呉屋 英樹 (ゴヤ ヒデキ)

Goya Hideki

写真a

職名

准教授

科研費研究者番号

40647343

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 専任   琉球大学   国際地域創造学部   国際言語文化プログラム   准教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2007年

    オクラホマシティ大学 (Oklahoma City University)  人文学研究科  TESOL  修士課程  修了

  •  
    -
    2014年

    ボールステイト大学(Ball State University)  人文科学研究科  応用言語学(Applied Linguistics)  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • ボールステイト大学 -  Ph.D  応用言語学(Applied Linguistics)

  • オクラホマシティ大学(Oklahoma City University) -  MA  TESOL

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年10月
     
     

      - , University of the Ryukyus, Faculty of Law and Letters, Department of Languages and Cultures, Assistant Professor  

  • 2012年10月
     
     

      - , 琉球大学 法文学部 国際言語文化学科 英語文化専攻 講師  

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 応用言語学

  • 第二言語習得

  • 心理言語学

論文 【 表示 / 非表示

  • 「英語による授業」に対する日本人英語教師の懸念と英語力、育成しているスキルついての探索的調査.

    呉屋英樹

    KASELE Journal   ( 49 ) 21 - 30   2021年05月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)

  • Influence of the Target Language Exposure in EFL: What do Learner Corpora Tell Us about Change of Formulaic Sequences in Academic Writing

    Hideki Goya

    Ryudai Review of Euro-American Studies   ( 65 ) 43 - 64   2021年03月

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)

  • An Impact of L2 Exposures on Use of N-Grams in Academic Writing as Part of Phraseological Competence among College-Level Japanese EFL Learners

    Hideki Goya

    言語文化研究紀要Scripsimus   ( 29 ) 63 - 87   2021年

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)

  • Considerations for Teaching Compound Words

    Megumi Hamada, Hideki Goya

    SELT-Okinawa Review ( 沖縄英語教育学会 )  ( 17 ) 29 - 48   2020年10月 [ 査読有り ]

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)

  • Impact of English as Medium of Instruction (EMI) in EFL: To What Extent Does Learning English in English Affect Learners’ Cognitive Processes

    Goya, H.

    Ryudai Review of Euro-American Studies     2020年03月

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)

全件表示 >>

科研費獲得情報 【 表示 / 非表示

SDGs 【 表示 / 非表示

  • 第二言語の認知的な処理と記憶、そして効果的な学習方法
    外国語教師教育