佐野 文子 (サノ アヤコ)

Sano Ayako

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

10345001

研究室住所

〒901-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

098-895-8762

研究室FAX

098-895-8762

ホームページ

http://www.agr.u-ryukyu.ac.jp/wp/ayasano

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   農学部   亜熱帯地域農学科   教授  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 千葉大学 -  医学  ライフサイエンス / 獣医学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年03月
    -
    2011年03月

      千葉大学 真菌医学研究センター 准教授  

  • 2011年04月
     
     

      - , 琉球大学 農学部 亜熱帯地域農学科 教授 家畜微生物学,家畜衛生学,家畜疾病学  

  • 2011年04月
    -
    継続中

      琉球大学 農学部 亜熱帯地域農学科 教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本伝統獣医学会

  •  
     
     
     

    日本医真菌学会

  •  
     
     
     

    日本獣医学会

  •  
     
     
     

    日本獣医師会

  • 1989年10月
    -
    継続中
     

    日本医真菌学会   代議員

全件表示 >>

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 病原真菌,真菌症,人獣共通感染症,分子疫学

  • Dolphin

  • Lacaziosis

  • Lobomycosis

  • Veterinary Mycology

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • その他 / その他

  • ライフサイエンス / 細菌学

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 水族館で飼育されている海棲ほ乳類の真菌症に関する研究

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Chapter 55, Ochroconis gallopava.

    Sano A, Yarita K ( 担当: 共著 )

    CRC Press, Taylor  2012年10月

  • 「犬と猫の治療ガイド2012-私はこうしている」,ヒストプラズマ症

    佐野文子 ( 担当: 単著 )

    インターズー,東京  2012年09月

  • Chapter 18, Applications of Loop-Medicated Isothermal Amplification Methods (LAMP) for Identification and Diagnosis of Mycotic Diseases: Paracoccidioidomycosis and Ochroconis gallopava infection.

    Sano A, Itano EN ( 担当: 共著 )

    Springer Verlag, Heidelberg, Berlin, Dordrecht, London, New York  2010年09月

  • Q8 人獣共通の真菌症があるか?

    佐野文子 ( 担当: 単著 )

    医薬ジャーナル社,大阪  2009年04月

  • ヒストプラズマ症

    佐野文子 ( 担当: 単著 )

    メディカルサイエンス,東京  2009年04月

全件表示 >>

特許等知的財産 【 表示 / 非表示

  • コクシジオイデス症病原体検出用プライマー

    特願 PCT/JP2006/325486  (1900年)

    特開 WO/2007/072903  (9999年)

    上原至雅

  • 酵母Cyniclomyces guttulatusの分離・同定方法およびそれに用いる キット

    特願 特許2009-19094号  (1900年)

    特開 2011-41500A  (9999年)

    佐野文子

  • 我が国で最も危険度レベルの高い高病原真菌 Histoplasma capsulatum によって 発症するヒストプラスマ症の遺伝子診断法

    特願    (1900年)

    佐野文子

  • LAMP法(loop-mediated isothermal amplification)を用いたパラコクシジオイデス 症の迅速診断法

    特願    (1900年)

    佐野文子

論文査読・海外派遣等、研究諸活動 【 表示 / 非表示

  • その他の研究業績

    海外派遣 

    1998年07月
    -
    1999年06月
     

     概要を見る

    JICA専門家

  • その他の研究業績

    在外研究員等 

    1995年06月
    -
    1996年12月
     

     概要を見る

    外国人研究員

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本伝統獣医学会学会賞

    2014年12月   日本伝統獣医学会学会  

    受賞者: その他の受賞者

     概要を見る

    「牛白癬に対する生薬配合役の治療効果」

  • 日本医真菌学会奨励賞

    1998年10月   日本医真菌学会  

    受賞者: その他の受賞者

     概要を見る

    「パラコクシジオイデス症における性差の解明」

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 医真菌学での国際共同研究の構築

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2010年  -  2010年 

    代表者: 佐野文子  資金配分機関: -

    直接経費: 226,000(円) 

  • 厚生労働省科学研究費補助金新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業「動物由来感染症のリスク分析手法等に基づくリスク管理のあり方に関する研究」

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2009年  -  2011年 

    代表者: 吉川泰弘  連携研究者: 佐野文子  資金配分機関: -

    直接経費: 6,100,000(円) 

  • 平成20年度 海洋博覧会記念公園管理財団 調査研究・技術開発助成事業   研究課題名:「イルカ・マナティの真菌症に関する調査研究」

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2008年  -  2008年 

    代表者: 吉川泰弘  連携研究者: 佐野文子  資金配分機関: -

    直接経費: 990,000(円) 

  • 厚生労働省科学研究費補助金 新興・再興感染症研究事業 動物由来感染症のコントロール法の確立に関する研究:伴侶動物等に由来する真菌症の診断,予防法に関する研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2005年  -  2007年 

    代表者: 吉川泰弘  連携研究者: 佐野文子  資金配分機関: -

    直接経費: 13,800,000(円) 

  • 先端技術を活用した農林水産研究高度化事業委託事業(分担) 研究課題名:「羽毛分解菌のケラチン代謝機構の解明とその高度利用」

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2005年  -  2007年 

    代表者: 高原英成  連携研究者: 佐野文子  資金配分機関: -

    直接経費: 6,750,000(円) 

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • ニワトリ類を宿主とする亜熱帯性の人獣共通皮膚糸状菌症原因菌の全国的疫学調査

    研究期間: 2011年  -  2013年 

    代表者: 佐野文子 

    直接経費: 4,100,000(円)  間接経費: 1,170,000(円)  金額合計: 5,270,000(円)

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 食品,寿司,沖縄

    衛生学

  • 真菌症, 診断, 分子疫学

    医真菌学