高田 清恵 (タカタ キヨエ)

TAKATA Kiyoe

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

30305180

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   人文社会学部   国際法政学科   教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1993年04月
    -
    1995年03月

    金沢大学  法学研究科  修士課程  修了

  • 1995年04月
    -
    1998年03月

    金沢大学  社会環境科学研究科  博士後期課程  単位取得満期退学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年10月
    -
    2002年03月

      琉球大学 法文学部 総合社会システム学科 法学専攻課程 講師  

  • 2002年04月
    -
    2011年09月

      琉球大学 法文学部 総合社会システム学科 法学専攻課程 准教授  

  • 2011年10月
    -
    2018年03月

      琉球大学 法文学部 総合社会システム学科 法学専攻課程 教授  

  • 2018年04月
    -
    継続中

      琉球大学 人文社会学部 国際法政学科 教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2010年10月
    -
    継続中
     

    日本社会保障法学会   理事

  • 2016年12月
    -
    2018年05月
     

    日本社会保障法学会   企画委員長

  • 2008年10月
    -
    2012年10月
     

    日本社会保障法学会   企画委員

  • 2009年11月
    -
    2011年11月
     

    日本法政学会   理事

  • 2006年04月
    -
    2008年03月
     

    沖縄法政学会   理事

全件表示 >>

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 社会保障法,社会法学

  • 社会保障法

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 社会法学

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 社会保障法における住民参加制度

  • スウェーデン社会サービス法の法的構造に関する研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 「日本高齢者人権宣言(第二次草案)」の内容と意義について

    高田 清恵

    福祉のひろば   ( 2022年4月 ) 33 - 37   2022年04月

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 養護老人ホーム入所にかかわる公的責任―措置制度に焦点をあてて―

    高田 清恵

    月刊ゆたかなくらし ( 全国老人福祉問題研究会 )  ( 475 ) 4 - 11   2022年02月

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 人権の旗を掲げるー日本高齢者人権宣言と高齢期運動

    高田 清恵

    月刊ゆたかなくらし ( 全国老人福祉問題研究会 )  ( 460 ) 4 - 9   2020年11月

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 日本高齢者人権宣言(第一次草案)について

    高田 清恵

    賃金と社会保障   ( 1764 ) 54 - 55   2020年10月

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 翻訳・国連事務総長「新型コロナウイルス感染症と人権ー私たちは皆、共にこの状況の中にいる(政策概要)」

    高田 清恵

    賃金と社会保障   ( 1764 ) 15 - 32   2020年10月

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 外国人の生存権保障ガイドブック

    生活保護問題対策全国会議 ( 担当: 単著 , 担当範囲: 第2部 国際比較編 スウェーデン )

    明石書店  2022年09月 ( ページ数: 135 ,  担当ページ: p.99-103 )

  • 復帰50年 沖縄子ども白書2022

    上間陽子,川武啓介,北上田源,島村聡,二宮千賀子,山野良一,横江崇編 ( 担当: 共著 , 担当範囲: 子どもと生活保護:平和と生活保障への願い もっと利用しやすい制度へ ー戦後27年間も憲法の生存権保障がされなかった地域ー )

    かもがわ出版  2022年08月 ( ページ数: 312 ,  担当ページ: p.273-281 )

  • 新・初めての社会保障論〔第3版〕

    古橋エツ子編 ( 担当: 共著 )

    法律文化社  2021年10月 ( ページ数: 224 )

  • 社会保障裁判研究 : 現場主義・創造的法学による人権保障

    矢嶋 里絵, 田中 明彦, 石田 道彦, 高田 清恵, 鈴木 靜 ( 担当: 共編著 , 担当範囲: 第4章第1節「高齢者に関する法と裁判事例の動向」179-189頁、第7章第1節「外国人に関する法と裁判例の動向」337-347頁、第2節「第二次塩見訴訟」348-365頁 )

    ミネルヴァ書房  2021年06月 ( ページ数: 500頁 )

  • 社会保障裁判研究 : 現場主義・創造的法学による人権保障 : 井上英夫先生古稀記念論文集

    矢嶋 里絵, 田中 明彦, 石田 道彦, 高田 清恵, 鈴木 靜 ( 担当: 共編著 )

