦・ 西川完途・ 戸田守

    日本爬虫両棲類学会 第59回大会  2020年12月  -  2020年12月   

  • アカハライモリのメスによる尾振り行動の発見とその機能についての考察

    伊藤真・西川完途・富永篤

    日本爬虫両棲類学会 第59回大会  2020年12月  -  2020年12月   

  • ミトコンドリアDNAと核DNAからみた日本 ・ 台湾産ヌマガエル類の遺伝的集団構造と交雑帯の位置

    和智仲是・ 富永 篤・ 巫奇勳・ 城野哲平・ 佐藤行人・ 上原みなみ・ 戸田守

    日本爬虫両棲類学会 第59回大会  2020年12月  -  2020年12月   

  • 沖縄島に生息するウシガエルの食性

    富永篤・中村泰之

    日本爬虫両棲類学会 第59回大会  2020年12月  -  2020年12月   

  • 沖縄島北部における外来種シロアゴガエルの食性

    中村泰之・ 富永篤

    日本爬虫両棲類学会 第59回大会  2020年12月  -  2020年12月   

全件表示 >>

論文査読・海外派遣等、研究諸活動 【 表示 / 非表示

  • 学術雑誌の査読

    学術論文査読件数 

    2013年
     
     
     

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 沖縄研究奨励賞

    2019年12月   公益財団法人沖縄協会   :沖縄における両生類の系統分類および生物地理に関する研究  

    受賞者: 富永篤

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 危機的状況にある奄美・琉球の里地棲希少水生昆虫類に関する実効的な保全・生息地再生技術の開発

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: 研究分担者

    研究種別: 受託研究  事業名: 環境研究総合推進費

    研究期間: 2019年04月  -  2022年03月 

    代表者: 荒谷邦雄  資金配分機関: 独立行政法人環境再生保全機構

    直接経費: 3,200,000(円) 

  • 沖縄島に侵入したタイワンハブ、サキシマハブの侵入回数と、在来ハブへの遺伝的影響の調査

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 沖縄美ら島財団助成

    研究期間: 2018年  -  2020年03月 

    代表者: 富永篤  資金配分機関: 沖縄美ら島財団

    直接経費: 880,200(円) 

  • イボイモリの保全に向けた基礎的生活史と分布の解明

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 沖縄美ら島財団助成

    研究期間: 2016年  -  2018年03月 

    代表者: 富永篤  資金配分機関: 沖縄美ら島財団

    直接経費: 500,000(円) 

SDGs 【 表示 / 非表示

  • 陸域の生態系の保全、生物多様性の実態把握とその保全