松本 一穂 (マツモト カズホ)

Matsumoto Kazuho

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

20528707

ホームページ

https://sites.google.com/site/kazuhomat/

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   農学部   亜熱帯農林環境科学科   准教授  

  • 併任   琉球大学   農学研究科   亜熱帯農学専攻   准教授  

  • 併任   琉球大学   鹿児島大学大学院連合農学研究科   農水圏資源環境科学専攻   准教授  

  • 併任   琉球大学   農学部   附属亜熱帯フィールド科学教育センター   准教授  

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    2002年03月

    岩手大学   農学部   農林生産学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2004年03月

    名古屋大学  大学院生命農学研究科  生物圏資源学専攻  博士前期課程  修了

  • 2004年04月
    -
    2008年03月

    名古屋大学  大学院生命農学研究科  生物圏資源学専攻  博士後期課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学 -  博士(農学)  生物圏資源学

  • 名古屋大学 -  修士(農学)  生物圏資源学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2008年03月

      日本学術振興会 特別研究員  

  • 2008年04月
    -
    2008年05月

      京都大学 大学院農学研究科 教務補佐員  

  • 2008年06月
    -
    2009年09月

      京都大学 大学院農学研究科 研究員  

  • 2009年10月
    -
    2011年03月

      九州大学 大学院農学研究院 学術研究員(特任助教)  

  • 2011年04月
    -
    継続中

      琉球大学 農学部 亜熱帯農林環境科学科 准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本森林学会

  •  
     
     
     

    日本生態学会

  •  
     
     
     

    日本熱帯生態学会

  •  
     
     
     

    日本農業気象学会

  •  
     
     
     

    水文・水資源学会   水文・水資源学会誌編集出版委員

全件表示 >>

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 森林生態学

  • 森林水文学

  • 生態系生態学

  • 生物季節学

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 生態学、環境学

  • ライフサイエンス / 森林科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 測量士補

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 森林生態系の水・熱・炭素循環

学位論文 【 表示 / 非表示

  • (修士論文)Jarvis型モデルによる樹木の気孔挙動特性の検討

    2004年03月 

  • (博士論文)極東域の森林における蒸発散とエネルギー交換に対する植物の生態生理学的影響

    2008年06月 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • El Niño-Southern Oscillation forcing on carbon and water cycling in a Bornean tropical rainforest

    Naoya Takamura, Yoshiaki Hata, Kazuho Matsumoto, Tomonori Kume, Masahito Ueyama, Tomo'omi Kumagai

    iLEAPS-Japan研究集会2022  (名古屋大学宇宙地球環境研究所)  2022年12月  -  2022年12月   

  • 沖縄島中南部における道路街路樹3樹種に発生した胴吹きとひこばえの実態調査

    谷口真吾,田場睦規,松本一穂

    3学会(日本緑化工学会,日本景観生態学会,応用生態工学会)合同大会「ELR2022つくば」  (つくば国際会議場)  2022年09月  -  2022年09月   

  • 沖縄島北部での大面積一斉皆伐と小面積帯状伐採による収穫後の再造林地における更新木の種組成と成長

    谷口真吾,新関一心,松本一穂

    令和4年度亜熱帯森林・林業研究会研究発表会  (沖縄県立図書館)  2022年08月  -  2022年08月   

  • 沖縄島北部の山地小流域における流出量の解析

    畑紫恵菜, 松本一穂, 谷口真吾, 高嶋敦史

    第133回⽇本森林学会⼤会  (山形大学(オンライン))  2022年03月  -  2022年03月   

  • スギ・ヒノキ林の土壌の透水性・保水性に間伐が及ぼす影響

    松本一穂, 高野涼, 渡部優, 伊藤幸男, 山本信次, 原科幸爾

    第133回⽇本森林学会⼤会  (山形大学(オンライン))  2022年03月  -  2022年03月   

全件表示 >>

論文査読・海外派遣等、研究諸活動 【 表示 / 非表示

  • 論文査読

    学術論文査読件数 

    2007年
    -
    2016年
     

     概要を見る

    Ecological Research (3), Agricultural and Forest Meteorology, Tree Physiology (2), International Journal of Biometeorology, Journal of Plant Research, Plant Species Biology, Journal of Forest Research, Tropics, Hydrological Research Letters (2), SOLA, Journal of Agricultural Meteorology, Japan Agricultural Research Quarterly, Journal of Natural Disaster Science, 生物と気象, 水文・水資源学会誌

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度河川整備基金助成事業優秀成果賞

    2015年07月28日   河川財団   沖縄における亜熱帯林の蒸発散が流域水資源に及ぼす影響の解明  

    受賞者: 松本一穂

  • 平成22年度日本森林学会学生奨励賞

    2010年04月03日   日本森林学会   Responses of surface conductance to forest environments in the Far East  

    受賞者: 松本一穂

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 東アジアにおける森林の蒸発散特性の多様性を説明する統合理論の構築

    基盤研究(C)

    課題番号: 22K05752

    研究期間: 2022年04月  -  2025年03月 

    代表者: 松本 一穂 

    直接経費: 3,100,000(円)  間接経費: 930,000(円)  金額合計: 4,030,000(円)

  • 多面的価値創出を意図した木質バイオマス利用のための空間的・時間的戦略の構築

    基盤研究(B)

    課題番号: 22H02373

    研究期間: 2022年04月  -  2025年03月 

    代表者: 原科 幸爾  研究分担者: 松本 一穂, 斎藤 仁志, 高田 乃倫予, 高野 涼

  • 森林から河川へ流出する炭素量は吸収量に対してどの程度の割合なのか?

