花木 宏直 (ハナキ ヒロナオ)

Hanaki Hironao

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

80712041

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   教育学部   学校教育教員養成課程   准教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2013年03月

    筑波大学  人文社会科学研究科  歴史・人類学専攻  博士課程  中退

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学 -  博士(文学)  歴史・人類学専攻

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中

      琉球大学 教育学部 学校教育教員養成課程 社会科教育専修講座 講師  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 人文地理学

  • 歴史地理学

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 近代日本における嗜好品の生産・流通・消費に関する歴史地理学研究

  • 近代日本における海外移民送出地域に関する歴史地理学研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 20世紀前半のカナダ平原諸州における沖縄県出身者の移住過程

    花木宏直

    カナダ研究年報   ( 40 ) 1 - 17   2020年09月

  • 明治30年代初期における海外移民送出の事務的管理―福岡県八女郡下広川村を事例に―

    花木宏直

    歴史地理学   62 ( 2 ) 1 - 18   2020年03月

  • 第二次世界大戦前のサンパウロ州ジュキア線における沖縄系移民の集住地域形成―1938~40 年調査「在伯日本移民歴史調査表」を活用して―

    花木宏直

    移民研究   ( 16 ) 1 - 26   2019年11月

  • 沖縄系アルゼンチン人とバスク系アルゼンチン人のホームランドに対する意識の調査

    金城宏幸,花木宏直

    移民研究   ( 15 ) 71 - 92   2019年03月

  • 「2016 年度世界のウチナーンチュ意識調査」および 「世界のバスク人意識調査2017」の集計結果

    金城宏幸,町田宗博,宮内久光,酒井アルベルト清,花木宏直

    移民研究   ( 15 ) 93 - 114   2019年03月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本の建築文化事典

    平井聖・後藤治 ( 担当: 編著 , 担当範囲: ストーブ、暖炉 )

    丸善出版  2020年01月 ( ページ数: 734 ,  担当ページ: p.582-583 )

  • 生活文化の地理学

    花木宏直 ( 担当: 分担執筆 , 担当範囲: 漁場としてみた沖縄沿岸の自然環境 )

    古今書院  2019年03月 ( ページ数: 210 ,  担当ページ: p.107-109 )

  • 生活文化の地理学

    花木宏直 ( 担当: 分担執筆 , 担当範囲: 海域利用の垂直的拡大と地域変化ー東京湾・富津における器械潜水の導入に着目して― )

    古今書院  2019年03月 ( ページ数: 210 ,  担当ページ: p.97-106 )

  • 図説・日本の島―76の魅力ある島々の営み―

    花木宏直 ( 担当: 分担執筆 , 担当範囲: 大崎上島―海運業と造船業の島 )

    朝倉書店  2018年10月 ( ページ数: 180 ,  担当ページ: p.70-71 )

  • 図説・日本の島―76の魅力ある島々の営み―

    花木宏直 ( 担当: 分担執筆 , 担当範囲: 大三島―出稼ぎと独自の信仰文化をもつ島 )

    朝倉書店  2018年10月 ( ページ数: 180 ,  担当ページ: p.68-69 )

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示