土屋 善和 (ツチヤ ヨシカズ)

Tsuchiya Yoshikazu

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

40759594

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   教育学部   学校教育教員養成課程   准教授  

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2008年03月

    横浜国立大学   教育人間科学部   学校教育課程   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2011年03月

    横浜国立大学  教育学研究科  生活システム系教育専攻  修士課程  修了

  • 2011年04月
    -
    2016年03月

    東京学芸大学  連合学校教育学研究科  生活・技術系教育講座  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京学芸大学 -  博士(教育学)  その他 / その他

  • 横浜国立大学 -  修士(教育学)  人文・社会 / 教育学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2011年03月

      神奈川県立川崎高等学校定時制課程 非常勤講師  

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

      鎌倉学園中学校 非常勤講師  

  • 2011年04月
    -
    2013年03月

      鎌倉学園高等学校 非常勤講師  

  • 2011年04月
    -
    2015年03月

      早稲田大学高等学院 非常勤講師  

  • 2011年06月
    -
    2012年03月

      早稲田大学高等学院中等部 非常勤講師  

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2010年09月
    -
    継続中
     

    日本家庭科教育学会

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    (一社)日本家政学会

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    日本教科教育学会

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 家庭科教育

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭専修免許(家庭)

  • 中学校教諭専修免許(家庭)

  • 小学校教諭専修免許

論文 【 表示 / 非表示

  • 「知識構成型ジグソー法」と「KP法」を取り入れた授業の試み―高齢社会を題材とした授業改善に向けた大学教員と家庭科教員の取り組み―

    千葉 眞智子

    琉球大学教職センター紀要   ( 2 ) 1 - 11   2020年03月

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 家庭科におけるチョコレートを教材とした批判的思考を促す授業実践-他者と関わりたような視点から吟味・検討する活動を通してー

    土屋 善和,堀内 かおる,千葉 眞智子

    日本家庭科教育学会誌   62 ( 1 ) 15 - 26   2019年05月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • 批判的思考の育成を目指した授業のあり方に関する一考察

    道田 泰司,土屋 善和,岩谷 千晴

    琉球大学教育学部紀要   ( 94 ) 85 - 96   2019年03月

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)

  • 批判的思考を促す協働場面を取り入れた学習における生徒の思考の深まりに着目した授業分析-中学校家庭科の消費生活を題材として-

    土屋 善和,上間 江利子

    琉球大学教育学部附属教育実践総合センター紀要   ( 25 ) 81 - 92   2018年02月

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)

  • 小学校家庭科における消費生活領域に関する一考察-消費者教育視点からの学習指導要領,教科書,授業実践例の分析を通して-

    土屋 善和

    琉球大学教育学部紀要   ( 92 ) 335 - 346   2018年02月

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 生活をデザインする家庭科教育

    堀内かおる他 ( 担当: 共著 )

    世界思想社  2020年03月 ( ページ数: 217 ,  担当ページ: p.31-43,76-88 )

  • 小学校家庭科の授業をつくる 理論・実践の基礎知識

    中西 雪夫,小林 久美,貴志 倫子 他 ( 担当: 共編著 , 担当範囲: 第4章 家庭科教育のこれから 第5節地域の特色と家庭科 )

    学術図書出版社  2017年05月 ( ページ数: 221 ,  担当ページ: p.4 )

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 批判的思考を促す「深く考える協働場面」を導入した授業-「環境に配慮した消費行動」から「よりよい生活」につなぐ学習

    土屋 善和

    ウェブ版 国民生活   ( 64 ) 25 - 26   2017年11月

     

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • 家庭科の実習を通して思考力を育む可能性の検討

    土屋善和

    日本教科教育学会第45回全国大会  2019年10月  -  2019年10月   

  • アクティブ・ラーニングを通して深い学びにつなげる高齢社会を題材とした授業実践

    土屋善和・千葉眞智子

    日本家庭科教育学会第61回大会  2018年07月  -  2018年07月   

  • Class practice aimed at "interaction" that improves critical thinking in home economics

    Yoshikazu Tsuchiya, Machiko Chiba

    ARAHE 2017 19th Biennial International Congress  2017年08月  -  2017年08月   

  • 深く考える協働場面における批判的思考を促す授業実践ー「環境に配慮した消費行動」から「よりよい生活」につなぐ学習ー

    土屋善和

    日本家庭科教育学会第60回大会  2017年06月  -  2017年06月   

  • 家庭科の授業における批判的思考を促す「相互作用」の有効性

    土屋善和・堀内かおる・千葉眞智子

    日本家庭科教育学会第59回大会  2016年07月  -  2016年07月   

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • よりよい生活・社会を目指し工夫し創造する生徒の育成ー見方・考え方を働かせ深く考える学習活動の工夫を通してー

    研究期間: 2019年05月  -  継続中 

  • 学びをつなげよりよい生活を創造する生徒の育成ー生活の営みに係る見方・考え方を働かせる協働学習の工夫を通してー

    研究期間: 2018年05月  -  2019年03月 

  • 学びをつなげよりよい生活を創造する生徒の育成ーアクティブ・ラーニングの視点を取り入れた生活文化の継承・発信の授業実践を通してー

    研究期間: 2017年05月  -  2018年03月 

  • 実践力の育成

    研究期間: 2016年11月  -  2017年03月 

  • 学びをつなげよりよい生活を創造する生徒の育成-意思決定力を育む協働学習の工夫ー

    研究期間: 2016年05月  -  2017年03月 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  家庭科教育研究  講義

  • 2019年度  家庭科教育研究  講義

  • 2019年度  家庭  講義

  • 2019年度  教職実践研究  講義

  • 2019年度  教職実践演習  演習

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 令和2年度 教員を対象とした消費者教育講座(沖縄県)

    独立行政法人国民生活センター 

    2020年10月
     
     

  • 講師派遣

    沖縄県中学校技術・家庭科研究会  よりよい生活を目指し、課題を解決する資質・能力を育む技術・家庭科教育 

    2019年12月
     
     

     概要を見る

    研究授業の指導助言を行った。

  • アドバイザリースタッフ派遣事業

    中城南小学校  よりよく考える授業の創造~問いが生まれる教師の働きかけ~ 

    2019年11月
     
     

     概要を見る

    研究授業の指導助言と研究会への参加。

  • 平成31年度琉球大学教員免許状更新講習

    2019年08月
     
     

     概要を見る

    講習を行った。

  • 沖縄県消費生活審議会委員

    沖縄県子ども生活福祉部 消費・くらし安全課 

    2019年06月
    -
    継続中

     概要を見る

    審議会への参加。第2次沖縄県消費者教育推進計画の策定。

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 研究発表大会のシンポジウム

    大宜味小学校  望ましい食習慣を形成するための指導の工夫~「長寿の里」の秘密を探る教材の開発を通して  2018年10月

     概要を見る

    研究発表大会のシンポジウムにおいてパネリストとして登壇した。