齋藤 将人 (サイトウ マサト)

SAITO Masato

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

30335476

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   工学部   工学科電子情報通信コース   准教授  

  • 併任   琉球大学   理工学研究科   電気電子工学専攻   准教授  

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    1996年03月

    名古屋大学   工学部   電気・電子及び電子情報学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月
    -
    1998年03月

    名古屋大学  工学研究科  電子情報学専攻  博士前期課程  修了

  • 1998年04月
    -
    2001年03月

    名古屋大学  工学研究科  電子情報学専攻  博士後期課程  修了

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2008年03月

    メルボルン大学 電気電子工学科 客員研究員  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学 -  博士(工学)  通信・ネットワーク工学

  • 名古屋大学 -  修士(工学)  通信・ネットワーク工学

  • 名古屋大学 -  学士(工学)  通信・ネットワーク工学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2007年03月

      奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 助手  

  • 2006年04月
    -
    2007年03月

      大阪産業大学 経済学部 非常勤講師  

  • 2007年04月
    -
    2010年03月

      奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 助教  

  • 2009年04月
    -
    2010年03月

      大阪産業大学 経済学部 非常勤講師  

  • 2010年04月
    -
    2017年03月

      琉球大学 工学部 電気電子工学科 准教授  

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1995年12月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会

  • 1997年01月
    -
    継続中
     

    米国電気電子学会

  • 2011年05月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会   ワイドバンドシステム研究専門委員会 専門委員

  • 2013年05月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会   衛星通信研究専門委員会 専門委員

  • 2009年05月
    -
    2011年05月
     

    電子情報通信学会   ワイドバンドシステム研究専門委員会幹事

全件表示 >>

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • MIMO

  • OFDM

  • 確率共鳴現象

  • アンテナパターン多重

  • 符号分割多元接続(CDMA)方式

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 通信工学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 無線従事者免許 第一級陸上無線技術士

  • ソフトウェア開発技術者/第1種情報処理技術者

  • TOEIC(730点~)

  • 陸上無線技術士(第1~2級)

  • 陸上特殊無線技術士(第1~3級)

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 周期時変指向性アンテナを用いたMIMO通信に関する研究

  • ESPARアンテナを用いた単一RFフロントエンド受信ダイバーシチに関する研究

  • 圧縮センシングを用いた干渉除去に関する研究

  • キーレスエントリに適した通信方式に関する研究

  • 次世代無線ネットワークに向けたマルチキャリア変調方式を用いたマルチホップ通信技術によるネットワーク容量増大化

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • An Experimental Study on A Noise-aided 1-bit ADC Receiver for 4-PAM

    Zheng Jinxing, Yamazato Takaya, Saito Masato (担当範囲: 全般に渡り共著者と共同した)

    IEICE Communications Express ( 一般社団法人 電子情報通信学会 )  X11-B ( 12 )   2022年12月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

    関連する研究費コード: 20H02149

     概要を見る

    <p>1-bit analog-to-digital converters (ADCs) have low power consumption and can easily speed up the analog-to-digital conversion and sampling. However, due to their resolution of only 1 bit, the nonlinearity between the input with multiple amplitude levels and output is large. With the method of utilizing noise proposed in previous studies, 1-bit ADCs can be linearized to demodulate signals with multi-level amplitude modulation like pulse amplitude modulation (PAM) and quadrature amplitude modulation (QAM). In this letter, we construct a receiver circuit using a 1-bit ADC, evaluate its performance, and show its availability through demodulation experiments on 4-PAM signals.</p>

  • BER performance evaluation of OFDM/PM system with Constant Modulus Algorithm based adaptive filtering

    Tuguldur Ulambayar, Masato Saito (担当範囲: 全般にわたり共著者と共同した)

    電子情報通信学会技術研究報告 ( 電子情報通信学会 )  122 ( 199 ) 36 - 41   2022年09月

    掲載種別: 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

     概要を見る

    OFDM/PM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing/Phase Modulation), an alternative modulation approach to OFDM, is able to achieve multicarrier modulation and minimize peak-to-average power ratio utilizing phase modulation. Since phase modulated signal maintains a constant envelope, the nonlinear distortion produced by the power amplifier employed in satellite communications can be prevented. In this study, we propose introducing a CMA (Constant Modulus Algorithm) based adaptive filtering for OFDM/PM receiver to improve the BER (Bit Error Rate) performance. We evaluate the BER performances of OFDM/PM systems with adaptive filtering for different modulation indexes of PM, oversampling rates, and modulation schemes.

