葦原 恭子 (アシハラ キョウコ)

Ashihara Kyoko

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

30566534

ホームページ

http://business-japanese-cando.jp

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   グローバル教育支援機構   教授  

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1985年03月

    慶應義塾大学   文学部   卒業

  •  
    -
    1987年03月

    国立国語研究所   日本語教育長期専門研修   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2001年03月

    東京学芸大学  教育学研究科  その他  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京学芸大学 -  修士(教育学)  教育学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2015年04月

      琉球大学 留学生センター 講師  

  • 2015年05月
    -
    2016年03月

      琉球大学 留学生センター 准教授  

  • 2016年04月
    -
    2018年03月

      琉球大学 グローバル教育支援機構 国際教育センター 准教授  

  • 2018年04月
    -
    継続中

      琉球大学グローバル教育支援機構国際教育センター 教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    日本語教育学会

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    沖縄外国文学会

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    異文化コミュニケーション学会

  • 2013年04月
    -
    継続中
     

    日本教育福祉学会

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    グローバル人材育成教育学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育能力検定試験 合格

  • 実用英語技能検定 1級合格

 

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育

  • 異文化コミュニケーション

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本企業で活躍する高度外国人材をめぐる現状 −企業と高度外国人材の認識ギャップを中心に−

    塩谷由美子,葦原恭子,島田めぐみ,奥山貴之

    富士論叢 ( 東京富士大学学術研究会 )  62 ( 1 ) 0 - 00   2018年12月

  • 高度外国人材に求められる「仲介」スキルとは -タイで活躍する高度外国人材に対する実態調査を中心にー

    葦原恭子,奥山貴之,塩谷由美子,島田めぐみ

    琉球大学国際教育センター紀要 ( 琉球大学国際教育センター )  ( 2 ) 1 - 17   2018年03月

     概要を見る

    外国人留学生の日本での就職支援は,日本政府によって策定された「留学生30万人計画」における課題の一つとなっている。日本在住の外国人留学生に対する調査結果によると,卒業・修了後の進路については日本での就職を希望する者が最も多く,希望業種は1位が「海外業務」で,2位は「翻訳・通訳」であった。     一方,日本企業が外国人留学生を採用する目的としては,「語学力」「外国人としての感性・国際感覚」を発揮させることが上位を占めている。高度外国人材として企業に採用された外国人留学生は,その言語能力や異文化コミュニケーション能力を活かし,日本企業と取引先の仲介役となって活躍することが期待されているのである。本研究では,異文化間で通訳をする高度外国人材に求められる異文化コミュニケーション能力を明らかにするため,仲介の中で特に「通訳」に焦点を絞り,タイで調査を実施した。その結果,高度外国人材である通訳者は,異文化コミュニケーターとしての役割を果たしていることが明らかとなった。

  • 高度外国人材に求められる「仲介」スキルとは : タイで活躍する高度外国人材に対する実態調査を中心に

    葦原 恭子, 奥山 貴之, 塩谷 由美子, 島田 めぐみ, Ashihara Kyoko, Okuyama Takayuki, Shiotani Yumiko, Shimada Megumi

    琉球大学国際教育センター紀要 ( 琉球大学グローバル教育支援機構国際教育センター )  ( 2 ) 1 - 17   2018年03月

     概要を見る

    The cabinet approved "A Plan for 300,000 Exchange Students" put forward by the Japanese government in 2008. The employment support for foreign students is one of the tasks. !According to a survey for foreign students living in Japan, those who wish to find employment in Japan after graduating is a majority. The most desirable type of jobs is international affairs, and the second is translator & interpreter. On the other hand, the common purposes for Japanese companies to hire foreign personnel are their language ability, their sensibility, and their international way of thinking. The foreign students hired as high-skilled personnel are expected to play active parts as mediators between Japanese companies and their customers by utilizing their language abilities and cross-cultural communication skills. We conducted a survey in Thailand to find out what kinds of mediation skills were needed to be high-skilled personnel focusing on interpreters working in Thailand. According to our survey, it is proved that the high-skilled interpreters are playing active roles as cross-cultural communicators.

  • 多文化クラスにおける「ニュース発表」活動の試みーURGCCの学習教育目標の達成を目指してー

    葦原恭子

    琉球大学大学教育センター報   ( 20 ) 131 - 148   2017年12月

  • 多文化クラスにおける「ニュース発表」活動の試み : URGCC の学習教育目標の達成を目指して

    葦原 恭子, Ashihara Kyoko

    琉球大学大学教育センター報 = University Education Center Bulltein ( 琉球大学大学グローバル教育支援機構 )  ( 20 ) 131 - 148   2017年12月

     概要を見る

    琉球大学では,独自に導入したURGCC というカリキュラムの学習教育目標の達成を目指し,外国人留学生が対象の生のニュース番組を題材とした聴解や口頭発表などの教室活動を実施する授業が提供されている。本稿は,このような授業の教室活動の一環として実施された「ニュース発表」を考察対象とする。まず,先行研究とURGCC から見た「ニュース発表」について述べ,次いで,活動に参加した学習者に対するアンケート調査の結果を分析した。その結果,本活動は,特に「自律性」「国際性」「コミュニケーション・スキル」を高める可能性があることが明らかとなった。

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ภาษาญี่ปุ่นง่ายๆสไตล์การ์ตูน ชุดวัฒนธรรมญี่ปุ่น

    加藤清方・葦原恭子・湯田真理子・吉澤由香里・西村友紀 ( 担当: 共著 )

