廣瀬 康行 (ヒロセ ヤスユキ)

Hirose Yasuyuki

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

80228840

研究分野・キーワード

医療情報学,医療経済・病院管理学,知識表現と機械学習

ホームページ

http://www.hosp.u-ryukyu.ac.jp/medi/yh/

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   医学部   附属病院   教授  

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1984年03月

    九州歯科大学   歯学部   歯学課程   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1988年03月

    東京医科歯科大学  歯学研究科  歯科麻酔学  その他  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学 -  歯学博士  外科系歯学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1990年
    -
    1998年

      東京医科歯科大学 助手  

  • 1998年04月
    -
    継続中

      琉球大学 医学部附属病院 医療情報部 教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生体生命情報学

  • 医用システム

  • 知能情報学

  • 認知科学

  • 医療社会学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科麻酔学会 指導医

  • 日本歯科麻酔学会 認定医

  • 歯科医師

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 医療サービス提供機構のモデル化

  • 臨床思考過程の機械学習機構

  • 問題発見過程のモデル化

  • 電子カルテシステム

  • 医療情報の活用とセキュリティ

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 情報モデルと概念枠組

    廣瀬康行

    第291回日本医療・病院管理学会 例会 ( その他の出版社 )    2011年

  • 知識の伝達と交換と活用のために用語から概念へ

    その他の著者

    医療情報学 ( その他の出版社 )  31S   146 - 149   2011年

  • 腧穴概念の範疇構造の被覆率の 検証.

    その他の著者

    医療情報学 ( その他の出版社 )  31S   535 - 538   2011年

  • 東アジア伝統医学(Traditional East Asian Medicine) における概念構造

    その他の著者

    医療情報学 ( その他の出版社 )  31S   535 - 538   2011年

  • 東アジア伝統医学のモデリングに際して経験した諸課題

    廣瀬康行, 関隆志, 東郷俊宏, 津嘉山洋, 豊玉速人, 元雄良治

    医療情報学 ( その他の出版社 )  30S   354 - 359   2010年

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 新版 医療情報 医学医療編

    その他の著者 ( 担当: 単著 )

    篠原出版新社  2012年

  • Dental Computing and Applications: Advanced Techniques for Clinical Dentistry (Chapter XVII: Unicode Characters for Human Dentition: New Foundation For Standardized Data Exchange and Notation in Countries Employing Double-Byte Character Sets)

    その他の著者 ( 担当: 単著 )

    Medical Information Science Reference  2009年

  • 新版 医療情報 医学医療編

    その他の著者 ( 担当: 単著 )

    篠原出版新社  2009年

  • 意図実現過程としての介入決断過程における支援場の記述に関する研究 厚生労働科学研究費補助金「診療ガイドラインによる診療内容確認に関する研究」平成19年度~20年度総合(分担)研究報告書

    廣瀬康行 ( 担当: 単著 )

    その他の出版機関  2009年

  • 意図実現過程としての介入決断過程における支援場の記述に関する研究 厚生労働科学研究費補助金「診療ガイドラインによる診療内容確認に関する研究」平成20年度総括研究報告書

    小野木雄三, 廣瀬康行 ( 担当: 共著 )

    その他の出版機関  2009年

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • ISO TC215 N1780: ISO/DTS 18062 Health informatics - Categorial structure for representation of herbal medicaments in terminological systems

    Yasuyuki Hirose

    その他の掲載誌 ( ISO TC215 WG3. )    2015年

     

  • ISO/TC215 N1506 ISO/DTS 18062 Health Informatics — Categorial structures for representation of herbal medicaments in terminological systems.

    Yasuyuki Hirose

    その他の掲載誌 ( ISO TC215 WG3. )    2014年

     

  • ISO/TC215 N1507 ISO/NP 19239 Health Informatics — Categorial structure for representation of_stimulation_to the somatosensory system.

    Yasuyuki Hirose

    その他の掲載誌 ( ISO TC215 WG3. )    2014年

     

  • WG3 Working draft. Health Informatics — Categorial structures for representation of acupuncture [Body Surface Stimulation] — Part 1: Stimulation Points and Channels.

    Yasuyuki Hirose

    その他の掲載誌 ( ISO TC215 WG3. )    2013年

     

  • NP Ballot: N0934.Health Informatics — Categorial structures for representation of herbal medicaments in terminological systems.

    Yasuyuki Hirose, Kazuo Toriizuka

    その他の掲載誌 ( ISO TC215 WG3. )    2013年

     

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • Toward harmonization and integration of the knowledge of traditional medicines and modern sciences- Designation, concept, coding, and mapping.

    Toshiaki Makino, Masayuki Kashima, Munenori Saito, Kengo Nakata, Kazunari Ozaki, Hidemi Shiomoto, Hiroshi Asama, Shunsei Yamamoto, Toshihiro Togo, Yasuyuki Hirose, Hiromichi Yasui.

    ICOM  2014年  -  2014年   

  • Multi-perspective coding design for representing the indications of traditional medicinal products.

    Yasuyuki Hirose, Toshiaki Makino, Hiromichi Yasui, Kazunari Ozaki,Masayuki Kashima, Toshihiro Togo, Kengo Nakata, Munenori Saito, Hidemi Shiomoto, Hiroshi Asama, Shunsei Yamamoto.

    ICOM  2014年  -  2014年   

  • Categorial Structure of Acupuncture Points for Terminological Resources

    Yasuyuki Hirose, Toshihiro Togo, Shunsei Yamamoto

    MEDINFO  2013年  -  2013年   

  • ISO/TC215およびISO/TC249の伝統医学国際標準化提案の現状と分析

    廣瀬康行

    日本東洋医学雑誌  2012年  -  2012年   

  • ISO/TC215Health Information における国際標準化の動向と日本の対応〜TC215とTC249との関係を踏まえた戦略と実践躬行

    廣瀬康行

    Journal of Traditional Medicines  2012年  -  2012年   

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本医療情報学会 優秀演題賞・ベストHyperDEMO賞

    2002年06月01日   日本医療情報学会  

    受賞者: その他の受賞者

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 生薬を用いた東アジア地区伝統医学と漢方医学の構成薬物及び配合比、表記法などに関する比較研究とデータベース作成

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2011年  -  2012年 

    代表者: 鳥居塚和生  資金配分機関: 厚生労働省

  • ISO/TC249に資するための伝統医学関連の用語・疾病分類・デバイス・安全性確保などの基盤整備研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2010年  -  2011年 

    代表者: 元雄良治  資金配分機関: 厚生労働省

  • 診療ガイドラインによる診療内容確認に関する研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2007年  -  2008年 

    代表者: 小野木雄三  資金配分機関: 厚生労働省

  • 診療の方向性に基づいた監査や追跡性に資する電子カルテの記述モデルに関する研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2005年  -  2006年 

    資金配分機関: 厚生労働省

  • 病名変遷と病名-診療行為連関を実現する電子カルテ開発モデルに関する研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2003年  -  2004年 

    資金配分機関: 厚生労働省

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 診療論理を反映する電子診療録マネジメントシステムに関する研究

    研究期間: 1996年  -  1996年 

  • 問題指向電子診療録を構築するために必要な中核構造と操作環境の研究開発

    研究期間: 1995年  -  1995年