  • 1bit ADCとオーバサンプリングを用いたSFBC-MIMO-OFDM信号受信

    齋藤 将人,山里 敬也 (担当範囲: 全般に渡り共著者と共同した)

    2022年電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集 ( 電子情報通信学会 )    54 - 54   2022年08月

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)

    関連する研究費コード: 20H02149

  • 確率共鳴現象を利用したPD型可視光通信の通信性能の一検討

    藤井 大智,荒井 伸太郎,山里 敬也,羽多野 裕之,齋藤 将人 (担当範囲: 全般に渡り共著者と共同した)

    2022年電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集 ( 電子情報通信学会 )    S-8 - S-9   2022年08月

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)

  • 1bit ADCを用いたOFDM信号受信実験

    齋藤 将人,山里 敬也 (担当範囲: 全般にわたり共著者と共同した)

    電子情報通信学会技術研究報告 ( 電子情報通信学会 )  122 ( 73 ) 236 - 241   2022年06月

    掲載種別: 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

    関連する研究費コード: JP20H02149

     概要を見る

    筆者らは,確率共鳴現象を利用することにより,雑音と1bit ADC (Analogue-to-Digital Converter)を用いて振幅変動を伴う信号の受信方法について理論,計算機シミュレーション,および実験による検討を行っている. 本研究では,データ変調としてBPSK (Binary Phase Shift Keying)を用いたOFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing)信号に雑音を加えた信号を1bit ADCで量子化した信号から送信ビット列を推定する受信実験を行った. OFDM信号を任意波形発生器で生成し,雑音発生器で生成した広帯域雑音を減衰器に通した後,送信信号に加え,高速ADCおよびデータキャプチャボードで受信した.1bit ADCはソフトウェア上で実現している. 1bit ADC出力に対して,移動平均フィルタおよびHamming窓を適用することにより得られた期待値を用いて復調を行った. 雑音減衰量を変化させた場合におけるビット誤り率を評価した所,雑音が十分小さければ128ビットのデータを誤らずに送信できることを確認した. BPSK/OFDMの場合,これまでの確率共鳴に関する検討結果とは異なり,雑音が小さくなるほどビット誤り率が小さくなるという傾向が見られた.

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Array Pattern Optimization

    Masato Saito ( 担当: 分担執筆 , 担当範囲: Antenna Pattern Multiplexing for Enhancing Path Diversity )

    IntechOpen  2020年03月

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 雑音と1bit ADCを用いたOFDM信号復調の所要FFTサイズに関する一検討

    齋藤将人,中島康雄,山里敬也,荒井伸太郎,羽多野裕之,田中宏哉,田所幸浩

    2020年総合大会講演論文集 ( 電子情報通信学会 )    90 - 90   2020年03月

     

  • 雑音を活用した1bit ADC受信機と線形受信機の比較

    中島康雄,山里敬也,荒井伸太郎,齋藤将人,羽多野裕之,田中宏哉,田所幸浩

    2020年総合大会講演論文集 ( 電子情報通信学会 )    185 - 185   2020年03月

     

  • RSSIに基づく距離測定技術のための干渉信号を用いたDither法の適用に関する研究

    堀内星哉,羽多野裕之,眞田耕輔,森香津夫,山里敬也,荒井伸太郎,齋藤将人,田所幸浩,田中宏哉

    2020年総合大会講演論文集 ( 電子情報通信学会 )    118 - 118   2020年03月

     

