池上 太郎 (イケガミ タロウ)

Ikegami Taro

写真a

職名

助教

科研費研究者番号

00754409

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   医学研究科   助教  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州大学 -  博士(農学)  その他 / その他

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2011年03月

      日本学術振興会特別研究員DC2(九州大学)  

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

      日本学術振興会特別研究員PD(九州大学)  

  • 2012年04月
    -
    2014年12月

      日本学術振興会特別研究員PD(琉球大学)  

  • 2013年04月
    -
    2014年12月

      琉球大学 理学部 非常勤講師(兼任)  

  • 2015年01月
    -
    継続中

      琉球大学 医学研究科 助教  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本比較内分泌学会

  •  
     
     
     

    日本時間生物学会

  •  
     
     
     

    日本喉頭科学会

  •  
     
     
     

    日本HPV研究会

  •  
     
     
     

    International Papillomavirus Society

全件表示 >>

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 喉頭乳頭腫

  • 喉頭がん

  • 中咽頭がん

  • ヒトパピローマウイルス

  • HPV

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • その他 / その他

  • ライフサイエンス / 腫瘍生物学

  • ライフサイエンス / 耳鼻咽喉科学

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 内耳の水代謝調節機構

  • 内耳疾患における自己抗体

  • 頭頸部癌の術中イメージング法の確立

  • ヒトパピローマウイルス関連頭頸部癌の発癌機構の解明

論文 【 表示 / 非表示

  • Human Papillomavirus Infection and EGFR Exon 20 Insertions in Sinonasal Inverted Papilloma and Squamous Cell Carcinoma.

    Hirakawa H, Ikegami T, Kise N, Kinjyo H, Kondo S, Agena S, Hasegawa N, Kawakami J, Maeda H, Suzuki M

    Journal of personalized medicine ( Journal of Personalized Medicine )  13 ( 4 ) 657   2023年04月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Association between human papillomavirus particle production and the severity of recurrent respiratory papillomatosis.

    Yamada S, Itoh T, Ikegami T, Imai A, Mochizuki D, Nakanishi H, Ishikawa R, Kita J, Nakamura Y, Takizawa Y, Okamura J, Noda Y, Iwashita T, Hariyama T, Suzuki M, Misawa K, Kawasaki H

    Scientific reports ( Scientific Reports )  13 ( 1 ) 5514   2023年04月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 副鼻腔内反性乳頭腫と副鼻腔癌の基礎と臨床

    平川 仁, 池上 太郎, 當山 昌那, 鈴木 幹男

    日本鼻科学会会誌 ( 日本鼻科学会 )  61 ( 1 ) 179 - 180   2022年 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 【総説】喉頭乳頭腫におけるHPVの時空間的遺伝子発現

    池上太郎 , 喜友名朝則 , 喜瀬乗基 , 鈴木幹男

    喉頭   33 ( 2 ) 69 - 75   2021年12月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Development of Antibodies Against HPV-6 and HPV-11 for the Study of Laryngeal Papilloma

    Taro Ikegami, Norimoto Kise, Hidetoshi Kinjyo, Shunsuke Kondo, Mikio Suzuki, Narutoshi Tsukahara, Akikazu Murakami, Asanori Kiyuna, Shinya Agena, Katsunori Tanaka, Narumi Hasegawa, Junko Kawakami, Akira Ganaha, Hiroyuki Maeda, Hitoshi Hirakawa

    Viruses   13 ( 10 ) 2024   2021年10月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Lunar clock in fish reproduction

    Ikegami T., Takeuchi Y., Takemura A ( 担当: 共著 )

    Springer  2014年12月

  • Neuroendocrine control of lunar-synchronized spawning rhythm in grass puffer

    Ando H, Ikegami T, Maruyama Y,Shahjahan Md, Hattori A ( 担当: 共著 )

    NOVA Science Publishers Inc.  2013年07月

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • 鼻副鼻腔内反性乳頭腫におけるHPV感染とEGFR遺伝子のExon20の変異

    池上太郎, 平川仁, 鈴木幹男

    第47回日本頭頸部癌学会総会・学術講演会  2023年06月  -  2023年06月   

  • 鼻副鼻腔内反性乳頭腫の基礎と臨床

    平川 仁, 池上 太郎, 當山 昌那, 鈴木 幹男

    第 60 回日本鼻科学会 総会・学術講演会  2021年09月  -  2021年09月   

  • HPV関連頭頸部癌における標的分子の探索

    近藤 俊輔, 池上 太郎, 鈴木 幹男

    第122回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会  2021年05月  -  2021年05月   

  • HPV非関連進行咽頭癌におけるHIF-1α発現と予後

    安慶名信也, 金城秀俊, 上里 迅, 田中 克典, 平川 仁, 真栄田 裕行, 長谷川成海, 池上 太郎, 鈴木 幹男

    第122回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会  2021年05月  -  2021年05月   

  • ナノスーツ法を用いた頭頸部乳頭腫組織の検討

    山田 智史, 三澤 清, 池上 太郎, 今井 篤志, 望月 大極, 山口 裕貴, 瀧澤 義徳, 細川 誠二, 鈴木 幹男, 峯田 周幸

    第122回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会  2021年05月  -  2021年05月   

