與儀 彰 (ヨギ アキラ)

Yogi Akira

写真a

職名

講師

科研費研究者番号

80510718

プロフィール

 

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   病院   講師  

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年08月
    -
    2016年07月

    カリフォルニア大学ロサンゼルス校放射線科  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 琉球大学 -  医学博士  ライフサイエンス / 放射線科学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年05月
    -
    2004年04月

      琉球大学医学部附属病院放射線科 医員(研修医)  

  • 2004年05月
    -
    2006年04月

      国立国際医療センター放射線科 医師  

  • 2006年05月
    -
    2007年04月

      琉球大学大学院医学研究科放射線診断治療学講座 医員  

  • 2007年05月
    -
    2013年07月

      琉球大学大学院医学研究科放射線診断治療学講座 助教  

  • 2013年08月
    -
    2016年07月

      Department of Radiology, David Geffen School of Medicine, University of California, Los Angeles Visiting Research Scholar  

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    日本医学放射線学会

  •  
     
     
     

    日本神経放射線学会

  •  
     
     
     

    日本磁気共鳴医学会

  •  
     
     
     

    神経放射線ワークショップ   幹事

  •  
     
     
     

    日本医学放射線学会九州地方会   世話人

全件表示 >>

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • MRスペクトロスコピー

  • てんかん

  • 神経放射線

  • 磁気共鳴画像

  • コンピュータ断層画像

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 放射線科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 放射線化学療法を施行した神経膠腫に対する,MRSを用いた治療効果判定と予後予測

  • SafeCTのノイズ除去処理によるearly CT signの描出改善の検討

  • ASL-MRAを用いた頭頚部血管の描出能の検討

  • 先進的MR画像(advanced MRI)を用いた脳腫瘍の硬度の可視化

  • 頭部CTアンギオグラフィ画像に対するContrast-enhancement Boost処理での描出能の検討

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • DTI of tuber and perituberal tissue can predict epileptogenicity in tuberous sclerosis complex

    2018年04月 

    DOI PubMed

論文 【 表示 / 非表示

  • Qualitative and quantitative evaluation for the heterogeneity of cortical tubers using structural imaging and difusion‑weighted imaging to predict the epileptogenicity in tuberous sclerosis complex patients

    Akira Yogi, Yoko Hirata, Michael Linetsky, Benjamin M. Ellingson, Noriko Saloamon

    Neuroradiology     2022年12月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Cerebellar tubers in tuberous sclerosis complex patients: new imaging characteristics and the relationship with cerebral tubers

    Akira Yogi, Yoko Hirata, Michael Linetsky, Benjamin M Ellingson, Noriko Salamon

    Journal of Pediatric Epilepsy     2022年10月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • A Neonatal Case of Mild Encephalopathy/Encephalitis with a Reversible Splenial Lesion

    Yuzuki Oki, Tomohide Yoshida, Akira Yogi, Shingo Kurokawa, Hideki Goya, Mayumi Tsukayama, Sadao Nakamura, Keiko Mekaru, Koichi Nakanishi

    Child Neurology Open     2022年08月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Primary diffuse leptomeningeal atypical teratoid rhabdoid tumor (AT/RT) demonstrating atypical imaging findings in an adolescent patient

    Amiko Kayo, Akira Yogi, Satoru Hamada, Koichi Nakanishi, Shota Kinjo, Kenichi Sugawara, Shogo Ishiuchi, Akihiro Nishie

    Radiology Case Reports     2022年03月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 気管支腺腫/線毛性粘液結節性乳頭状腫瘍の1 例

    知念由真, 土屋奈々絵, 與儀 彰, 玉城智子, 古堅智則, 照屋孝夫, 西江昭弘

    臨床放射線     2022年01月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 総論 1. 大脳皮質 第Ⅱ章 脳神経各領域解剖 脳神経画像解剖ナビゲーション

    與儀 彰 ( 担当: 単著 )

    株式会社Gakken  2022年12月

  • 1.6 島 1. 大脳皮質 第Ⅱ章 脳神経各領域解剖 脳神経画像解剖ナビゲーション

    伊良波裕子、與儀 彰 ( 担当: 共著 )

    株式会社Gakken  2022年12月

  • 1.5 複数葉に及ぶ脳回・小葉

    中俣彰宏、與儀 彰 ( 担当: 共著 )