  • 干渉光を雑音として利用した確率共鳴現象によるフォトダイオード型可視光通信の一検討

    高木雅史,荒井伸太郎,山里敬也,羽多野裕之,齋藤将人,田中宏哉,田所幸浩

    2020年総合大会講演論文集 ( 電子情報通信学会 )    102 - 102   2020年03月

     

  • 非線形増幅器利用時におけるOFDM/PM方式とOFDM方式の特性比較

    村山 大介,齋藤 将人

    電子情報通信学会技術研究報告 ( 電子情報通信学会 )  119 ( 417 ) 39 - 44   2020年02月

     

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • 1bit ADCを用いたOFDM信号受信実験

    齋藤 将人,山里 敬也

    電子情報通信学会無線通信システム研究会  (琉球大学工学部)  2022年06月  -  2022年06月   

  • 雑音と1bit ADCを用いたOFDM信号復調の所要FFTサイズに関する一検討

    齋藤将人,中島康雄,山里敬也,荒井伸太郎,羽多野裕之,田中宏哉,田所幸浩

    2020年電子情報通信学会総合大会  (広島大学東広島キャンパス)  2020年03月  -  2020年03月   

  • 干渉光を雑音として利用した確率共鳴現象によるフォトダイオード型可視光通信の一検討

    高木雅史,荒井伸太郎,山里敬也,羽多野裕之,齋藤将人,田中宏哉,田所幸浩

    2020年電子情報通信学会総合大会  (広島大学東広島キャンパス)  2020年03月  -  2020年03月   

  • RSSIに基づく距離測定技術のための干渉信号を用いたDither法の適用に関する研究

    堀内星哉,羽多野裕之,眞田耕輔,森香津夫,山里敬也,荒井伸太郎,齋藤将人,田所幸浩,田中宏哉

    2020年電子情報通信学会総合大会  (広島大学東広島キャンパス)  2020年03月  -  2020年03月   

  • 雑音を活用した1bit ADC受信機と線形受信機の比較

    中島康雄,山里敬也,荒井伸太郎,齋藤将人,羽多野裕之,田中宏哉,田所幸浩

    2020年電子情報通信学会総合大会  (広島大学東広島キャンパス)  2020年03月  -  2020年03月   

全件表示 >>

特許等知的財産 【 表示 / 非表示

  • 受信装置

    特願 特願2018-001547  (2018年01月09日)

    特開 特開2018-160887  (2018年10月11日)

    特許 特許第7150298号  (2022年09月30日)

    齋藤将人

    J-GLOBAL

  • 移動体における受信方法及び受信装置

    特願 特願2008-282644  (2008年11月03日)

    特開 特開2010-109956  (2010年05月13日)

    三田 勝史,伊藤 修朗,岡田 実,齋藤 将人

    J-GLOBAL

  • 受信タイミングが制御される無線通信システム

    特願 特願2004-076600  (2004年03月17日)

    特開 特開2005-269061  (2005年09月29日)

    齋藤 将人, 山本 平一

    J-GLOBAL

  • 受信装置

    特願 特願2002-250482  (2002年08月29日)

    特開 特開2004-096140  (2004年03月25日)

    特許 特許第4137560号  (2008年06月13日)

    岡田 実, 山本 平一, 知念 賢一, 齋藤 将人

    J-GLOBAL

論文査読・海外派遣等、研究諸活動 【 表示 / 非表示

  • 査読委員

    学術論文査読件数 

    2001年05月
     
     
     

     概要を見る

    電子情報通信学会

  • 論文誌編集委員分野幹事

    学術専門雑誌等編集 

    2019年06月
    -
    2021年06月
     

     概要を見る

    電子情報通信学会和文論文誌基礎・境界A編集委員会 通信分野幹事

  • 論文誌編集委員

    学術専門雑誌等編集 

    2021年06月
    -
    2022年06月
     

     概要を見る

    電子情報通信学会和文論文誌基礎・境界A編集委員会

  • 論文誌編集委員

    学術専門雑誌等編集 

    2018年06月
    -
    2019年05月
     

     概要を見る

    電子情報通信学会和文論文誌基礎・境界A編集委員会

  • Ph. D thesis examiner

    その他の研究諸活動 

    2019年05月
    -
    2019年07月
     

     概要を見る

    Ph. D. thesis examiner of a Ph. D. candidate of Queensland University of Technology, Australia.

