清水 洋一 (シミズ ヨウイチ)

Shimizu Yoichi

写真a

職名

教授(転出・退職)

科研費研究者番号

80226258

研究分野・キーワード

伝熱工学,エネルギー環境教育

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   教育学部   学校教育教員養成課程   教授  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州大学 -  工学博士  その他

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1990年04月
    -
    継続中

      琉球大学 教育学部 技術教育講座 教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1981年02月
    -
    継続中
     

    日本機械学会

  • 1983年04月
    -
    継続中
     

    日本伝熱学会

  • 2006年08月
    -
    継続中
     

    日本エネルギー環境教育学会

  • 2010年08月
    -
    継続中
     

    日本産業技術教育学会

  • 2010年08月
    -
    継続中
     

    日本産業技術教育学会   評議員

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 熱工学

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Condensation Heat Transfer

  • Measurement of Cup-Mixing Temperature With a Mixing Chamber

  • エネルギー環境教育に関する研究

  • 凝縮熱伝達に関する研究

  • 流体の混合平均温度の測定法に関する研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 集光型太陽光発電装置の海面設置に関する模擬実験

    岡本牧子、清水洋一

    エネルギー環境教育研究 ( 日本エネルギー環境教育学会 )  8 ( 2 ) 107 - 110   2014年06月

  • エコロジーを考えた植物培養の実践

    船越秀輝、清水洋一、川満芳信

    エネルギー環境教育研究 ( 日本エネルギー環境教育学会 )  3 ( 2 ) 59 - 64   2009年05月

  • 校庭緑化を視野に入れたエネルギー環境教育の実践

    船越秀輝、清水洋一、赤嶺光、川満芳信

    エネルギー環境教育研究 ( 日本エネルギー環境教育学会 )  3 ( 1 ) 93 - 98   2008年11月

  • 給湯機器を用いたエネルギー教育の教材開発 : 電気ポット及びやかんでお湯を沸かす場合の熱効率及び二酸化炭素排出量の比較

    その他の著者

    No.68 (2006/3) ( 琉球大学教育学部 )  ( 68 ) 137 - 143   2007年07月

     概要を見る

    To show a guide to energy-saving promotion activities for household use, demonstration experiments were carried out. The consumpion rates of electricity and fuel were measured when 2 liters of water was boiled in an electric pot and in a kettle on a butane gas range. Net heat efficiency and carbon dioxide (C0_2) exhaust factor were calculated from the experimental and related electric power plants' data. The results are as follows; Net heat efficiency ; 30% (an electric pot), 61% (a kettle on a butane gas range) C0_2 exhaust factor; 179g (0.94kg-C02_/kWh) (an electric pot) 71g (O.26kg-C0_2/kWh) (a kettle on a butane gas range) When we need hot water, therefore a kettle on a butane gas range is about two times more energy saving and 60% less CO_2 emission compared with an electric pot. (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • 断熱法による液体の比熱の測定

    その他の著者

    No.45 (1994/10) ( 琉球大学 )  ( 45 ) 349 - 354   2007年07月

     概要を見る

    This paper describes the measurements of specific heats of liquids by adiabatic calorimetry using a vacuum bottle. The measuring method is based on the mesurement of temperature rise when a liquid is electrically heated in the bottle. The heat capacity of the measuring device was determined using water and ethylene glycol as standard reference materials. Then the specific heats of three kinds of spindle oils (spindle oil #2, spindle oil #5 and spindle oil #10) were measured. The results are represented by the following formulas over the temperature range from 30℃ to 60℃; for spindle oil #2, Cp=1.895x10^3+2.593t, for spindle oil #5, Cp=1.90lx10^3+2.788t, for spindle oil #10. Cp=1.925x10^3+2.577t, where Cp is specific heat [J/(kg・K)] and t is temperature [℃]. The accuracy of the measurements is less than 1.5 percents. (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • ICTを活用したものづくり教材の開発―海を題材にした製作実習及び協調学習による授業実践―

    玉城博康、清水洋一、福田英昭

    日本産業技術教育学会第27回九州支部大会講演要旨集  2014年10月  -  2014年10月   

  • 技術科教育におけるエネルギー教育の授業実践―模型風力発電機の工作及び実験―

    清水洋一、堀井耕平、宮城雅貴、玉城博康

    日本産業技術教育学会第27回九州支部大会講演要旨集  2014年10月  -  2014年10月   

  • 海洋エネルギーの教材開発に関する実践的研究―海水淡水化の実験及び教育実践―

    宮城雅貴、清水洋一

    日本エネルギー環境教育学会第9回全国大会  2014年08月  -  2014年08月   

  • An Experimental and Theoretical Study on a Solar Chimney Power Generation

    T. Uechi, Y. Shimizu, N. Murayoshi

    Proceedings of 1st ACEIAT and 3rd JTSTE 2014  2014年08月  -  2014年08月   

  • Experimental Study on Seawater Desalination and Educational Practice

    M. Miyagi, Y. Shimizu

    Proceedings of 1st ACEIAT and 3rd JTSTE 2014  2014年08月  -  2014年08月   

全件表示 >>

SDGs 【 表示 / 非表示

  • エネルギー環境教育に関する教材開発及び実践研究