喜納 育江 (キナ イクエ)

Kina Ikue

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

20284945

研究分野・キーワード

アメリカ文学

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 併任   琉球大学   人文社会科学研究科   その他  

  • 併任   琉球大学   島嶼地域科学研究所   その他  

  • 専任   琉球大学   国際地域創造学部   国際言語文化プログラム   教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2000年05月

    ペンシルヴァニア州立インディアナ大学  その他の研究科  博士課程  その他

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 1989年09月
    -
    1990年05月

    ミシガン州立大学  

  • 2007年10月
    -
    2008年09月

    カリフォルニア大学バークレー校  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • ペンシルベニア州立インディアナ大学 -  PhD  英米文学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

      国際地域創造学部 教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 各国文学・文学論

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Border Cultures

  • Ecofeminist Reading

  • 戦後沖縄とアメリカの異文化接触における女性

  • エコフェミニズム

  • ネイティウ゛・アメリカンの文学

論文 【 表示 / 非表示

  • 「『南島』から『シマ』へ:崎山多美の文学における島嶼共同体と女性」

    喜納 育江

    『Juncture : 超域的日本文化研究』   8   14 - 27   2017年

  • “Postwar U.S. Presence in Okinawa and Border Imagination: Stories of Eiki Matayoshi and Tami Sakiyama.”

    喜納 育江

    The Japanese Journal of American Studies   27   189 - 210   2016年06月

  • A Crowd Coming across Each Other: Music and US Military Bases in Postwar Japan, 1945-1958

    Kina Ikue

    AMERICAN QUARTERLY   68 ( 2 ) 443 - 455   2016年06月

  • The Gaze of the Occupiers: The Postwar Experience of Okinawa, Japan, and the United States

    Kina Ikue

    AMERICAN QUARTERLY   68 ( 2 ) 443 - 455   2016年06月

  • The Politics of Reproduction in Postwar Okinawa: Fertility Transitions under US Rule and Women's Negotiation

    Kina Ikue

    AMERICAN QUARTERLY   68 ( 2 ) 443 - 455   2016年06月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 21世紀から見るアメリカ文学史:アメリカニズムの変容

    早瀬 博範 ( 担当: 単著 , 担当範囲: チカーノ(ナ)文学 )

    英宝社  2018年03月 ( ページ数: 235 ,  担当ページ: p.pp.180-183 )

  • 21世紀から見るアメリカ文学史 : アメリカニズムの変容

    早瀬 博範 ( 担当: 単著 )

    英宝社  2018年

  • 『沖縄ジェンダー学3 交差するアイデンティティ』

    喜納 育江 ( 担当: 単著 , 担当範囲: 序論「響き合う『他者』の物語-境域, あるいはクロスロードとしての島嶼」 )

    大月書店  2016年03月

  • 交差するアイデンティティ

    喜納 育江 ( 担当: 単著 )

    大月書店  2016年

  • 『沖縄ジェンダー学2 :法・社会・身体の制度』

    喜納 育江 ( 担当: 単著 , 担当範囲: 序論「沖縄におけるジェンダーと<制度>--<暴力の記憶>を超えるために」 )

    大月書店  2015年03月

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 「物語という儀式:レスリー・マーモン・シルコウ」と「生命に内在する複数の記憶」

    喜納育江

    文学・環境学会編 『たのしく読めるネイチャーライティング』 ( ミネルヴァ書房 )    1900年

     

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • Feeling Memory of War That Islands Remember: Ecofeminist Reading of Okinawan literature toward Demilitarization of Islands

    喜納 育江

    2018 東アジア文学環境学会  (国立台湾師範大学)  2018年10月  -  2018年10月   

  • 沖縄の英語教育における異文化接触の足跡 

    喜納 育江

    筑波英語教育学会  (筑波大学)  2018年10月  -  2018年10月   

  • 人新世と「他者」:抵抗の視座としてのジェンダーと文学

    喜納 育江

    日本英文学会中部支部大会  (福井大学)  2017年10月  -  2017年10月   

  • Pedagogy for Decolonizing Bodies and Language for Indigenous Okinawan Women: Storytelling as Activism.

    喜納 育江

    Radical Transnational Feminisms Research Seminar (ミシガン大学)  2017年03月  -  2017年03月   

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 「ホームランド」の政治学――アメリカ文学における帰属と越境の力学に関する研究

    ■■■

    課題番号: 00000000

    研究期間: 2016年04月  -  2019年03月 

    代表者: 小谷 耕二 

    直接経費: 0(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 0(円)

  • アメリカ型グローバリズムと島嶼地域の社会的・文化的変容に関する研究

    ■■■

    課題番号: 00000000

    研究期間: 2016年04月  -  2019年03月 

    代表者: 喜納 育江 

    直接経費: 0(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 0(円)

  • アメリカのマイノリティ文学における境域の意義と文学ジャンルの形成

    基盤研究(C)

    課題番号: 24520296

    研究期間: 2012年04月  -  2016年03月 

    代表者: 喜納 育江 

    直接経費: 3,700,000(円)  間接経費: 1,110,000(円)  金額合計: 4,810,000(円)

  • チカーノ演劇の境域性とアメリカ先住民文化における語りの伝統

    基盤研究(C)

    課題番号: 21520265

    研究期間: 2009年  -  2011年 

    代表者: 喜納 育江 

    直接経費: 1,100,000(円)  間接経費: 330,000(円)  金額合計: 1,430,000(円)

  • アメリカ南西部の境域をめぐるチカーノとアメリカ先住民の文学

    基盤研究(C)

    課題番号: 18520222

    研究期間: 2006年  -  2008年 

    代表者: 喜納 育江 

    直接経費: 1,400,000(円)  金額合計: 1,400,000(円)

全件表示 >>

SDGs 【 表示 / 非表示

  • ジェンダーの視点による文学研究、環境文学(人間と自然の関係を描く文学)