    ミネルヴァ書房  2021年

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 憲法を守り、人権を発展させるー人権後進国から人権先進国へ

    高田 清恵

    社会保障 ( あけび書房 )  ( 520 ) 35 - 42   2022年05月

     

  • 人権としての社会保障発展に貢献した裁判の役割

    高田 清恵

    住民と自治   ( 2022年4月 ) 32 - 32   2022年03月

     

  • 国連の高齢者人権条約制定に向けた取組と日本の高齢者の人権

    高田 清恵

    高齢期運動のブックレットNo6 このまちから この国から 世界に向けて 日本高齢者人権宣言(第2次草案)―策定論議をさらに深めるために― ( 日本高齢期運動連絡会・(一社)日本高齢期運動サポートセンター )  ( 6 ) 10 - 26   2021年12月

     

  • 日本高齢者人権宣言(第一次草案)の 特徴と概要

    高田 清恵

    高齢期運動のブックレットNo5 人権の旗を掲げて ( 日本高齢期運動連絡会・日本高齢期運動サポートセンター )  ( 5 ) 7 - 10   2020年08月

     

  • 「自律と独立」「長期ケアと緩和ケア」のテーマで多角的な論議

    鈴木 靜,高田 清恵

    賃金と社会保障   ( 1725 ) 18 - 21   2019年03月

     

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • 養護老人ホーム入所にかかわる公的責任ー措置制度に焦点をあててー

    高田 清恵

    全国老人福祉問題研究会  2022年02月  -  2022年02月   

  • 国際基準からみた日本の人権保障の課題―高齢者人権条約制定に向けた取組と日本高齢者人権宣言(第1次草案)を中心に―

    高田 清恵

    人権と社会保障について学ぶ連蔵講座  2021年09月  -  2021年09月   

  • 国連の高齢者人権条約制定をめざした取組みと日本の高齢者の人権

    高田 清恵

    日本高齢期運動連絡会 第30期総会  2021年05月  -  2021年05月   

  • 介護保険法改正の動向と老人福祉施設―養護老人ホームを中心に―

    高田清恵

    日台法学研究シンポジウム第5回大会  (琉球大学)  2019年01月  -  2019年01月   

  • 高齢者人権条約の展望― 国連・高齢者権利条約の制定に向けた取組みとその意義―

    高田 清恵

    公開シンポジウム「再考:高齢女性の貧困と人権」  (東京大学)  2017年09月  -  2017年09月   

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 低所得高齢者に対する居住・支援の包括的保障と養護老人ホームの役割に関する研究

    基盤研究(C)

    課題番号: 20K01336

    研究期間: 2020年04月  -  2023年03月 

    代表者: 高田 清恵 

  • 失業・半失業の常態化と労働者の生活保障

    基盤研究(B)

    課題番号: 15H03295

    研究期間: 2017年04月  -  2018年03月 

    代表者: 矢野 昌浩  研究分担者: 高田 清恵、他

  • 犯罪者を親にもつ子どもへの支援に関する総合的研究

    基盤研究(A)

    課題番号: 26243006

    研究期間: 2014年04月  -  2017年03月 

    代表者: 矢野 恵美  研究分担者: 高田 清恵、他

  • 家族のための総合政策―虐待・暴力防止法制における国際比較を中心に

    基盤研究(A)

    課題番号: 23243011

    研究期間: 2011年04月  -  2014年03月 

    代表者: 本澤 巳代子  研究分担者: 高田 清恵

  • 創造と再生が可能な社会と国家の形成―社会保障・環境保全における契約法理を中心に

    基盤研究(B)

    課題番号: 22330010

    研究期間: 2010年04月  -  2013年03月 

    代表者: 紙野 健二  研究分担者: 高田 清恵

全件表示 >>

SDGs 【 表示 / 非表示

  • 高齢者を対象とする国際的な人権基準の形成・発展に関する研究、沖縄県における生存権保障に関する研究、高齢者の社会福祉サービスを受ける権利に関する研究