宮城 和文 (ミヤギ カズフミ)

Miyagi Kazufumi

写真a

職名

助教

科研費研究者番号

70372810

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   医学部   保健学科   助教  

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1981年04月
    -
    1985年03月

    琉球大学   医学部   保健学科   卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  •  -  博士(医学)  細菌学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年10月
    -
    継続中

      琉球大学 医学部 保健学科 助教  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    日本感染症学会

  • 1997年04月
    -
    継続中
     

    日本細菌学会

  • 2005年01月
    -
    継続中
     

    日本食品安全協会

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    日本臨床衛生検査技師会

  • 2012年04月
    -
    継続中
     

    日本臨床微生物学会

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 細菌学・腸内細菌科

  • Vibrio属

  • Aeromonas属

  • Aeromonas

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 細菌学

  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 臨床検査技師免許

  • 健康食品管理士資格

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 沖縄県内のAeromonas属菌の生息状況と病原因子に関する研究

  • 沖縄県内の下水・河川における基質拡張型β-ラクタマーゼ(ESBL)産生菌の伝播に関する微生物学的解析

  • Aeromonas属菌の簡易検査法の開発

  • Cronobacter(E. sakazakii)属菌の分布と病原因子に関する研究

  • エームス試験による食品等の変異原性の評価

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 最新内科学体系 プログレス5 感染症

    宮城和文, 本田武司 ( 担当: 共著 , 担当範囲: 新型コレラ-Vibrio cholerae O139 )

    中山書店  1997年07月 ( ページ数: 355 ,  担当ページ: p.8 )

  • 細菌学技術叢書12 細菌性病原因子研究の基礎的手法と臨床検査への応用

    宮城和文 ( 担当: 共著 , 担当範囲: PCR法(コレラ毒素遺伝子の検出) )

    菜根出版  1993年09月 ( ページ数: 210 ,  担当ページ: p.7 )

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 大阪府における輸入腸管感染症に関する調査報告-平成8年-

    宮田義人, 田口真澄, 勢戸和子, 中川直子, 古川徹也, 竹垣友香子, 上田泰史, 高橋直樹, 鈴木則彦, 宮城和文, 野田孝治, 広瀬英昭, 橋本 智

    大阪府立公衛研所報(公衆衛生編)   35   17 - 40   1997年

     

  • 大阪府における輸入腸管感染症に関する調査報告-平成7年-

    宮田義人, 田口真澄, 勢戸和子, 中川直子, 古川徹也, 竹垣友香子, 上田泰史, 鈴木則彦, 森 英人, 宮城和文, 野田孝治, 広瀬英昭, 橋本 智

    大阪府立公衛研所報(公衆衛生編)   34   1 - 23   1996年

     

  • コレラ菌の検査

    宮城和文、本田武司

    検査と技術 ( 医学書院 )  23 ( 10 ) 779 - 786   1995年09月

     

  • 大阪府における輸入腸管感染症に関する調査報告-平成6年-

    宮田義人, 田口真澄, 古川徹也, 竹垣友香子, 上田泰史, 鈴木則彦, 森 英人, 宮城和文, 野田孝治, 広瀬英昭, 橋本 智

    大阪府立公衛研所報(公衆衛生編)   33   1 - 21   1995年

     

  • コレラ毒素遺伝子検出によるコレラ菌の迅速診断法に関する研究(まとめ), 国際化時代における空港検疫所の機能に関する研究(平成3・4・5年度)

    宮城和文, 大村寛造, 上田泰史, 鈴木則彦, 森 英人, 吉田昭夫, 野田孝治, 広瀬英昭, 高井慎也, 前田憲二, 松本泰和, 宮本彦四郎, 林 和, 大隅義裕, 余 明順, 山本耕一郎, 本田武司

    厚生科学研究(特別研究事業)報告書 ( その他の出版社 )    16 - 35   1994年

     

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • Aeromonas属菌のflaA遺伝子の病原性に関する遺伝子学的解析

    宮城和文、平井到

    第94回日本細菌学会総会  (オンライン開催)  2021年03月  -  2021年03月   

  • 臨床と環境由来Aeromonas菌種の病原性とクローン判別

    宮城和文、下地省吾、田原里奈、下地法明、玉城格、上地あゆみ、大城春奈、込山麻美、平井到

    第92回日本細菌学会総会  (札幌コンベンションセンター)  2019年04月  -  2019年04月   

  • Aeromonasの感染源の解明および臨床と環境分離株の性状

    宮城和文、下地法明、玉城格、上地あゆみ、平井到

    第91回日本細菌学会総会  (福岡国際会議場)  2018年03月  -  2018年03月   

  • 沖縄県内の環境水からのAmpC及びMBL産生菌の分離

    宮城和文、平井到

    第89回日本細菌学会総会  2016年03月  -  2016年03月   

  • 沖縄県内の環境水中のESBL産生菌の分布と衛生指標菌との関連

    宮城和文、平井到

    第88回日本細菌学会総会  2015年03月  -  2015年03月   

全件表示 >>