岩崎 公典 (イワサキ ヒロノリ)

Iwasaki Hironori

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

50347134

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   熱帯生物圏研究センター   准教授  

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 -  農学博士  応用生物化学

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2016年05月

      国立大学法人琉球大学 熱帯生物圏研究センター 助教  

  • 2016年06月
    -
    継続中

      国立大学法人琉球大学熱帯生物圏研究センター 准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    継続中
     

    日本栄養・食糧学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 応用分子細胞生物学

  • ライフサイエンス / 分子生物学

  • ライフサイエンス / 食品科学

  • ライフサイエンス / 細胞生物学

  • ライフサイエンス / 応用生物化学

全件表示 >>

主たる研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 食品性植物由来の発ガンプロモーション抑制活性成分のスクリーニング

  • 食品性植物由来の腫瘍細胞選択的細胞毒性成分の機能解析

  • ファイトケミカルの相乗作用による分子栄養代謝の変化

論文 【 表示 / 非表示

  • The dose-dependent pteryxin-mediated molecular mechanisms in suppressing adipogenesis in vitro

    Nugara R.N.

    Journal of Functional Foods ( Journal of Functional Foods )  82   2021年07月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Postoperative hiatal hernia after minimally invasive esophagectomy for esophageal cancer.

    Iwasaki H, Tanaka T, Miyake S, Yoda Y, Noshiro H

    Journal of thoracic disease   12 ( 9 ) 4661 - 4669   2020年09月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • PHYSIOLOGY/BIOCHEMISTRY/MOLECULAR AND CELLULAR BIOLOGY: Molecular cloning of putative chloroplastic cysteine synthase in Leucaena leucocephala

    Md Harun‑Ur‑Rashid, Shigeki Oogai, Shahanaz Parveen, Masashi Inafuku, Hironori Iwasaki, Masakazu Fukuta, Md Amzad Hossain, Hirosuke Oku

    Journal of plant research ( Springer Japan )  133 ( 1 ) 95 - 108   2020年01月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Molecular cloning of putative chloroplastic cysteine synthase in Leucaena leucocephala.

    Harun-Ur-Rashid M, Oogai S, Parveen S, Inafuku M, Iwasaki H, Fukuta M, Amzad Hossain M, Oku H

    Journal of plant research ( Journal of Plant Research )  133 ( 1 ) 95 - 108   2020年01月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Molecular regulatory mechanism of isoprene emission under short-term drought stress in the tropical tree Ficus septica.

    Parveen S, Rashid MH, Inafuku M, Iwasaki H, Oku H

    Tree physiology     2018年11月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

MISC(その他業績・査読無し論文等) 【 表示 / 非表示

  • 沖縄産食材由来の腫瘍選択的抑制活性物質の探索

    岩崎公典、屋宏典

    南方資源利用技術研究会誌 ( 南方資源利用技術研究会 )    2007年10月

     

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 海藻の生育を支える海藻-微生物相互作用の全体像の解明

    基盤研究(C)

    課題番号: 20H03118

    研究期間: 2020年  -  2023年 

    直接経費: 0(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 0(円)

  • マングローブのトリテルペノイド合成をとりまく耐塩性制御ネットワークの解明

    基盤研究(C)

    課題番号: 23580211

    研究期間: 2011年  -  2013年 

    直接経費: 0(円)  間接経費: 0(円)  金額合計: 0(円)

  • マングローブにおける塩分負荷によるテルペノイド濃度上昇の生理的役割の解明

    基盤研究(C)

    課題番号: 20580156

    研究期間: 2008年  -  2010年 

    直接経費: 3,200,000(円)  間接経費: 960,000(円)  金額合計: 4,160,000(円)

その他研究費獲得情報 【 表示 / 非表示

  • 沖縄ハブ毒の主要毒性成分(HR1a,HR1b)の組成分析

    研究費種類: 財団・社団法人等の民間助成金  参画方法: その他

    研究種別: 受託研究  事業名: -

    研究期間: 2009年11月  -  2010年03月 

    代表者: 岩崎 公典  資金配分機関: 沖縄県衛生環境研究所 所長 稲福 恭雄

    直接経費: 800,000(円)  金額合計: 800,000(円)

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年度  栄養学  講義

  • 2017年度  生物資源利用とサイエンス  講義

  • 2010年度  生命科学入門  講義