    TPA Press  2009年

  • ภาษาญี่ปุ่นง่ายๆสไตล์การ์ตูน ชุดวิถีชีวิตญี่ปุ่น

    加藤清方・葦原恭子・湯田真理子・吉澤由香里・西村友紀 ( 担当: 共著 )

    TPA Press  2009年

  • 通过漫画学日语 - 生活篇

    加藤清方・葦原恭子・湯田真理子・吉澤由香里・西村友紀 ( 担当: 共著 )

    外语教学与研究出版社  2007年

  • 通过漫画学日语 - 文化篇

    加藤清方・葦原恭子・湯田真理子・吉澤由香里・西村友紀 ( 担当: 共著 )

    外语教学与研究出版社  2007年

  • 「Living Japanese through COMICS culture in Japanマンガで学ぶ日本語・文化編

    加藤清方・葦原恭子・湯田真理子・吉澤由香里・西村友紀 ( 担当: 共著 )

    ASK  2003年

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 講演「ビジネス日本語指導について―ビジネス日本語Can-do statementsの活用法」

    その他の著者

    新卒者(留学生)就職 応援プロジェクト事業者勉強会 ( 中小企業庁 )    2013年

     

  • 講演「沖縄県におけるビジネス日本語取組事例」

    その他の著者

    教育機関における留学生支援関係者向け研修会 ( アジア人財資金構想サポートセンター )    2011年

     

  • 外国人のビジネス日本語能力の評価基準の構築に関する基礎研究」

    葦原恭子

    琉球大学後援財団平成21年度教育研究奨励事業「女性研究者による研究への支援」成果報告書 ( その他の出版社 )    2010年

     

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • 高度外国人材に求められる「仲介」スキルとはータイで活躍する高度外国人材に対する実態調査を中心にー

    葦原恭子・奥山貴之・塩谷由美子・島田めぐみ

    第15回 沖縄県日本語教育研究会  (琉球大学)  2018年03月  -  2018年03月   

  • 高度外国人材に求められるビジネス日本語フレームワークの構築ー高度外国人材に対する実態調査「読む」「書く」を中心にー

    葦原恭子、奥山貴之、塩谷由美子,島田めぐみ

    沖縄県日本語教育研究会第14回大会予稿集  2017年  -  2017年   

  • 高度外国人材に求められるビジネス日本語フレームワークの構築ー高度外国人材と企業担当者に対する実態調査を中心に

    葦原恭子、奥山貴之、塩谷由美子

    日本語教育国際研究大会  2016年  -  2016年   

  • 高度外国人材に求められるビジネス日本語フレームワークの構築ー直観的手法を中心にー

    葦原恭子、奥山貴之、塩谷由美子,島田めぐみ

    沖縄県日本語教育研究会第13回大会予稿集  2016年  -  2016年   

  • 沖縄県の地域共通語ー「〜はず」のモダリティー大学生をとりまく自然会話の分析を通してー

    葦原恭子

    沖縄県日本語教育研究会第12回大会予稿集  2015年  -  2015年   

全件表示 >>

論文査読・海外派遣等、研究諸活動 【 表示 / 非表示

  • 平成24年度補正予算 中小企業人材対策事業 有識者委員会委員

    その他の研究諸活動 

    2013年01月
    -
    2013年03月
     

     概要を見る

    中小企業庁

  • 日本留学試験 問題点検委員

    その他の研究諸活動 

    2009年
    -
    2011年
     

     概要を見る

    財団法人日本国際教育支援協会

  • 日露青年交流センター日本語教師支援事業赴任前研修講師

    その他の研究諸活動 

    2005年
    -
    2009年
     

     概要を見る

    日露青年交流センター

  • BJTビジネス日本語能力テスト開発アドバイザー

    その他の研究諸活動 

    2003年
    -
    2008年
     

     概要を見る

    日本貿易振興機構(JETRO)貿易投資相談センター人材開発支援課

  • 日本留学試験 問題編集委員

    その他の研究諸活動 

    2001年
    -
    2009年
     

     概要を見る

    財団法人日本国際教育支援協会

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 琉球大学プロフェッサー・オブ・ザ・イヤー

    2016年   その他の授与機関  

    受賞者: その他の受賞者

  • 第10回 日本語教育学会 林大記念論文賞

    2015年   その他の授与機関  

    受賞者: その他の受賞者

  • 琉球大学プロフェッサー・オブ・ザ・イヤー

    2014年   その他の授与機関  

    受賞者: その他の受賞者

  • 琉球大学プロフェッサー・オブ・ザ・イヤー

    2013年   その他の授与機関  

    受賞者: その他の受賞者

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 琉球大学平成27年度中期計画達成プロジェクト経費 戦略的研究推進経費・戦略プロジェクト研究「文化共有集団による越境的ネットワークの「国際比較研究―ウチナーンチュとバスク人をめぐって―」

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2015年  -  2015年 

    代表者: 金城宏幸  連携研究者: 浜崎盛康、町田宗博、宮内久光、酒井アルベルト清、花木宏直  資金配分機関: -

  • 琉球大学後援財団教育研究奨励事業?「女性研究者による研究への支援」 外国人のビジネス日本語能力の評価基準の構築に関する基礎研究

    研究費種類: 公的研究費(省庁・独法・大学等)  参画方法: その他

    研究種別: その他  事業名: -

    研究期間: 2009年  -  2010年 

    代表者: 葦原恭子  資金配分機関: -