柳澤 将 (ヤナギサワ ススム)

Yanagisawa Susumu

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

10403007

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   理学部   物質地球科学科   准教授  

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    1998年03月

    東京大学   工学部   応用化学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    2000年03月

    東京大学大学院  工学系研究科  応用化学専攻  修士課程  修了

  • 2000年04月
    -
    2003年09月

    東京大学大学院  工学系研究科  応用化学専攻  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学大学院 -  博士(工学)  その他 / その他

  • 東京大学大学院 -  修士(工学)  その他 / その他

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年10月
    -
    2004年03月

      東京大学インテリジェントモデリングラボラトリー 研究機関研究員  

  • 2004年04月
    -
    2009年09月

      大阪大学産業科学研究所 特任研究員  

  • 2009年10月
    -
    2011年03月

      大阪大学大学院工学研究科 特任研究員  

  • 2011年04月
    -
    2014年03月

      琉球大学 理学部 物質地球科学科 助教  

  • 2014年04月
    -
    継続中

      琉球大学 理学部 物質地球科学科 准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本化学会

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    応用物理学会

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本物理学会

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 表面・界面物性,有機?金属界面,第一原理電子状態計算,量子化学

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテク・材料 / 基礎物理化学

  • 自然科学一般 / 半導体、光物性、原子物理

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 酸化物の電子状態、表面欠陥、触媒反応の理論的研究

  • 固体・分子系の光物性の第一原理的研究

  • 有機−金属界面の電子構造の第一原理的研究

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 第一原理計算~構造最適化に向けた 材料・デバイス別 事例集~

    伊藤聡 他 ( 担当: 単著 )

    情報機構  2012年03月

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • Determination of geometric and electronic structures of organic crystals from first principles: Role of the molecular configuration on the electronic structure (Invited Talk)

    S. Yanagisawa

    3rd Computational Chemistry (CC) Symposium of ICCMSE 2017 ( その他の出版社 )    2017年04月

     

  • 有機半導体における結晶構造・分子配置の電子状態への影響について(招待講演)

    柳澤 将

    研究会「化学反応のポテンシャル曲面とダイナミックス」 ( その他の出版社 )    2017年04月

     

  • 有機結晶・会合体における分子軌道間相互作用の電子構造への影響に関する理論的研究(招待講演)

    柳澤 将

    第4回CUTEシンポジウム:コンピュータ化学「京コンピュータと理論化学」 ( 三重大学極限ナノエレクトロニクスセンター(MIE-CUTE) )    2016年06月

     

  • 21pBB-5 歪み有機単結晶トランジスタの温度依存性とホール効果測定

    窪 孝祥, 松井 弘之, 竹谷 純一, 鶴見 淳人, Hausermann Roger, 渡邉 峻一郎, 赤松 範久, 宍戸 厚, 三津井 親彦, 岡本 敏宏, 柳澤 将

    日本物理学会講演概要集 ( 一般社団法人 日本物理学会 )  71 ( 0 )   2016年

     

  • First-principles investigation on the electronic states of the organic single-crystals and the organic-metal interfaces: importance of accurate prediction of the crystal and the interface structures (Invited Talk)

    S. Yanagisawa

    Seminar in Prof. Yabing Qi's group, Okinawa Institute of Science and Technology (OIST) ( その他の出版社 )    2015年12月

     

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • Enhancement of the GW space-time program code for accurate prediction of the electronic properties at surfaces and interfaces in organic electronics materials

    Yanagisawa, Susumu

    29th Workshop on Sustained Simulation Performance, Cyberscience Center, Tohoku University  2019年03月  -  2019年03月   

  • 有機半導体における結晶構造・分子配置の電子状態への影響について

    柳澤 将

    研究会「化学反応のポテンシャル曲面とダイナミックス」  2017年04月  -  2017年04月   

  • 有機結晶・会合体における分子軌道間相互作用の電子構造への影響に関する理論的研究

    柳澤 将

    第4回CUTEシンポジウム:コンピュータ化学「京コンピュータと理論化学」, 三重大学極限ナノエレクトロニクスセンター(MIE-CUTE)  2016年06月  -  2016年06月   

  • First-principles investigation on the electronic states of the organic single-crystals and the organic-metal interfaces: importance of accurate prediction of the crystal and the interface structures

    Yanagisawa, Susumu

    Seminar in Prof. Yabing Qi's group, Okinawa Institute of Science and Technology (OIST)  2015年12月  -  2015年12月   

  • 局所構造に由来する物性の第一原理計算による理論的研究

    柳澤 将

    新学術領域研究「3D活性サイト科学」春の学校  2015年05月  -  2015年05月   

特許等知的財産 【 表示 / 非表示

  • 電子デバイス、電子デバイス製造方法、電子デバイス製造装置、電界効果トランジスタデバイス、有機電界発光素子及び制御方法

    特願 特許出願2010-197593  (2010年09月03日)

    特開 特許公開2012-54490  (2012年03月15日)

    森川良忠、西郷登洋、柳澤 将

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • ``Highly Valued Reviewer Certificate'', Surface Science

    2014年02月14日   Surface Science  

    受賞者: その他の受賞者

  • Poster Award ``THE BEST 10 OUT OF 120 POSTERS'', SUNCAT Summer Institute 2013, August 25-30 2013, SLAC National Accelerator Laboratory/Stanford University, CA.

    2013年08月   SLAC National Accelerator Laboratory, Menlo Park, CA.  

    受賞者: その他の受賞者

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 色素増感太陽電池における光励起プロセスの機構解明・材料最適化に向けた理論的研究

    研究費種類: 学内助成(後援会・財団含む)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2011年  -  2011年 

    資金配分機関: -

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 有機半導体の有限温度下での電子構造の評価に向けた理論計算スキームの確立

    研究期間: 2017年  -  2017年 

  • 進化的アルゴリズムを利用した有機半導体結晶の電子物性の理論的探索

    研究期間: 2016年  -  2016年 

  • 有機半導体結晶における最局在ワニエ関数の研究:マルチスケールシミュ レーションの基盤構築に向けて

    研究期間: 2015年  -  2015年 

  • 高精度ファン・デル・ワールス密度汎関数による分子性結晶の理論

    研究期間: 2014年  -  2014年 

  • 有機分子結晶の電子物性の第一原理的研究: 分子間相互作用の精密な記述による新規物性の開拓

    研究期間: 2013年  -  2013年 

全件表示 >>