大城 淳 (オオシロ ジュン)

OSHIRO Jun

写真a

科研費研究者番号

00713067

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2008年03月

    大阪大学   経済学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

    大阪大学  経済学研究科  博士前期課程  修了

  • 2010年04月
    -
    2013年03月

    大阪大学  経済学研究科  博士後期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  博士(経済学)  人文・社会 / 経済政策

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2022年03月

      沖縄大学  

  • 2022年04月
    -
    継続中

      琉球大学  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本経済学会

  •  
     
     
     

    応用地域学会

  •  
     
     
     

    Royal Economic Society

  •  
     
     
     

    Regional Science Association International

  •  
     
     
     

    European Economic Association

全件表示 >>

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 都市経済学

研究分野 【 表示 / 非表示

  • Regional and Urban Economics

論文 【 表示 / 非表示

  • Property tax competition: A quantitative assessment

    Rainald Borck, Jun Oshiro, Yasuhiro Sato

    Center for International Research on the Japanese Economy Discussion Papers CREPEDP-132     2022年09月

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)

  • Industrial structure in urban accounting

    Jun Oshiro, Yasuhiro Sato

    Regional Science and Urban Economics ( Elsevier BV )  91 ( November ) 103576 - 103576   2021年11月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Solitary City: Time, Space and Urban Policy

    Jun Oshiro

    MANCHESTER SCHOOL ( WILEY )  85 ( 6 ) 744 - 764   2017年12月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

     概要を見る

    We examine the positive and normative implications of externality-generating activities in the setting of an urban economy wherein households equilibrate their time allocation between social networking and business networking. Since every interaction is time consuming, households face a trade-off between enjoying social interaction and participating in business networks. We develop a monocentric city model with a time allocation decision to investigate the influence of externality-generating activities on the spatial structure of cities and assess the urban policies meant to facilitate social interaction. Two interdependent magnification forces are generated from social interactions and human capital spillovers. Households are subject to too much social isolation when a positive correlation exists between agglomeration and productivity.

  • CAPITAL MOBILITY—RESOURCE GAINS OR LOSSES? HOW, WHEN, AND FOR WHOM?

    Hikaru Ogawa, Jun Oshiro, Yasuhiro Sato

    Journal of Public Economic Theory ( WILEY-BLACKWELL )  18 ( 3 ) 417 - 450   2016年06月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

     概要を見る

    This paper investigates which of the two types of countriesresource-rich or resource-poorgains from capital market integration and capital tax competition. We develop a framework involving vertical linkages through resource-based inputs as well as international fiscal linkages between the two types of countries. Our analysis shows that capital market integration causes capital flows from resource-poor to resource-rich countries and improves global production efficiency. However, such gains accrue only to resource-poor countries, and capital mobility might even negatively affect resource-rich countries. Furthermore, we show that resource-rich countries can exploit the gains when taxes on capital are available.

  • Market-Share Contracts with Vertical Externalities

    Yuki Amemiya, Hiroshi Kitamura, Jun Oshiro

    Asian Journal of Law and Economics   5 ( 1--2 ) 1 - 15   2014年10月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 沖縄経済と業界発展 : 歴史と展望

    大城, 肇, 與那原, 建, 山内, 晶斗, 大城, 淳, 1950倶楽部 ( 担当: 分担執筆 )

    光文堂コミュニケーションズ  2021年03月 ( ページ数: 190p )

  • 沖縄の業界地図 2017

    大城, 淳, 豊川, 明佳 ( 担当: 共編著 )

    沖縄大学 bizplus,沖縄教販 (販売)  2017年 ( ページ数: 2冊 )

  • 沖縄の業界地図 : 沖縄ビジネス一挙レビュー = Okinawa Industry Map

    大城 淳, 豊川 明佳 ( 担当: その他 )

    沖縄大学 bizplus, 沖縄教販 (販売)  2015年

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • Properties of Property Taxation

    Jun Oshiro

    応用経済学ワークショップ  2021年06月  -  2021年06月   

  • Properties of Property Taxation

    Jun Oshiro

    Symposium on Public Economics 2021  2021年03月  -  2021年03月   

  • Properties of Property Taxation

    Jun Oshiro

    76th Annual Congress of the International Institute of Public Finance Reykjavík, University of Iceland  2020年08月  -  2020年08月   

  • Properties of Property Taxation

    Jun Oshiro

    Gakushuin Economics Seminar, Gakushuin University  2019年12月  -  2019年12月   

  • Properties of Property Taxation

    Jun Oshiro

    Conference on theoretical and empirical studies of macroeconomic dynamics at University of the Ryukyus, University of the Ryukyus  2019年11月  -  2019年11月   

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 地域金融市場の空間経済分析

    若手研究(B)

    課題番号: 18K12783

    研究期間: 2018年04月  -  継続中 

  • 人口動態が地域経済政策に及ぼす効果についての空間経済分析

    基盤研究(B)

    課題番号: 18H00842

    研究期間: 2018年04月  -  2022年03月 

  • 人口動態の空間経済分析

    基盤研究(B)

    課題番号: 15H03348

    研究期間: 2015年04月  -  2018年03月 

  • 地域の異質性と企業誘致競争の理論的分析

    若手研究(B)

    課題番号: 15K17064

    研究期間: 2015年04月  -  2017年03月 

  • 空間経済学による産業誘致政策の理論的分析

    特別研究員奨励費

    課題番号: 12J01393

    研究期間: 2012年04月  -  2013年03月