白尾 裕志 (シラオ ヒロシ)

Shirao Hiroshi

写真a

職名

教授

科研費研究者番号

10741118

研究分野・キーワード

教育課程、社会科教育学、学力、授業づくり、道徳教育、総合的な学習

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   教育学研究科   高度教職実践専攻   教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2003年03月

    鹿児島大学  教育学研究科  学校教育  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 -  修士(教育学)  教育学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1985年04月
    -
    2014年03月

      鹿児島県公立小学校教諭  

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

      琉球大学 教育学部教育実践学講座 准教授  

  • 2016年04月
    -
    2019年03月

      琉球大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻 准教授  

  • 2019年04月
    -
    継続中

      琉球大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻・教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    日本教育方法学会

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    日本社会科教育学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教科教育学

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 教育課程に関する研究

  • 授業づくりに関する研究

  • 道徳教育の実践に関する研究

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 戦後「教育課程」成立過程における「自由研究」

    2003年03月 

論文 【 表示 / 非表示

  • 1951年版学習指導要領におけるクラブ活動の位置付けについての考察 ― 木宮乾峰(文部事務官)の学級を単位としたクラブ活動の構想 ―

    白尾裕志

    琉球大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻紀要 ( 琉球大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院) )  5   13 - 25   2021年02月

  • 教職大学院における教科領域教育の充実へ向けた取組 ―「雪わたり」(宮沢賢治)の授業研究を通して―

    村吉優子 ,白尾裕志 ,村上呂里 (担当範囲: 1.はじめに/2.教職大学院における学校現場に即した教科領域の教育の要請/3.2年次の課題解決実習の目的~教科指導を支える学級づくり~)

    琉球大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻紀要 ( 琉球大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院) )  5   113 - 131   2021年02月

  • 特設「道徳」の創設に至る社会科の変化についての考察

    白尾裕志

    琉球大学教育学部研究紀要 第97集 ( 琉球大学教育学部 )  97   253 - 270   2020年09月

     概要を見る

    社会科は1947年の創設直後から,道徳教育の振興との関わりからその改善を問われてきた。「道徳教育振興に関する答申」(1951年1月4日)では,学校の教育活動全体を通じて行う道徳教育の全面主義が確認され,学習指導要領での「社会科の意義」として示された。「社会科の改善に関する教育課程審議会答申」(1953年8月7日)では,社会科の教科としての特質を踏まえた問題解決学習の過程での道徳性の育成が明確化された。この二つの答申によって,その後の教育課程審議会にどのような影響が出たかについて,「文部時報」等の文部省側の文献を中心に明らかにしていき,社会科が学習指導要領として整理される過程で明らかになった特設道徳に伴う社会科の変化について考察する。

  • 教科等横断的な視点に立った資質・能力の育成に向けた取組 ―管理職研修会と沖縄県宜野湾市立普天間第二小学校での取組を中心に―

    白尾裕志

    琉球大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻紀要第4巻 ( 琉球大学大学院教育学研究科高度教職実践専攻(教職大学院) )  4   121 - 133   2020年03月

  • 「道徳科の時間と社会科を活用した生徒と共につくる人権教育の授業 ―判決書教材を活用した体罰問題の授業を通して―」

    白尾裕志,山元研二 (担当範囲: 全体構成,問題の所在)

    琉球大学教育学部紀要 ( 琉球大学教育学部 )  ( 95 ) 17 - 27   2019年09月

     概要を見る

    共著者である山元研二教諭の実際に起きた体罰事件についての実践を基に,「判決書」を使った実践の有効性について,生徒の認識の分析を中心にまとめた。道徳の時間と社会科を活用することで,事実をより客観的に捉えた価値判断を学習できることを示した。

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 社会科教育と災害・防災学習 東日本大震災に社会科はどう向き合うか

    初澤敏生,池 俊介,大澤克美,井田仁康,濱田武士,白尾裕志 ( 担当: 共編著 , 担当範囲: 水産業の現状から社会科は何を学ぶか )