    基盤研究(B)

    課題番号: 21H02238

    研究期間: 2021年04月  -  2024年03月 

    代表者: 高木 正博  研究分担者: 篠原 慶規,松本 一穂

  • 東南アジア熱帯林における枯死有機物からの炭素フラックスの三次元評価

    基盤研究(A)

    課題番号: 16H02762

    研究期間: 2016年04月  -  2020年03月 

    代表者: 大橋瑞江  研究分担者: 松本一穂, 牧田直樹, 片山歩美

  • アブラヤシ農園の拡大が東南アジア熱帯林の水・炭素循環に与えるインパクト

    基盤研究(A)

    課題番号: 15H02645

    研究期間: 2015年04月  -  2019年03月 

    代表者: 熊谷朝臣  研究分担者: 松本一穂, 檜山哲哉, 永井信, 小田智基, 市榮智明, 藤波初木

全件表示 >>

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • やんばるにおける森林の生物多様性と有機物生産量の関係の解明 -生物多様性保全とバイオマス利用の両立に向けた森林管理の検討-

    研究費種類: 学内助成(後援会・財団含む)  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 令和4年度琉球大学SDGs社会課題解決研究プロジェクト

    課題番号: 22SP08114

    研究期間: 2022年12月  -  2023年03月 

    代表者: 松本 一穂  資金配分機関: 琉球大学

    直接経費: 800,000(円)  金額合計: 800,000(円)

  • やんばるの亜熱帯林のCO2吸収量の解明

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 宇流麻学術研究助成基金

    研究期間: 2020年10月  -  2021年09月 

    代表者: 松本 一穂  資金配分機関: 公益信託 宇流麻学術研究助成基金

    直接経費: 240,000(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 240,000(円)

  • 自然資本と社会資本に着目した地域循環共生圏の重層性構築に関する研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: 研究分担者

    研究種別: 受託研究  事業名: 環境研究総合推進費

    研究期間: 2019年04月  -  2022年03月 

    代表者: 一ノ瀬 友博  連携研究者: 原科 幸爾  資金配分機関: 独立行政法人環境再生保全機構

    直接経費: 876,387(円)  間接経費: 262,916(円)  金額合計: 1,139,303(円)

  • GOSAT-2による太陽光誘起クロロフィル蛍光を利用した生態系光合成量推定の高精度化

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: 研究分担者

    研究種別: 受託研究  事業名: 環境研究総合推進費

    研究期間: 2019年04月  -  2022年03月 

    代表者: 加藤 知道  資金配分機関: 独立行政法人環境再生保全機構

    直接経費: 700,000(円)  間接経費: 210,000(円)  金額合計: 910,000(円)

  • GCOM-C陸域生態系プロダクトの検証観測研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 受託研究  事業名: GCOM-C陸域生態系プロダクトの検証観測研究

    研究期間: 2019年04月  -  2022年03月 

    資金配分機関: 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 立地環境の変化がマングローブ植物の生理生態に及ぼす影響の解明

    研究期間: 2017年04月  -  2019年03月 

    代表者: 松本一穂  連携研究者: 山中典和,立石麻紀子  資金配分機関: 鳥取大学乾燥地研究センター

    金額合計: 815,000(円)

SDGs 【 表示 / 非表示

  • 沖縄の亜熱帯林の生態系機能の解明,阿蘇地域におけるバイオマス利用による森林の高機能化

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年度  情報科学演習 11組  演習

  • 2021年度  森林生態学  講義

  • 2021年度  森林生態学実験  実験・実習・実技

  • 2021年度  森林水文学  講義

  • 2021年度  森林環境学  講義

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • “やんばる”世界遺産へ 奇跡の森になったワケ  テレビ・ラジオ番組

    NHK  サイエンスZERO  2021年7月

    執筆者: 本人以外 

  • 暖かな破局① 鳥が告げる温暖化  新聞・雑誌

    毎日新聞  毎日新聞  朝刊 総合面  2008年7月

    執筆者: 本人以外 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • 与那フィールドの森林気象データ

     概要を見る

    放射量(短波,長波,PPFD), 気温, 相対湿度, 降水量, 風速, 風向, 気圧, 地温, 土壌水分(圧力水頭), 大気CO2濃度