宮城 一菜 (ミヤギ カズナ)

Miyagi Kazuna

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

50565752

ホームページ

http://www.agr.u-ryukyu.ac.jp/labos/k_miyagi/

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   農学部   亜熱帯生物資源科学科   准教授  

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2004年

    中村学園大学   家政学部   管理栄養士専攻   卒業

  •  
    -
    2004年

    中村学園大学   家政学部   National registered dietitian speciality   卒業

  • 2000年04月
    -
    2004年03月

    中村学園大学   家政学部   管理栄養士専攻   卒業

  •  
    -
    2009年

    中村学園大学   Health and Nutrition Sciences   Food Science   卒業

  •  
    -
    2009年

    中村学園大学   栄養科学研究科   食品科学   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2006年03月

    中村学園大学大学院  栄養学研究科  食品科学  修士課程  修了

  • 2006年04月
    -
    2009年03月

    中村学園大学大学院  栄養学研究科  食品科学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 中村学園大学 -  博士  栄養科学

  • 中村学園大学 -  修士  栄養科学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2010年01月

      中村学園大学 栄養科学部 助手  

  • 2010年02月
    -
    2012年09月

      沖縄県農業研究センター 研究員  

  • 2012年10月
     
     

      - , 琉球大学 教育学部 生涯健康教育コース 講師 食品学、栄養指導、公衆栄養  

  • 2012年10月
    -
    2017年03月

      琉球大学 教育学部 生涯健康教育コース 講師  

  • 2017年04月
    -
    継続中

      琉球大学 農学部 亜熱帯生物資源科学科 健康栄養科学コース 准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    継続中
     

    日本食品科学工学会

  • 2007年04月
    -
    継続中
     

    日本食品保蔵科学会

  • 2009年04月
    -
    2010年04月
     

    日本給食経営管理学会

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    沖縄農業研究会

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    日本栄養・食糧学会

全件表示 >>

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 食品機能

  • 栄養指導

  • 伝統的農産物(島ヤサイ)

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 食品科学

  • ライフサイエンス / 食品科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 健康食品管理士

  • 管理栄養士免許

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 沖縄県の伝統野菜(島ヤサイ)における保存特性の解明

  • MA包装が青切りシークワシャー果実の鮮度保持に及ぼす影響

  • シークワシャー果実中のシネフリン:分析法とカンキツ品種における分布

  • 島ヤサイの組み合わせメニュー試作と栄養評価

     概要を見る

    うちなー島ヤサイの商品化支援に資するため、季節毎の島ヤサイを組み合わせたメニュー開発を行った。考案した島ヤサイメニューを琉球大学生協食堂にて販売し、喫食者の協力を得て島ヤサイメニューの嗜好調査を実施した。また、メニューに使用した島ヤサイの調理前後の機能性成分の変化を調査した。

論文 【 表示 / 非表示

  • 無核シークワシャー‛仲本シードレス’の摘果を利用した抽出酢の特性

    広瀬 直人,前田 剛希,太田 英明,宮城 一菜,和田 浩二

    日本食品保蔵科学学会   45 ( 5 ) 215 - 219   2019年09月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 主要な沖縄伝統野菜の呼吸量と栄養成分含有量

    広瀬 直人,前田 剛希,宮城 一菜,和田 浩二,太田 英明

    南方資源利用技術研究会誌     2018年03月

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 栄養教育実習におけるリフレクションを取り入れた授業研究会の報告

    宮城 一菜,森山 克子,照屋 誠子,森山 尚子

    琉球大学教育学部教育実践総合センター紀要   25   229 - 238   2018年

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)

  • 食用植物中のニコチアナミン量と冷蔵保存および調理による変化

    高良 健作,長嶺 伸,安次嶺 稜弥,宮城 一菜,和田 浩二

    日本食品保蔵科学会誌   43 ( 3 ) 111 - 118   2017年05月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • シークワシャー(Citrus depressa Hayata)果汁の品質特性と搾汁残渣の利用に関する研究

    宮城 一菜

    日本食品保蔵科学会誌   43 ( 2 ) 83 - 87   2017年03月

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • 沖縄の農業、食・生物資源の未来:島ヤサイの普及を目指したメニュー開発および栄養評価の検討

