仲村 一郎 (ナカムラ イチロウ)

Nakamura Ichiro

写真a

職名

助教

科研費研究者番号

70381209

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   農学部   亜熱帯地域農学科   助教  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 -  博士(農学)  作物学・雑草学

  • 琉球大学 -  修士(農学)  作物学・雑草学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    継続中

      琉球大学 農学部 亜熱帯地域農学科 植物生産科学 助教  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本植物細胞分子生物学会

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本熱帯農業学会

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本作物学会

  • 1900年04月
    -
    継続中
     

    日本育種学会

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 塩ストレス,作物育種学,品種改良,未利用植物資源,物質生産,バイオテクノロジー,熱帯作物,栽培

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 環境・農学 / 作物生産科学

  • 環境・農学 / 遺伝育種科学

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 未利用資源植物の品種育成に関する研究

  • 野生稲の耐塩性に関する研究

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • スーパークロップ開発におけるゲノム機能研究の可能性

    東江栄・仲村一郎・三島博史・野瀬昭博

    日作紀 ( その他の出版社 )  72 ( 1 ) 328   2003年

     

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • Effects of fertilizers on growth characteristics, yield and quality of edible amaranthus spp.in Okinawa, japan.

    Ohshiro M., Hossain M.A., Akamine H., Nakamura I., Tamaki M. and Nose A.

    Jpn. J. Crop Sci.  2013年  -  2013年   

  • 耐塩性野生稲における細胞内Na+の動態について.

    屋比久貴之・仲村一郎・M. A. ホサイン・玉城政信

    日作記.  2013年  -  2013年   

  • 野生稲におけるNaCl応答性タンパク質について.

    西澤優・仲村一郎・M. A. ホサイン・玉城政信・鄭紹輝.

    日作記.  2013年  -  2013年   

  • NaClストレスがOryza属4種の光合成明反応系に与える影響.

    西澤優・仲村一郎・M. A. ホサイン・玉城政信.

    日作記  2012年  -  2012年   

  • Growth characteristics, yield and quality of edible amaranthus spp. in gray soil, Dark-red soil and red soil in Okinawa, Japan.

    Ohshiro M., Hossain M.A., Akamine H., Nakamura I., Tamaki M. and Nose A.

    Jpn. J. Crop Sci.  2012年  -  2012年   

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 野生稲における耐塩性機作の解明

    若手研究(B)

    課題番号: 21780015

    研究期間: 2009年  -  2011年 

    代表者: 仲村 一郎 

    直接経費: 1,100,000(円)  間接経費: 330,000(円)  金額合計: 1,430,000(円)