辺土 正人 (ヘド マサト)

Hedo Masato

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

00345232

生年

1970年

研究室住所

〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町千原1番地

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   理学部   物質地球科学科   教授  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  博士(理学)  物性II

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    2001年03月

      日本学術振興会 特別研究員  

  • 2001年04月
    -
    2001年11月

      東京大学 物性研究所 中核的研究機関 (COE) 研究員  

  • 2001年12月
    -
    2006年09月

      東京大学 物性研究所 助手  

  • 2006年10月
    -
    2017年03月

      琉球大学 理学部 物質地球科学科 准教授  

  • 2017年04月
    -
    継続中

      琉球大学 理学部 物質地球科学科 教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1994年07月
    -
    継続中
     

    日本物理学会

  • 2003年12月
    -
    継続中
     

    日本高圧力学会

  • 2005年04月
    -
    継続中
     

    日本磁気学会   専門研究会 化合物新磁性材料研究会 世話人

  • 2006年04月
    -
    2007年04月
     

    日本物理学会   領域8 世話人

  • 2008年04月
    -
    2010年04月
     

    日本物理学会   研究費配分に関する教育研究環境検討委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 物性II

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 強相関物質の熱物性特性測定による電子状態の研究

  • 多重極限下(特に高圧)における強相関電子系物質の輸送特性の研究

  • 4GPa 級ピストンシリンダー型高圧セルの開発

  • 極限環境での熱電能装置の開発

  • 超伝導状態でのドハース・ファンアルフェン効果の研究

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Superconducting Properties and de Haas-van Alphen Oscillation in CeRu2

    1998年03月 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

SDGs 【 表示 / 非表示

  • 新磁性材料を開発し,エネルギー効率を高める技術開発に貢献する。
    次世代の若者に,科学リテラシーの普及促進を図る。