山極 海嗣 (ヤマギワ カイシ)

Yamagiwa Kaishi

写真a

科研費研究者番号

80781202

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2016年03月

    琉球大学   人文社会科学研究科   比較地域文化専攻   卒業

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2020年03月

      琉球大学  

  • 2020年04月
    -
    2020年11月

      独立行政法人日本学術振興会  

  • 2020年12月
    -
    継続中

      琉球大学  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    物質文化研究会

  •  
     
     
     

    沖縄考古学会

  •  
     
     
     

    東南アジア考古学会

  •  
     
     
     

    日本オセアニア学会

  •  
     
     
     

    アメリカ考古学協会

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 胎土分析

  • 考古学

  • 環境適応

  • 沖縄

  • 東南アジア

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 先史考古学

  • 沖縄、フィリピン、オセアニア、環太平洋

論文 【 表示 / 非表示

著書 【 表示 / 非表示

  • ヒトはなぜ海を越えたのか―オセアニア考古学の挑戦―

    山極海嗣 ( 担当: 単著 , 担当範囲: 第4章第3節 オセアニアの「貝斧」と「石斧」─人の行動の柔軟性と多様性 )

    雄山閣  2020年03月

  • 南島考古入門:掘り出された沖縄の歴史・文化

    山極 海嗣 ( 担当: 単著 , 担当範囲: コラム⑨宮古・八重山諸島の下田原期・無土器期における文化系統 )

    ボーダーインク  2018年04月

  • 海民の移動誌:西太平洋のネットワーク社会

    山極 海嗣 ( 担当: 単著 , 担当範囲: 第8章:海を渡り、島を移動して生きた最初期の「海民的」人びと )

    昭和堂  2018年03月

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • When Did Early Migrants reach Pohnpei? Human Migration, Interisland Networks, and Resource Use in Eastern Micronesia

    Rintaro Ono, Jason Barnabas, Osamu Kataoka, Kaishi Yamagiwa, Takuya Nagaoka, Scott M. Fitzpatrick

    SAA 86th Annual Meeting (Online - 2021)  2021年04月  -  2021年04月   

  • Human Adaptation and Natural Resource Usage in Prehistoric Islands

    Kaishi Yamagiwa

    The 82nd Annual Meeting of SAA  1900年01月  -  1900年01月   

  • 琉球諸語における「動的」言語系統樹システムの構築に向けて

    狩俣 繁久, 山極 海嗣

    琉球大学研究推進フォーラム  1900年01月  -  1900年01月   

  • 琉球列島宮古・八重山諸島における近年の考古学的な枠組みと方向性について

    山極 海嗣

    宮古・八重山諸島考古学ワークショップ 日  1900年01月  -  1900年01月   

  • 理化学的分析を用いた土器文化へのアプローチ

    山極 海嗣

    新共用システム成果報告会  1900年01月  -  1900年01月   

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • オセアニアの人類移住と島嶼間ネットワークに関わる考古学的研究

    ■■■

    課題番号: 00000000

    研究期間: 2018年04月  -  2022年03月 

    代表者: 小野 林太郎 

    直接経費: 0(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 0(円)

  • オセアニアの人類移住と島嶼間ネットワークに関わる考古学的研究

    ■■■

    課題番号: 00000000

    研究期間: 2018年04月  -  2022年03月 

    代表者: 小野 林太郎 

    直接経費: 0(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 0(円)

  • 南琉球先史文化における環境適応仮説の検証

    ■■■

    課題番号: 00000000

    研究期間: 2017年09月  -  2018年10月 

    代表者: 山極 海嗣 

    直接経費: 0(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 0(円)

  • 考古学的比較分析と蛍光X線分析を組み合わせた琉球列島先史土器文化形成における環境的要因の解明

    ■■■

    課題番号: 00000000

    研究期間: 2017年09月  -  2018年10月 

    代表者: 山極 海嗣 

    直接経費: 0(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 0(円)

  • 南琉球先史文化における環境適応仮説の検証

    ■■■

    課題番号: 00000000

    研究期間: 2017年09月  -  2018年10月 

    代表者: 山極 海嗣 

    直接経費: 0(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 0(円)

全件表示 >>