山城 秀之 (ヤマシロ ヒデユキ)

Yamashiro Hideyuki

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

80341676

研究室住所

〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町字瀬底3422番地

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0980-47-6072

研究室FAX

0980-47-4919

ホームページ

http://www.tbc.u-ryukyu.ac.jp/ja/sesoko/home.html

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   熱帯生物圏研究センター   教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1980年04月
    -
    1983年03月

    琉球大学  理学研究科  動物学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  •  -  博士  生物資源

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1983年04月
    -
    2000年09月

      琉球大学 放射性同位元素取扱施設 技官  

  • 2000年10月
    -
    2006年03月

      名桜大学国際学部観光産業学科 講師  

  • 2006年04月
    -
    2013年04月

      沖縄工業高等専門学校生物資源工学科 教授  

  • 2013年05月
    -
    継続中

      琉球大学 熱帯生物圏研究センター 教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本水産学会

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本動物学会

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    国際サンゴ礁学会

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本サンゴ礁学会   評議委員

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • サンゴ礁

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 動物生理化学、生理学、行動学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • その他の免許資格

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • サンゴに共生する動物

  • サンゴの病気

論文 【 表示 / 非表示

  • Geographic distribution of a gall-inducing copepod Allopodion ryukyuensis on Montipora corals along Ryukyu Archipelago, Japan, and Green Island, Taiwan.

    Hideyuki Yamashiro

    Galaxea, JCRS   24   2022年 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Prevalence, complete genome, and metabolic potentials of a phylogenetically novel cyanobacterial symbiont in the coral-killing sponge, Terpios hoshinota

    Chen Y-H et al, H. Yamashiro, author

    Environmental Microbiology (accepted)     2022年 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)

  • Spatial and cross-seasonal patterns of coral diseases in reefs of Taiwan: high prevalence and regional variation.

    Huang CY, Hwang JS, Yamashiro H, Tang SL

    Diseases of aquatic organisms ( Inter-Research Science Center )  146   145 - 156   2021年10月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

     概要を見る

    Although research on coral diseases is increasing worldwide, it remains limited in Taiwan. Taiwan is located at the Tropic of Cancer and contains both tropical and subtropical reefs. We conducted spatial and cross-seasonal surveys in Taiwan in 2018 and identified 7 types of disease and nondisease lesions and 6 potential factors influencing coral health. The overall mean prevalence of disease and nondisease lesions varied considerably across the reef regions, and host susceptibility differed among the coral taxa. The overall mean prevalence of disease and nondisease lesions was highest in Kenting (mean ± SEM: 8.58 ± 1.81%) and lowest on the Southern Islands (2.12 ± 0.73%). Although the prevalence of diseases did not differ significantly between the seasons, cyanobacteria-related diseases—including black band disease (BBD), BBD-like syndrome, and other cyanobacterial syndromes—were slightly more prevalent in autumn than in spring. Furthermore, 3 of the potential factors influencing coral health (i.e. turf algae, bioeroding sponges, and coral bleaching) were strong predictors of disease and nondisease lesion prevalence. These results advance our understanding of coral disease ecology in Taiwan and highlight the need for further research on the correlations between diseases, hosts, and environment.

  • Snails associated with the coral-killing sponge Terpios hoshinota in Okinawa Island, Japan

    Yamashiro H, Fukumori H, Aini SN, Hirose Y

    Scientific Reports   11   20709   2021年10月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)

  • Specific Detection of Coral-Associated Ruegeria, a Potential Probiotic Bacterium, in Corals and Subtropical Seawater.

    Kitamura R, Miura N, Ito M, Takagi T, Yamashiro H, Nishikawa Y, Nishimura Y, Kobayashi K, Kataoka M

    Marine biotechnology (New York, N.Y.) ( Marine Biotechnology )  23 ( 4 ) 576 - 589   2021年08月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

芸術系の活動、フィールドワーク等 【 表示 / 非表示

  • Coral tumors store low lipid

    2001年
     
     
     

  • イシサンゴの腫瘍における脂質組成

    2001年
     
     
     

  • Composition of lipids in Okinawan corals

    2000年
     
     
     

  • 沖縄産イシサンゴ類の脂質組成

    2000年
     
     
     

  • イシサンゴの腫瘍に関する生態学的・形態学的研究

    2000年
     
     
     

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • サンゴ礁性海底岩盤から噴出するメタンに関する研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2006年  -  2008年03月 

    代表者: 山城秀之  資金配分機関: 相手方

    直接経費: 100(円)  金額合計: 100(円)

  • 選択的にノリコモンサンゴに定着するコペポーダの正常および腫瘍サンゴ組織に対する基質選択性の差異について

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2002年04月  -  2004年03月 

    代表者: 山城秀之  資金配分機関: 相手方

    直接経費: 50(円)  金額合計: 50(円)

  • イシサンゴの腫瘍に関する研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2000年04月  -  2001年03月 

    代表者: 山城秀之  資金配分機関: 相手方

    直接経費: 25(円)  金額合計: 25(円)

  • イシサンゴ-共生藻系における炭素収支に関する研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 1993年04月  -  1994年03月 

    代表者: 山城秀之  資金配分機関: 相手方

    直接経費: 84(円)  金額合計: 84(円)

  • 造礁さんご キクメイシモドキOulastrea crispataによる鉄取り込みの研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 1992年04月  -  1993年03月 

    代表者: 山城秀之  資金配分機関: 相手方

    直接経費: 110(円)  金額合計: 110(円)