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ編集活動感謝状

    2022年09月07日   電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ  

    受賞者: 齋藤将人

     概要を見る

    和英論文誌A編集委員としての貢献

  • 電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ編集活動貢献賞

    2021年09月15日   電子情報通信学会  

    受賞者: 齋藤将人

  • Best Paper Award

    2018年11月04日   5th IEEE Uttar Pradesh Section International Conference on Electronics and Computer Engineering (UPCON-2018)   Periodically Variable Antenna Pattern for Maximizing Path Diversity Gain in MIMO Receivers  

    受賞者: Masato Saito (担当範囲: 全般 )

  • 電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞

    2016年09月21日   電子情報通信学会通信ソサイエティ  

    受賞者: 齋藤将人

     概要を見る

    論文誌編集等に関する活動

  • 学生会講演奨励賞

    2014年01月   電子情報通信学会九州支部  

    受賞者: 有田渉

     概要を見る

    受賞者:有田渉

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 雑音を利用した1ビットアナログ・デジタル変換器によるMIMO-OFDM受信機

    基盤研究(B)

    課題番号: 20H02149

    研究期間: 2020年04月  -  2024年03月 

    代表者: 山里敬也  研究分担者: 齋藤 将人

    直接経費: 13,700,000(円)  間接経費: 4,110,000(円)  金額合計: 17,810,000(円)

  • 可変指向性アンテナと信号多重技術の融合による指向性多重アンテナに関する研究

    基盤研究(C)

    課題番号: 20K04468

    研究期間: 2020年04月  -  2023年03月 

    代表者: 齋藤 将人 

    直接経費: 3,300,000(円)  間接経費: 990,000(円)  金額合計: 4,290,000(円)

  • マルチチャネル中継システムの厳密なチャネルキャパシティ導出

    若手研究(B)

    課題番号: 21760292

    研究期間: 2009年04月  -  2011年03月 

    代表者: 齋藤 将人 

    直接経費: 1,600,000(円)  間接経費: 480,000(円)  金額合計: 2,080,000(円)

  • RFベースバンド統合信号処理による超低消費電力無線ノードの実現

    基盤研究(B)

    課題番号: 20360172

    研究期間: 2008年04月  -  2011年03月 

    代表者: 岡田 実  研究分担者: 原孝雄,齋藤将人,宮本龍介

  • RF・ベースバンド統合信号処理による OFDM 受信機の低消費電力化

    基盤研究(B)

    課題番号: 17360181

    研究期間: 2005年04月  -  2007年03月 

    代表者: 岡田 実  研究分担者: 原孝雄,山本平一,齋藤将人,河合栄治

    直接経費: 13,100,000(円) 

全件表示 >>

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 無線通信信号の冗長性に基づく干渉除去に関する研究

    研究費種類: 学内助成(後援会・財団含む)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2014年06月  -  2015年03月 

    代表者: 齋藤 将人  資金配分機関: -

    直接経費: 1,400,000(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 1,400,000(円)

  • 周波数共用型ダイバーシチ受信機の研究開発

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2013年09月  -  2014年03月 

    代表者: 齋藤 将人  連携研究者: 和田 知久  資金配分機関: 総務省

    直接経費: 3,110,512(円)  間接経費: 933,153(円)  金額合計: 4,043,665(円)

  • 無線通信信号の冗長性に基づく圧縮センシングを用いた干渉除去アルゴリズムに関する研究

    研究費種類: 学内助成(後援会・財団含む)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2012年07月  -  2013年03月 