    日本社会科教育学会  2018年08月 ( ページ数: 225 ,  担当ページ: p.54-64 )

  • 社会科教育と災害・防災学習 : 東日本大震災に社会科はどう向き合うか

    日本社会科教育学会 ( 担当: 単著 , 担当範囲: 第二部 第5章 「水産業の現状から社会科は何を学ぶか」 )

    明石書店  2018年08月 ( ページ数: 225p, 図版 [2] p )

  • 「地味にすごい 授業のチカラ」

    その他の著者 ( 担当: 共著 )

    沖縄タイムス社  2017年03月 ( ページ数: 111 )

  • 地味にすごい授業のチカラ

    丹野, 清彦, 白尾, 裕志, 多和田, 実 ( 担当: 単著 )

    沖縄タイムス社  2017年03月 ( ページ数: 111p )

  • “どう関連するか”で考えさせること

    その他の著者 ( 担当: 共著 )

    明治図書  2015年05月 ( ページ数: 132 ,  担当ページ: p.1 )

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 新学習指導要領と学校・教師の課題

    白尾裕志

    かごしまの子ども 第35号 ( 鹿児島子ども研究センター )  ( 35 ) 11 - 19   2018年09月

     

研究発表等の成果普及活動 【 表示 / 非表示

  • 1951年版学習指導要領におけるクラブ活動の位置付けについての考察

    白尾裕志

    日本教育方法学会第56回大会  2020年10月  -  2020年10月   

  • 1951年版学習指導要領におけるクラブ活動の位置付けについての考察

    白尾裕志

    第56回日本教育方法学会  (宮崎大学)  2020年10月  -  2020年10月   

  • 教科等横断的な視点に立った資質・能力の育成に向けた取組

    白尾裕志

    日本教育方法学会第55回大会  (東海学園大学)  2019年09月  -  2019年09月   

  • 教科等横断的な視点に立った資質・能力の育成に向けた取組

    白尾裕志

    日本教育方法学会第55回大会  2019年09月  -  2019年09月   

  • 福島の水産業の復興と社会科授業―福島の水産業をテーマにした社会科授業の構想―

    白尾裕志

    日本社会科教育学会第67回全国研究大会  (千葉大学)  2017年09月  -  2017年09月   

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 文部科学大臣優秀教員表彰

    2013年01月28日   文部科学省  

    受賞者: その他の受賞者

  • 鹿児島県優秀教員表彰

    2010年11月26日   鹿児島県  

    受賞者: その他の受賞者

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 授業づくり・学級づくり・学級経営

    教育学分野

     概要を見る

    教育実践学

  • 社会科教育実践史

    教育学分野

     概要を見る

    社会科教育研究

SDGs 【 表示 / 非表示

  • 社会科教育研究、生活科教育研究、学級経営の実践と課題、授業づくりの理論と実践

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年度  初等生活科教育法  講義

  • 2020年度  初等社会科教育法  講義

  • 2017年度  インターン実習  実験・実習・実技

  • 2017年度  課題解決実習  実験・実習・実技

  • 2017年度  課題研究Ⅳ  講義

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 嘉手納町学校運営協議会設立準備委員会(委員長)

    嘉手納町教育委員会 

    2019年06月
    -
    継続中

  • 豊見城市立学校学期制審議会(委員長)

    豊見城市教育委員会 

    2017年08月
    -
    2018年03月

  • 嘉手納町二学期制検証委員会(委員長)

    嘉手納町教育委員会 

    2016年08月
    -
    2018年03月

  • 宜野湾市いじめ問題専門委員会(委員長)

    宜野湾市教育委員会 

    2016年01月
    -
    継続中

     概要を見る

    年間3回の会合を通していじめ問題への見識を深める。

  • 附属小学校 社会科共同研究者

    琉球大学教育学部附属小学校 

    2014年04月
    -
    継続中

     概要を見る

    附属小学校の校内研究における指導・助言

全件表示 >>