米須 章 (ヨネス アキラ)

Yonesu Akira

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

90220764

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   工学部   工学科電気システム工学コース   教授  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州大学 -  理学博士  その他 / その他

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    継続中

      琉球大学 工学部 電気電子工学科 電磁エネルギー工学講座 教授  

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • プラズマ工学

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテク・材料 / 応用物理一般

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 電子サイクロトロン共鳴プラズマ(ECRプラズマ)を用いた薄膜作製装置(スパッタリング装置)の開発

  • 大気圧マイクロ波プラズマの生成の開発およびその応用

論文 【 表示 / 非表示

  • Surface sterilization using LF-microwave hybrid plasma

    Tonmitr N.

    Japanese Journal of Applied Physics ( Japanese Journal of Applied Physics )  60 ( SA )   2021年01月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Time-Modulated LF-Microwave Hybrid Plasma for Surface Sterilization

    Tonmitr N.

    IEEE Transactions on Plasma Science ( IEEE Transactions on Plasma Science )  49 ( 1 ) 154 - 161   2021年01月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Effect of gas composition on surface sterilization by using LF-microwave hybrid plasma source

    Tonmitr N.

    Japanese Journal of Applied Physics ( Japanese Journal of Applied Physics )  59 ( SA )   2020年01月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Sterilization of small vial using electron cyclotron resonance plasma

    Nishikawa T.

    Vacuum ( Vacuum )  157   100 - 104   2018年11月

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Current Plasma Sterilization and Disinfection Studies

    Hayashi Nobuya, Goto Masaaki, Itarashiki Tomomasa, Yonesu Akira, Sakudo Akikazu

    Journal of Photopolymer Science and Technology ( フォトポリマー学会 )  31 ( 3 ) 389 - 398   2018年

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

     概要を見る

    Plasma sterilization methods have been studied for over 20 years in Japan and around the world, and are currently being developed for practical application. However, persisting challenges, such as the speed of the sterilization treatment, treatment of pathogenic proteins on medical equipment, and the compatibility of plasma with materials of medical equipments, currently limit the widespread application of the techniques. This paper introduces research into plasma sterilization for practical use, which is currently being carried out.

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 放電プラズマを用いた容器殺菌装置の研究開発

    研究期間: 2009年11月  -  2010年03月 

    代表者: 米須 章  資金配分機関: アサヒ飲料株式会社 技術研究所 所長 江上 徹 伊藤忠商事株式会社 先端技術戦略室 室長 阿部 剛士

    直接経費: 800,000(円)  金額合計: 800,000(円)

  • 放電プラズマを用いた容器殺菌装置の開発

    研究期間: 2008年09月  -  2009年08月 

    資金配分機関: アサヒ飲料

  • 新規殺菌技術を用いた殺菌機械の開発

    研究期間: 2007年04月  -  2008年03月 

    資金配分機関: コカコーラ