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 医学研究科・医学部業績評価 研究奨励

    2023年02月   琉球大学 大学院医学研究科  

    受賞者: 池上太郎

  • めざせ、気管食道医:医学生・研修医セッション最優秀演題賞

    2022年11月   第73回日本気管食道科学会総会・学術講演会   ハイリスク型ヒトパピローマウイルスE6遺伝子のスプライシングサイトの同定  

    受賞者: 高橋美羽, 仲村理栄, 上原和子, 池上太郎, 鈴木幹男

  • 平成27年度 医学研究科 研究・教育業績評価優秀者表彰

    2017年01月   琉球大学大学院医学研究科  

    受賞者: 池上 太郎

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • PI3K/Akt/mTOR経路を標的とした頭頸部癌低侵襲治療の開発

    基盤研究(C)

    課題番号: 21K09585

    研究期間: 2021年04月  -  2024年03月 

    代表者: 鈴木幹男, 池上太郎, 真栄田裕行, 平川仁 

    直接経費: 3,200,000(円)  間接経費: 960,000(円)  金額合計: 4,160,000(円)

  • 頭頸部癌発症に関する遺伝子多型と生活習慣

    基盤研究(C)

    課題番号: 21K09609

    研究期間: 2021年04月  -  2024年03月 

    代表者: 比嘉朋代  研究分担者: 池上太郎, 山下懐

    直接経費: 3,200,000(円)  間接経費: 960,000(円)  金額合計: 4,160,000(円)

  • 喉頭乳頭腫形成機構の解明

    基盤研究(C)

    課題番号: 21K09635

    研究期間: 2021年04月  -  2024年03月 

    代表者: 池上太郎 

    直接経費: 3,200,000(円)  間接経費: 960,000(円)  金額合計: 4,160,000(円)

  • 頭頸部癌におけるctDNA検出法の確立および臨床応用

    基盤研究(C)

    課題番号: 20K09758

    研究期間: 2020年04月  -  2023年03月 

    代表者: 平川 仁  研究分担者: 池上 太郎、 山下 懐

    直接経費: 3,400,000(円)  間接経費: 1,020,000(円)  金額合計: 4,420,000(円)

  • ツバキ油の経口摂取は皮膚の脂質代謝に影響を与えるのか?

    基盤研究(C)

    課題番号: 19K02320

    研究期間: 2019年04月  -  2022年03月 

    代表者: 及川 大地  研究分担者: 池上 太郎

    直接経費: 3,300,000(円)  間接経費: 990,000(円)  金額合計: 4,290,000(円)

全件表示 >>

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 喉頭乳頭腫におけるヒトパピローマウイルスE4およびE5の機能の解明

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 研究助成  事業名: 2021年度 GSKジャパン研究助成

    研究期間: 2021年11月  -  2023年03月 

    代表者: 池上太郎  資金配分機関: グラクソ・スミスクライン株式会社

    直接経費: 1,400,000(円)  間接経費: 600,000(円)  金額合計: 2,000,000(円)

  • ヒトパピローマウイルス関連腫瘍の病理組織診断薬開発の研究

    研究費種類: 地方自治体  参画方法: 研究代表者

    研究種別: 受託研究  事業名: 沖縄県科学技術振興センター 沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業

    研究期間: 2020年04月  -  2022年03月 

    代表者: 池上太郎  連携研究者: 村上明一、塚原成俊  資金配分機関: 沖縄県

    直接経費: 9,400,000(円)  間接経費: 600,000(円)  金額合計: 10,000,000(円)

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 研究の面白さとその魅力:身近なものを使って遺伝子を取り出してみよう!

    静岡大学教育学部附属静岡中学校  第21回附中夢講座 

    2019年11月
     
     

  • 科学の最先端をのぞく 生命の設計図DNAを 取り出してみよう!

    静岡大学教育学部附属静岡中学校  第20回 附中夢講座 

    2018年11月
     
     

  • 科学の最先端をのぞく:ガンはなぜできるのか?

    静岡大学教育学部附属静岡中学校  第18回附中夢講座 

    2016年11月
     
     

  • 科学の最先端をのぞく:生命の設計図DNAを取り出してみよう

    静岡大学教育学部附属静岡中学校  第17回附中夢講座 

    2015年11月
     
     

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 再発性呼吸器乳頭腫症の新規病態の解明 ~重症度評価、新規治療法へ期待~

    浜松医科大学・琉球大学  2023年4月

     概要を見る

    浜松医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学講座の山田智史医師、三澤清教授、同ナノスーツ開発研究部の河崎秀陽准教授、琉球大学病院耳鼻咽喉・頭頸部外科の池上太郎助教、鈴木幹男教授らの研究グループは、浜松医科大学で開発されたナノスーツ-CLEM法により、再発性呼吸器乳頭腫症でHPV粒子が形成される過程を世界で初めて可視化しました。さらに、HPV粒子を認める症例に重症例が多い事を明らかにしました。再発性呼吸器乳頭腫症の重症度評価への応用や新規治療法の開発が期待されます。