    株式会社Gakken  2022年12月

  • 1.4 後頭葉 1. 大脳皮質 第Ⅱ章 脳神経各領域解剖 脳神経画像解剖ナビゲーション

    伊良波裕子、與儀 彰 ( 担当: 共著 )

    株式会社Gakken  2022年12月

  • 1.3 側頭葉 1. 大脳皮質 第Ⅱ章 脳神経各領域解剖 脳神経画像解剖ナビゲーション

    飯田 行、與儀 彰 ( 担当: 共著 )

    株式会社Gakken  2022年12月

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 指導医が教える頭部CT読影のコツ 急性期脳血管障害

    飯田 行, 與儀 彰, 西江昭弘

    臨床画像   38 ( 10月増刊 ) 62 - 72   2022年10月  [査読有り]

     

  • 【絶対苦手分野にしない脳梗塞の画像診断】急性期脳梗塞のCT診断

    中俣彰宏, 與儀 彰, 西江昭弘

    臨床画像   38 ( 3 ) 276 - 286   2022年03月  [査読有り]

     

  • 【診断の決め手となった画像・所見I-脳神経・頭頸部・骨軟部】脊髄長大病変 視神経脊髄炎関連疾患,HTLV-1関連脊髄症と脊髄硬膜動静脈瘻

    安座間喜明、與儀 彰

    臨床放射線 ( 金原出版株式会社 )  66 ( 11 ) 1271 - 1278   2021年10月

     

  • 【画像診断クイズ】 Question 2

    比嘉大地、與儀 彰

    CI研究 ( 日本脳神経CI学会 )  43 ( 2 ) 113 - 116   2021年09月

     

  • 画像診断 再入門 認知症が疑われる患者の画像診断

    與儀 彰

    画像診断     2019年12月  [査読有り]

     

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • The Effect of Arterial Spin Labelling MR Angiography (ASL-MRA) in Visualizing the Branches of External Carotid Artery in Patients with Head and Neck Cancers: Comparison With Time-of-flight MRA (TOF-MRA) and CT Angiography (CTA)

    Akira Yogi, Junji Ito, Kazuki Ishikawa, Jouichi Heianna, Narihisa Aguni, Satoshi Sakugawa, Hiroyuki Maeda, Akihiro Nishie

    108th. scientific assembly and annual meeting Radiology Society of North America  2022年11月  -  2022年12月   

  • Gangliocytomaの一例

    與儀 彰

    第303回九州神経放射線研究会  2022年09月  -  2022年09月   

  • アミロイド陽性と陰性手根管症候群のMRIを用いた正中神経の質的評価

    大中 敬子, 大久保 宏貴, 與儀 彰, 宮崎 志穂, 呉屋 克典, 仲宗根 素子, 金城 政樹, 西田 康太郎

    第33回 日本末梢神経学会学術集会  2022年09月  -  2022年09月   

  • adult-onset leukoencephalopathy with neuroaxonal spheroids and pigmented glia(ALSP)の一例

    豊里 駿,與儀 彰

    第42回神経放射線ワークシップ  2022年07月  -  2022年07月   

  • 小脳に発症した孤立性線維性腫瘍の一例

    與儀 彰

    第300回九州神経放射線研究会  2022年05月  -  2022年05月   

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • JJR Excellent Reviewer Award in 2018

    2019年04月11日   日本医学放射線学会  

    受賞者: 與儀 彰

  • 琉放賞

    2016年11月12日   琉放会  

    受賞者: 與儀 彰

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 腎癌骨転移の骨関連有害事象(SRE)低減に向けた治療法の開発

    基盤研究(C)

    課題番号: 21K07707

    研究期間: 2021年04月  -  2025年03月 

    代表者: 平安名常一  研究分担者: 與儀 彰

  • SafeCTのノイズ除去処理によるearly CT signの描出改善の検討

    若手研究(A)

    課題番号: 21K15786

    研究期間: 2021年04月  -  2023年03月 

  • 小脳歯状核へのガドリニウム沈着が、巧緻運動機能、高次脳機能へ及ぼす影響

    若手研究(B)

    課題番号: 17K16465

    研究期間: 2017年04月  -  2019年03月 

    代表者: 與儀 彰 

    直接経費: 2,800,000(円)  間接経費: 840,000(円)  金額合計: 3,640,000(円)

  • ヒト発声器官の三次元形状解析技術の確立

    挑戦的萌芽研究

    課題番号: 24657178

    研究期間: 2012年04月  -  2014年03月 

    代表者: 木村 亮介  研究分担者: 與儀 彰