    宮城 一菜,神谷 奈々代, 前田 剛希,広瀬 直人,玉城 盛俊

    沖縄農業研究会・南方資源利用技術研究会合同研究発表会(沖縄農業研究会第58回大会)  2019年08月  -  2019年08月   

  • 伝統的農産物(島ヤサイ)を用いたメニュー開発及び若年層における利用調査

    宮城一菜,神谷奈々代,小橋川愛莉,前田剛希,広瀬直人,玉城盛俊

    日本食品保蔵科学会第67回大会  2018年06月  -  2018年06月   

  • 保蔵温度が沖縄伝統野菜のH-ORAC値及びポリフェノール含量に与える影響

    島袋康孝,広瀬直人,前田剛希,和田浩二,高良健作,宮城一菜

    日本食品保蔵科学会第66回大会  2017年06月  -  2017年06月   

  • 島ヤサイの普及を目指したメニュー試作および栄養評価の検討

    宮城一菜,神谷奈々代,前田剛希,広瀬直人,玉城盛俊

    日本食品保蔵科学会第66回大会  2017年06月  -  2017年06月   

  • シークワシャー果汁の品質特性と搾汁残渣の利用に関する研究

    宮城一菜

    日本食品保蔵科学会第65回大会  2016年06月  -  2016年06月   

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本食品保蔵科学会奨励賞

    2016年06月25日   日本食品保蔵科学会   シークワシャー果汁の品質特性と搾汁残渣の利用に関する研究  

    受賞者: 宮城一菜

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 島ヤサイの組合せメニュー試作と栄養評価

    研究期間: 2016年07月  -  2018年03月 

    代表者: 宮城 一菜  連携研究者: 玉城 盛俊  資金配分機関: 沖縄県農業研究センター

    金額合計: 5,987,520(円)

     概要を見る

     島ヤサイの普及による健康食品や観光産業等の活性化を図るため、商品化およびブランド化に有望な島ヤサイ品目の選定と機能性評価を行った。本研究では、島ヤサイの商品化支援に資するため、季節毎に島ヤサイの葉茎菜類、果菜類、根菜類などを組み合わせたメニューを試作するとともに、調理前後の抗酸化性等機能性を評価する。  また、琉球大学内にある生協食堂とも協同して本事業に取り組み、島ヤサイを通して食堂や生協売店を利用する学生・教職員等の健康への貢献、さらに島ヤサイの普及促進に繋がる研究も併せて実施した。

  • エコフィード飼料の研究開発

    研究期間: 2015年10月  -  2016年02月 

    代表者: 伊村 嘉美  連携研究者: 宮城 一菜  資金配分機関: ヘリオス酒造株式会社

    金額合計: 835,000(円)

     概要を見る

    1.泡盛もろみ粕、芋焼酎もろみ粕、ビール粕及びシークワーサー絞り粕の栄養成分組成を明らかにし、それらを原料とした家畜用飼料(エコフィード)を開発する。 2.エコフィードを用いて生産したアグー種及び一般豚の肉質を比較し、エコフィード給与豚の肉質の特徴を明らかにする。

  • キビまる豚の他の豚肉に対する優位性の検討

    研究期間: 2015年07月  -  2016年03月 

    代表者: 宮城一菜  連携研究者: 崎原 多順  資金配分機関: 農業生産法人 株式会社 ふくまる農場

    金額合計: 800,000(円)

     概要を見る

    長寿食として知られる沖縄の食には医食同源の考え方が根付き、体によいものを食べる習慣  が受け継がれてきた。豚肉を巧みに料理した肉食文化は沖縄の長寿を支えてきた1つの要因とも  考えられている。沖縄の歴史の中で豚肉が果たす役割は、食文化や栄養学的な面からみてとても  大きいものである。   今回、供試する「キビまる豚」は肉質も甘い香りがし、煮込んでも分離脂が少ないという特徴がある。キビまる豚の利用促進を図るためには、他の豚肉との肉質や成分等の違いを明らかにし、適切な利用方法を提案する必要がある。そこで、沖縄県長寿復活に食の視点から貢献することも考慮し、キビまる豚の科学的な知見を得ることで他の豚肉との優位性を明らかにする。

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 沖縄県の長寿復活に向けた栄養教育・栄養指導 -沖縄産農産物の機能性を活かして-

    食品科学、栄養学

  • 沖縄県における特産果実の機能性に着目した利用技術開発

    食品科学、栄養学

SDGs 【 表示 / 非表示

  • 健康増進

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  食品衛生学  講義

  • 2012年度  栄養教諭論  講義

  • 2012年度  栄養指導論Ⅰ  講義

  • 2012年度  栄養指導論実習Ⅰ  実験・実習・実技

  • 2012年度  公衆栄養学実習  実験・実習・実技

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 基礎から学ぶ栄養学

    放送大学(沖縄学習センター)  2020年度第2学期面接授業 

    2020年11月
     
     

  • たべるをまなぼう!~島野菜を使ったお菓子づくり~

    内閣府沖縄総合事務局 農林水産部食料産業課  子ども見学デー 

    2019年08月
     
     

  • サイエンスプログラムfor琉球ガールズサイエンスキャンプ vol.8、「食の専門家を目指して!~島ヤサイを活用した食育の実践~」

    琉球大学  平成30年度 JST女子中高生プログラム事業 

    2019年03月
     
     

  • 大学生協の食堂から発信する食育~沖縄の伝統的農産物(島ヤサイ)を活用した実践例~

    内閣府沖縄総合事務局  いちゃりば食育ネット情報交換会 

    2019年02月
     
     

  • 学生の食生活と食堂事業「大学生協の食堂から発信する食育」

    全国大学生活協同組合連合会 教職員委員会  2018全国教職員セミナー「食と安全プロジェクトチーム」 

    2018年09月
     
     

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 島ヤサイのミラクルパワー ~島ヤサイの健康効果を活かした実践的取り組み~

    琉球大学  平成30年度琉球大学公開授業「キャリアデザインとジェンダーⅡ」  琉球大学  2018年12月