山元 淑乃 (ヤマモト ヨシノ)

Yamamoto Yoshino

写真a

職名

助教

科研費研究者番号

50468071

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   グローバル教育支援機構   助教  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学 -  修士(言語学)  言語学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年10月
    -
    継続中

      琉球大学 留学生センター 講師  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 文型積み上げ式シラバスによる初級日本語学習修了者の課題遂行能力 : ロールプレイテストによる評価と質問紙調査の質的分析を通して

    その他の著者

    Vol.3 (2016/3) ( 琉球大学留学生センター )  3   55 - 63   2016年05月

     概要を見る

    本研究は、文型積み上げ式シラバスにより初級日本語学習を修了した学習者の課題遂行能力を測定し、その教育効果や問題点を検証することを目的とする。文型積み上げ式シラバスによる4ヶ月間の初級日本語集中コース修了生20名に対し、「JF 日本語教育スタンダード準拠ロールプレイテスト」を実施し、その課題遂行能力を評価した。また質問紙とインタビューにより、受講生たちの学習に対する態度や志向を調査した。ロールプレイテストの結果、20名の研究参加者のうち、5名がB1レベル、9名がA2レベル、5名がA1レベル、A1に達しない者が1 名という判定であった。質問紙の回答結果とインタビューの質的分析からは、【学習目標の変質】【全理解志向】【知識と実践の乖離】【媒介語の希求】【絶対的文法理解】といった受講生達の志向や心理が浮き彫りになった。 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • ハワイ沖縄県系人の日本語学習意欲と目的に関する一考察 : 沖縄留学という観点から

    金城 尚美,

    No.4 (2015/3) ( 琉球大学国際沖縄研究所 )  ( 4 ) 1 - 15   2015年05月

     概要を見る

    本研究は、ハワイ在住の沖縄県系人に焦点を当て、日本語学習意欲と学習目的、留学に対する意識、沖縄文化に対する関心度を調査することにより、沖縄県系人にとっての日本語学習ニーズ、継承言語または外国語としての日本語学習の位置づけ、沖縄文化に対する興味と留学希望との係わりを明らかにし、沖縄県系人の沖縄留学促進のための課題を探った。アンケート調査により、世代の推移に伴い日本語運用能力の低下がみられる反面、日本語学習や沖縄留学に対する意欲は若い世代の方が高くなる傾向があるという結果が得られるとともに、今後の沖縄留学促進に向けた課題が浮き彫りになった。 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • 学習者主体の活動型授業 : 学習者オートノミーの育成を目指して

    その他の著者

    Vol.8 (2011/3) ( 琉球大学留学生センター )  8   73 - 92   2012年04月

     概要を見る

    本稿は琉球大学留学生センターで実施された,日本語聴解と口頭表現授業の実践報告である。近年,様々な教育現場において学習者の自律性が重要視されるようになっている。聴解と口頭表現という日本語の運用能力を高めつつ,学習者オートノミーを育てるためには,どのような授業をすればよいのだろうか。筆者は,いわゆる「学習者中心」の授業から「学習者主体」の授業へと移行することで,自律的学習実現に向けての方向性を見出した。学習者に選択権を与え,ポートフォリオを実践し,学習者中心の活動を行うだけでは,学習者オートノミーは育たない。学習者オートノミーの育成には,クラス活動における他者との対話を通じて,学習者自身の自己表現を支援し,「学習者主体」の教育を行うことが必要であると考えられる。 (管理者追加)リポジトリ登録情報を移行しました。確認のうえ、加除修正をしてください。

  • 学習者主体の活動型授業 -学習者オートノミーの育成を目指して-

    山元淑乃

    琉球大学留学生センター紀要 留学生教育 ( その他の出版社 )  ( 8 ) 73 - 92   2011年03月

  • 共感覚比喩の視覚表現-ロシア語とフランス語を中心に-

    武藤彩加,副島健作,山元淑乃

    KLS 30 Proceedings of the 34th meeting of Kansai Linguistic Society ( 関西言語学会 )  30   203 - 214   2010年06月

全件表示 >>

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • ジグソー学習法を応用した教室活動

    山元淑乃

    13th international conference of the EAJS  2011年08月  -  2011年08月   

  • 無償日本語教材の利用者参加型開発を目指して

    山元淑乃、山本広志

    日本語教育学会研究集会  2008年06月  -  2008年06月   

  • プレゼンテーションソフトを用いて『気づき』を促進する初級文型学習教材の開発

    山元淑乃、山本広志

    日本語教育学会研究集会  2008年03月  -  2008年03月   

  • 学習者オートノミーを促す授業作り ―関西弁紹介からの展開―

    山元淑乃、北川利彦

    第12回ヨーロッパ日本語教育シンポジウム  2007年09月  -  2007年09月   

  • 視覚を用いた音声指導 −待遇表現指導の観点から−

    山元淑乃

    第9回 フランス日本語教育シンポジウム  2007年04月  -  2007年04月   

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示