Yano Emi

写真a

Title

Professor

Researcher Number(JSPS Kakenhi)

80400472

Laboratory Address

1 Senbaru,Nishihara,Okinawa

Laboratory Phone number

-9817

Laboratory Fax number

-9817

Current Affiliation Organization 【 display / non-display

  • Duty   University of the Ryukyus   Graduate School of Law   Professor  

  • Concurrently   University of the Ryukyus   Research Institute for Islands and Sustainability: RIIS  

External Career 【 display / non-display

  • 2009.04
    -
    2015.04

    University of the Ryukyus, Graduate School of Law, Associate Professor  

Research Interests 【 display / non-display

  • Scandinavian Law

  • Victimology

  • Gender and Law

  • Criminal Law

  • Criminology

Published Papers 【 display / non-display

  • ノルウェーにおける性の多様性の尊重から学ぶこと

    矢野恵美

    ジェンダー法研究   7   69 - 88   2020.12

    Type of publication: Research paper (scientific journal)

  • Treatment of Transgender Prisoners in Japan

    矢野 恵美

    ジェンダー法研究 = Review of gender and law = Revue de gendre et droit = Zeitschrift für Geschlecht und Recht ( 信山社 )  ( 5 ) 155 - 172   2018.12

    Type of publication: Research paper (scientific journal)

  • Sexual Diversity and Families with LGBT Parents

    立石 直子, 谷口 洋幸, 齋藤 実, 矢野 恵美

    司法福祉学研究 = Japanese journal of forensic social services ( 日本司法福祉学会 )  ( 18 ) 162 - 165   2018

    Type of publication: Research paper (research society, symposium materials, etc.)

  • The promotion of social inclusion by adoption of the Private Finance Initiative on a correctional institution

    上瀬 由美子, 髙橋 尚也, 矢野 恵美

    心理学研究 ( 日本心理学会 )  87 ( 6 ) 579 - 589   2017.02

    Type of publication: Research paper (scientific journal)

  • Women's Prisons, Inmates and Prison Officers in Japan Today

    矢野 恵美

    慶應法学 = Keio law journal ( 慶應義塾大学大学院法務研究科 )  ( 37 ) 111 - 130   2017.02

    Type of publication: Research paper (scientific journal)

     View Summary

    一 はじめに二 日本の女性刑務所の抱える問題の確認三 背景にある日本社会における女性の現状四 女性刑務所, 女性受刑者に関する国際準則五 課題とまとめ井田良教授退職記念号#論説

display all >>

Presentations 【 display / non-display

  • スウェーデンにおける2018年性犯罪規定改正の背景

    矢野恵美

    ジェンダー法学会第18回学術大会シンポジウム「性犯罪改正の課題―国際水準とジェンダーを中心として」  2020.12  -  2020.12 

  • ジェンダーの視点から見た刑務所―受刑者調査・刑務官調査の結果から

    矢野恵美, 齋藤実, 西澤朋枝, 谷本拓郎

    ジェンダー法学会第18回学術大会WS  2020.12  -  2020.12 

  • 性の多様性の尊重と企業 ―SDGs、CSRの一環としての性の多様性の尊重―

    矢野恵美

    LGBT ALLY 企業合同講演会(JTA、沖縄タイムス、琉球新報、沖縄セルラー、OTNet)  2020.08  -  2020.08 

  • ハラスメントのない職場を目指して

    矢野 恵美

    令和元年度沖縄地区国家公務員ハラスメント防止講演会  2019.11  -  2019.11 

  • 職場のハラスメントについて

    矢野 恵美

    沖縄こどもの国ハラスメント研修  2018.11  -  2018.11 

display all >>

SDGs 【 display / non-display

  • ジェンダーの視点から見た刑務所処遇、ジェンダーの視点から見た刑務官の執務環境、ジェンダーの視点から見た性犯罪対策、DV対策、受刑者を親にもつ子ども、ハラスメントと刑法、セクシャルマイノリティ受刑者の処遇