景山 弘 (カゲヤマ ヒロシ)

Kageyama Hiroshi

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

50294038

メールアドレス

メールアドレス

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   工学部   工学科電子情報通信コース   准教授  

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1988年04月
    -
    1992年03月

    大阪大学   工学部   応用化学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    1994年03月

    大阪大学  大学院工学研究科  プロセス工学専攻博士前期課程  博士前期課程  修了

  • 1994年04月
    -
    1997年03月

    大阪大学  大学院工学研究科  プロセス工学専攻博士後期課程  博士後期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  •  -  博士(工学) 

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月
    -
    1998年03月

      大阪大学 工学部 助手  

  • 1998年04月
    -
    2006年05月

      大阪大学 大学院工学研究科 助手  

  • 2006年06月
    -
    2011年03月

      大阪大学 大学院工学研究科 学内講師  

  • 2011年04月
    -
    継続中

      琉球大学 工学部 電気電子工学科 准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    継続中
     

    日本化学会

  • 1997年04月
    -
    継続中
     

    高分子学会

  • 1998年04月
    -
    継続中
     

    応用物理学会

  • 2004年04月
    -
    継続中
     

    光化学協会

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 有機エレクトロニクス

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器

  • ライフサイエンス / 生物有機化学

論文 【 表示 / 非表示

  • Magnesium Oxide Formed by a Reaction of Thermally-Deposited Magnesium with Molybdenum Oxide as a Cathode Buffer Layer Material for Semi-Transparent Organic Solar Cells Using Gold as a Cathode Metal

    Hiroshi Kageyama

    Molecular Crystals and Liquid Crystals ( Taylor & Francis )    2021年09月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Improvement of Organic Solar Cell Performance via the Incorporation of a MgO Cathode Interlayer Fabricated by a Reaction of Thermally Deposited Mg with MoO3

    I. Ishikawa, A. Higa and H. Kageyama

    Jpn. J. Appl. Phys.   57 ( 10 ) 102302   2018年09月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Non-conjugated Polymers Containing Side-chain Groups as Potential Materials for Organic Light-emitting Diodes

    Y. Shirota and H. Kageyama

    Q. Phys. Rev.   4 ( 1 )   2018年01月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Performance of blue fluorescence and red phosphorescent organic light-emitting diodes using a molecular material with high hole drift mobility

    T. Oshiro, T. Tamura, H. Kageyama, Y. Shirota, H. Kajii, and Y. Ohmori

    Phys. Status Solidi C ( Wiley-VCH )  9 ( 12 ) 2549 - 2552   2012年 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • MoO3 as a Cathode Buffer Layer Material for the Improvement of Planar pn-Heterojunction Organic Solar Cell Performance

    H. Kageyama, H. Kajii, Y. Ohmori, and Y. Shirota

    Appl. Phys. Express ( その他の出版社 )  4   032301/1-3   2011年 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Handbook of Organic Materials for Electronic and Photonic Devices (2nd Ed.)

    Yasuhiko Shirota, Hiroshi Kageyama ( 担当: 共著 )

    Woodhead Publishing   2018年12月 ( 担当ページ: p.3-42 )

  • Encyclopedia of Polymeric Nanomaterials

    Yasuhiko Shirota, Hiroshi Kageyama ( 担当: 共著 )

    Springer-Verlag   2015年 ( 担当ページ: p.360-369 )

  • Handbook of Organic Materials for Optical and (Opto)Electronic Devices. Properties and Applications

    Yasuhiko Shirota, Hiroshi Kageyama ( 担当: 共著 )

    Woodhead Publishing  2013年08月 ( 担当ページ: p.3-82 )

  • 有機薄膜形成とデバイス応用展開

    景山 弘 ( 担当: 単著 , 担当範囲: アモルファス分子材料 (pp.216-225) )

    シーエムシー出版  2008年

  • 情報・通信用光有機材料の最新技術

    城田靖彦, 景山 弘 ( 担当: 単著 , 担当範囲: 躍進する有機エレクトロニクス-次世代デバイスの科学技術 (pp.1-32) )

    シーエムシー出版  2007年

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 新しい薄膜形成材料-アモルファス分子材料を中心に-

    景山 弘、城田靖彦

    工業材料 ( その他の出版社 )  58   36 - 39   2010年

     

  • 有機EL素子用分子材料とそれを用いる素子の性能-最近の進展-

    城田靖彦、景山 弘

    化学工業 ( その他の出版社 )  59   671 - 679   2008年

     

  • 有機エレクトロニクス材料の新展開

    城田靖彦、景山 弘

    化学工業 ( その他の出版社 )  56   57 - 66   2005年

     

特許等知的財産 【 表示 / 非表示

  • 有機フォトリフラクティブ素子用材料、アモルファス膜、及び有機フォトリフラクティブ素子

    特許 3721396  (2005年09月22日)

    城田靖彦、景山 弘

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示