    代表者: 齋藤 将人  資金配分機関: -

    直接経費: 1,000,000(円)  金額合計: 1,000,000(円)

  • マルチホップ・マルチセル無線ネットワークのための下位レイヤー技術の研究

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: その他

    研究種別: 受託研究  事業名: -

    研究期間: 2003年04月  -  2006年03月 

    代表者: 岡田 啓  連携研究者: 和田忠浩,齋藤将人,大内浩司  資金配分機関: -

  • 地上デジタルテレビ放送方式の高度化に関する研究開発

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: その他

    研究種別: 受託研究  事業名: -

    研究期間: 2003年04月  -  2005年03月 

    代表者: 豊田中央研究所  連携研究者: 山本平一,岡田実,齋藤将人  資金配分機関: -

    金額合計: 236,000,000(円)

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 超低消費電力無線通信システムに向けた受信アンテナ

    研究期間: 2019年04月  -  2020年02月 

    代表者: 齋藤将人  連携研究者: 岡田啓  資金配分機関: 名古屋大学 未来材料・システム研究所

    直接経費: 300,000(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 300,000(円)

     概要を見る

    本研究は,無線通信システムに用いられる受信アンテナの省電力化に関する研究である.室内通信や移動体通信では,無数の信号が受信アンテナに到来しているが,現状はそれらがランダムに足し合わされた後の信号を利用している.本研究では,これら多数の信号を同位相で合成する受信アンテナシステムの実現を目的とする.これにより,到来信号の受信電力が微弱であって,従来の方法では通信不可能な環境であっても,本アンテナシステムによる大幅な利得により,通信を可能とさせられる.加えて,本アンテナシステムにより,所要品質を満足するために必要な受信信号電力を大幅に低減し,現状の無線通信システムをより省電力で利用可能とすることを目的とする.

  • 超低消費電力無線通信システムに向けた受信アンテナ

    研究期間: 2018年04月  -  2019年02月 

    代表者: 齋藤将人  連携研究者: 岡田啓  資金配分機関: 名古屋大学 未来材料・システム研究所

    直接経費: 300,000(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 300,000(円)

     概要を見る

    本研究は,無線通信システムに用いられる受信アンテナの性能向上に関する研究である.室内通信や移動体通信では,無数の信号が受信アンテナに到来しているが,現状はそれらの足し合わされた後の信号を利用して通信を行っている.本研究ではこれら多数の信号をできるだけ多く位相を揃えて合成するアンテナシステムの実現を目的とする.これにより,到来信号の受信電力が微弱であって,従来の方法では通信不可能な環境であっても,本アンテナシステムによる大幅な利得により,通信を可能とさせられる.本アンテナシステムにより,所要品質を満足するために必要な受信信号電力を大幅に低減し,現状の無線通信システムを品質を変えることなくより省電力化することを目的とする.

  • 周期時変アンテナパターンを用いた単一RFフロントエンドMIMO受信に関する研究

    研究期間: 2015年04月  -  2016年03月 

    代表者: 齋藤 将人 

    直接経費: 1,390,000(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 1,390,000(円)

  • 無線通信システムにおけるデジタル信号処理のハードウェア規模削減に関する研究

    研究期間: 2007年04月  -  2010年03月 

    代表者: 齋藤 将人  連携研究者: 岡田実,Khoirul Anwar,Chandra Athaudage 

    金額合計: 6,000,000(円)

  • 次世代無線ネットワークに向けたマルチキャリア変調方式を用いたマルチホップ通信技術によるネットワーク容量増大化

    研究期間: 2007年04月  -  2009年03月 

    代表者: 齋藤 将人 

    金額合計: 3,335,600(円)

SDGs 【 表示 / 非表示

  • アンテナパターン多重技術に関する研究

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度  電磁気学II  講義

  • 2019年度  回路理論III  講義

  • 2019年度  回路理論III  講義

  • 2019年度  回路理論III  講義

  • 2019年度  電磁波工学  講義

全件表示 >>