浜田 聡 (ハマダ サトル)

Hamada Satoru

写真a

職名

講師

科研費研究者番号

00510083

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   病院   講師  

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1997年03月

    琉球大学   医学部   医学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年09月

    琉球大学  医学研究科  生体制御系専攻  博士課程  修了

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年09月
    -
    2013年08月

    フレッドハッチンソン癌研究所 臨床研究部門  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 琉球大学大学院 -  博士  その他 / その他

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2001年03月

      沖縄県立中部病院小児科  

  • 2002年04月
    -
    2004年03月

      大阪府立母子保健総合医療センター 血液内科  

  • 2010年04月
    -
    2011年08月

      琉球大学 医学研究科 助教  

  • 2011年09月
    -
    2013年07月

      フレッドハッチンソン癌研究所 臨床研究部門 研究員  

  • 2014年04月
    -
    2020年03月

      琉球大学 医学部附属病院 助教  

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    継続中
     

    日本小児科学会

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    小児血液がん学会

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 移植免疫

  • 慢性移植片対宿主病

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 免疫学

  • ライフサイエンス / 血液、腫瘍内科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 日本造血細胞移植学会 造血細胞移植認定医

  • 日本小児血液がん学会専門医

  • 血液専門医, 指導医

  • 小児科専門医・指導医

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 移植後血球貪食症候群の病態解明

  • 慢性GVHDにおけるNKG2Dリガンドの役割

  • 移植後早期発症心のう液貯留の病態解明

  • IRAK4欠損症の早期診断体制の構築に関する研究

論文 【 表示 / 非表示

  • High-dose methotrexate therapy for a child with B-cell precursor acute lymphoblastic leukemia and congenital solitary kidney

    Noboru Hokama , Nobuyuki Hyakuna , Satoru Hamada , Hideo Shiohira , Koichi Nakanishi , Katsunori Nakamura

    Pediatr Blood Cancer .     e29567   2022年01月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • High serum cystatin C levels in juvenile myelomonocytic leukemia patients without abnormal kidney function

    Wataru Shimabukuro, Satoru Hamada, Tokiko Oshiro, Shougo Nakada, Nobuyuki Hyakuna & Koichi Nakanishi

    Pediatr Nephrol .     2022年01月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Myeloid sarcoma concurrent with de novo KMT2A gene-rearranged infantile acute lymphoblastic leukemia

    Hitomi Abe,Satoru Hamada,Hideki Sakiyama,Tokiko Oshiro,Miho Kato,Takeshi Yagi,Takehiro Matsuda,Takeshi Higa,Nobuyuki Hyakuna,Koichi Nakanishi

    Pediatr Blood Cancer ( Pediatr Blood Cancer . )    229573   2022年01月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Primary diffuse leptomeningeal atypical teratoid rhabdoid tumor (AT/RT) demonstrating atypical imaging findings in an adolescent patient.

    Kayo A, Yogi A, Hamada S, Nakanishi K, Kinjo S, Sugawara K, Ishiuchi S, Nishie A.

    Radiolology Case Reports   17 ( 3 ) 485 - 488   2021年12月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • High dose melphalane-based chemotherapy and autologous stem cell transplantation for high risku osteosarcoma in children: A single-institute experience and review of the literature.

    Hideki Sakiyama, Satoru Hamada, Nobuyuki Hyakuna, Takeshi Yagi, Tokiko Oshiro, Taichi Uehara, Shinobu Kiyuna, Jiro Miyamoto, Takehiro Matsuda, Takeshi Higa, Koichi Nakanishi.

    Pediatric Hematology Oncology Journal   6 ( 4 ) 171 - 174   2021年12月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 血球貪食症候群の診断と治療

    浜田聡、河敬世 ( 担当: 共著 )

    その他の出版機関  2003年

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • CD4+CD28- T細胞を標的としたステロイド抵抗性慢性GVHDの治療開発

    基盤研究(C)

    課題番号: 22k07937

    研究期間: 2022年04月  -  2025年03月 

    代表者: 浜田 聡  研究分担者: 中西浩一

  • 小児期シェーグレン症侯群におけるCD38による腺外組織障害への進展機序の解明

    基盤研究(C)

    課題番号: 21K07801

    研究期間: 2021年04月  -  2024年03月 

    代表者: 金城紀子 

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • NKG2D+CD4+CD28nullT細胞を標的とした慢性移植片対宿主病の治療開発

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 日本血液学会研究助成

    研究期間: 2020年04月  -  2021年03月 

    代表者: 浜田 聡  資金配分機関: 一般社団法人 日本血液学会

  • 慢性GVHDにおけるNKG2D+CD4+T細胞動態との関連性

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: Pediatric Oncology Research Fellowship (PORF)

    研究期間: 2011年09月  -  2013年08月 

    資金配分機関: 公益財団法人 がんの子供を守る会